【2018】結婚式場が決められない!式場探しサイトランキング

スポンサーリンク

 

タケダノリヒロ( @NoReHero)【更新 2018/05/21】

結婚が決まり、両家への挨拶を終えて、これから入籍、8月挙式予定のアラサーカップルのプレ花婿です(「婿」って響きなんか良いね)。この段階でやらなければならないことが「結婚式場選び」。

式場選びって、めちゃくちゃ大変じゃないですか……?

そもそもどうやって探せばいいかも分からないし、予算や式のスタイル、その他のオプションの有無など見るべきポイントもたくさんあって、「結婚式場が決められない!」とストレスになってしまう人も多いはず。

この記事では、ゼクシィやマイナビウエディングなど式場探しに役立ちそうなサイトをランキング形式でまとめました。「なにも決まっていない!」という方でも無料&質問に答えるだけで式場選びのポイントを掴める「ウェディング診断も紹介しているので、ぜひ使ってみてください!

これからブライダルフェアや式場見学に行く過程で記事をリアルタイムで更新していくので、一緒に学んでいきましょう!

結婚式場探しサイトおすすめランキング

ではさっそく「式場探しサイトおすすめランキング」の発表!

【式場探しサイトランキングと評価ポイント】
プラコレ → 「ウエディング診断」で結婚式のポイントや自分の好みが分かる!まずはここから。
ハナユメ → 最大100万円以上お得になる「ハナユメ割」が気になりすぎる。ローラがかわいい。
マイナビウエディング → 特典が豊富!「プレミアムウエディング」のオトナ向けプランが我々アラサーカップルにぴったり。
ゼクシィ → 式場探しだけでなく、結婚全般に役立つ!抜群の知名度による安心感。
スマ婚 → 有名テーマパークチケットがもらえる!安さ推しゆえの不安&費用が分かりづらい。
ぐるなびウエディング → なんかダサい。「食」にこだわりたいならおすすめ。
その他)1.5次会.com → 会費制のパーティにするなら。

私が使ってみて感じた、「サイトの使いやすさ(UI・UX)」、「どれだけ良いプランニングができそうか」、「特典」などで評価しました。

こうやって順位付けしてしまいましたが、ほとんどのサイトで式場見学やブライダルフェアに参加するだけで特典がもらえるので(しかもかなりお得!)、いちどは全部使ってみると良いのではないでしょうか。

以下、各サイトをひとつずつ紹介していきます。

まずはプラコレのウエディング診断!

式場探しは初めて!」「まだ何も決まってない!」という人におすすめなのが、プラコレの「ウェディング診断」

簡単な質問に答えるだけで、自分に合ったプランがたくさん送られてくるという優れもの。

このサービスの何が良いかというと、式場探し初心者だと何を基準にしていいのかが分からないし、自分がどんな式を望んでいるのかも言葉にして検索できるほどはっきり把握できていないですよね。

この診断を受けると、「式場/ハウスウエディング」「ガーデンウエディング」などの選択肢を見て「こんなスタイルがあるんだ!」と式のスタイルを知ることができます

また「こだわりたいポイントは?」という質問にも「カジュアルでアットホームに」「伝統的で格式高く」などの選択肢が用意してあるので、自分が大事にしたいポイントも把握することが可能です。

私の彼女がこの診断をすでに終えていたので、どんなプランが送られてくるのか画面を見せてもらいました。

実際に送られてきたプラン一覧

30個近くのプランが送られてきていました。ゼクシィやマイナビウエディングなどに載っている何百何千の式場からいきなりピックアップするのは一苦労ですが、こうして自分たちの好みに合わせて候補を絞ってもらえるのはとてもありがたいですよね。

実際に我々好みの式場もこの中にあったので、さっそく「ブライダルフェア行ってみたいね!」という話になっております。

診断をすると「専任アドバイザー」という方が付いてくれます。

専任アドバイザーから提案が来ます。

専任アドバイザーとは別に、所属とお名前を表示しているプランナーさんとのトーク機能も。

ウェディングプランナーとのトーク画面もあります。

私のような人見知りは、いきなり電話や対面で「どんな式をお望みですか?」とか聞かれても萎縮してしまいます(服屋で店員に声かけられたら速攻で帰るタイプ)。

そんな方でもLINE形式のチャットだったら自分のペースで相談できて安心ですね。「イメージが違うから別のプランがほしい」なんて要望も自分の言葉で伝えるのは気が引けますが、画像のように選択肢として出してくれると選びやすいですよね。

スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

その他の式場探しサイトを紹介!

ハナユメ(Hanayume)

タレントのローラさんが出演するCMで話題の「ハナユメ(Hanayume)」。もともとは「すぐ婚ナビ」というサービス名だったようです。

ハナユメでもっとも気になったのが「ハナユメ割」というシステム。これ、挙式を半年以内など早めに行うことで、なんと結婚式費用が100万円以上安くなることもあるんだとか!

この式場なら「ハナユメ割」で80万円安くなるってことですね!分かりやすい。

なぜこんなに安くできるのかというと、ホテルの直前割引と同じ仕組みで空き日を埋めたい式場側がサービスしてくれるのです。値引きだけでなく、料理のランクアップドレス一着プレゼントなども。

そうすると短期間で式まで間に合うのか不安になってしまいますが、本格的に準備が始まるのは平均的に4ヶ月前。3ヶ月以内でもポイントを抑えれば十分間に合うそうですよ!

ハナユメは特典もお得で、最大3万円分のギフト券プレゼントがあります(式場見学で最大28,000円分+相談デスク利用で2,000円分)。

できるだけ短期間で出費を抑えて式を挙げたい+特典もしっかり受け取りたいというカップルにはぴったりですね。

【ハナユメのおすすめポイント】
◎「ハナユメ割」がお得!
◎費用が分かりやすい!(何にいくらかかるか、何が無料になるかが明確)
◎特典が豪華!

ハナユメ限定特割引で人気式場も大幅割引!Hanayume(ハナユメ)でフェア予約

マイナビウエディング

次におすすめなのが「マイナビウエディング」。

おすすめポイントは、何と言っても特典の豊富さ!

結婚式場の見学予約、指輪の来店予約で、もれなくギフト券最大85,000円分がプレゼントされちゃうんです。

内訳は、

  • ブライダルフェア参加で最大35,000円分商品券+抽選で人気ホテル宿泊券など
  • ジュエリーショップに来店予約&来店・購入などで最大50,000円分選べる電子マネーギフト

ほかにも、結婚式の実施または結婚・婚約指輪の購入でTポイント最大20,000ptプレゼントや、マイナビウエディングサロンを利用して、結婚式の成約&実施で最大35,000円分商品券プレゼントなども。

マイナビウエディングには「プレミアムクラブ」というカテゴリがあります。「上質な結婚式・大人ウエディング」を標榜しており、「20代前半の子が喜びそうなキラキラキャピキャピした式はちょっと……」という我々のようなアラサーカップルにはおすすめです。

「LUXE(※リュクス)ウエディング」「大人可愛い」「モダンスタイリッシュ」「ナチュラル」「ヨーロピアンエレガンス」「和婚・神前式」「エンターテインメント」「少人数ウエディング」という8つのスタイルや、会場タイプから選ぶことができます。

※LUXE(リュクス)=フランス語で贅沢、豪華という意味。

【マイナビウエディングのおすすめポイント】
◎特典が豊富!
◎プレミアムクラブがアラサーカップルにぴったり!

→ 【期間限定】最大40,000円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング

ゼクシィ

おつぎは安定の「ゼクシィ」!

ゼクシィの魅力はコンテンツの充実度。掲載されている式場の多さ、結婚まわりで必要な知識の情報についてはピカイチです。

私も結婚までの流れや、指輪についての情報などはゼクシィで勉強しました。情報量が多い分、優柔不断な人は逆に迷ってしまうかも?

でももはや「結婚式準備=ゼクシィ」と言っても過言ではないほどのポジションを確立しているこのサービス。よく知らないサイトを利用するのは不安という人でも安心して使えそうですね。

式場見学・フェア予約で最大40,000円分のJCBギフトカードプレゼント(6月22日まで)という特典も魅力です。

【ゼクシィのおすすめポイント】
◯情報量の多さ
◎抜群の知名度による安心感

【ゼクシィ】結婚式場予約 お好みの条件でぴったりの会場が見つかる

スマ婚

次に紹介するのは「スマ婚」。

「ドレス」「会場」「演出」「花」など結婚式のポイントとなるところから、自分の気になるところにだけ注力する「メリハリウエディング」ができるのがスマ婚の特徴です。

今までの結婚式は「一生に一度のことだから」と次々と高額なオプションを勧められて費用が高騰していくのがブライダル業界でした。

無駄な部分をばっさりカットして費用を抑える」という点を強調して、他社との違いを明確にしています。

そのコンセプトや業界に風穴を開けようとする姿勢はすごくいいと思うのですが、難点は費用が分かりづらいこと

他社のサイトでは式場やプランごとに費用が明記されていますが、スマ婚のサイトには「総額イメージ」という「一般的な披露宴会場の場合」の費用しか掲載されていません

スマ婚に唯一掲載されている総額イメージの抜粋 画像出典:スマ婚

式場による費用の違いが分からないので、検討する側としては不安ですよね。

「よくあるご質問」というページには「最初のお見積りだけ見るとスマ婚も他社も金額が変わらないのですが…」という質問が載っています。それに対する回答。

スマ婚は最初のお見積りが最終のお見積りとなっておりますので最終的に大幅に費用が上がることはありません。
一般的なブライダルでは最初のお見積りから100~150万円上がることがほとんどです。
最終的な費用で比べた場合かなり差が出ます。

引用:スマ婚

スマ婚では「最初の見積もりが最終の見積もり」だけど、他社では「最初の見積りから100~150万円上がることがほとんど」だと。

でも打ち合わせをしていて「このオプションを付けたいから見積もりに含めてほしい」という要望が出ることは、スマ婚でも他社でもありそうなものですけどね。

実際のところは利用してみないと分からなそうです。またレポートします!

費用のことばかり書いてしまいましたが、スマ婚はキャンペーンもお得です。

ブライダルフェア(無料カウンセリングと会場見学のセット)への参加で、なんと有名テーマパークペアチケットプレゼントという特典が。

スマ婚

このバナーのシルエットはどう見てもディズニーランドですよね。花やしきとかだったら怒ります(それはそれで面白いけど)。ブライダルフェアだけでも行ってみる価値はあるのではないでしょうか。

半年以内の挙式で最大30万円が割引になる「直近割」も見逃せません(時期によってキャンペーンなし)。

【スマ婚のおすすめポイント】
△費用が分かりづらい
◎ブライダルフェア参加で有名テーマパーク(ディズニーランド?)のペアチケットプレゼント!
◎直近割がお得!

一流の結婚式が自己資金1万円から叶う。スマ婚!

ぐるなびウエディング

「大切な人とこだわりの料理を楽しむ。挙式+食事会のシンプルな結婚式を。」というコンセプトの「ぐるなびウエディング」。

普通に結婚式場を探したい人にとっては他社のサイトと比べると見劣りしますが、食事にこだわりたい方には間違いなくおすすめです。

私も顔合わせ食事会の会場はこれで探しました。

特典もあって、フェア参加もしくは下見でぐるなびポイント最大10,000ptがプレゼントとなります。

【ぐるなびウエディングのおすすめポイント】
◎食にこだわるならコレ
△ふつうの式場探しなら他社サイトの方が使いやすいしワクワク感がある
△特典もぐるなびポイントかぁ…

ブライダルフェア情報ならぐるなびウエディング。無料試食会など特典付きも

1.5次会.com

「伝統的な結婚式ほどフォーマルにはしたくないけど、2次会ほどカジュアルすぎるのも嫌」「ご祝儀をもらうとゲストの負担が増えるから会費制にしたい」という方向けなのが「1.5次会.com」。

ここは「会費制結婚式」専門。ご祝儀はもらわず、ゲストから一律の会費をもらうシステムです。

会費制のメリットは主に3つ。

ゲストの負担が小さくなる。平均的なひとり当たりの会費は15,000円前後(ご祝儀なら30,000円)。
予算立てがしやすい。一般的にはご祝儀から式場代を賄うため、ご祝儀をもらうまで正確な自己負担額を把握することはできないが、会費制なら会費×ゲスト人数で予算が明確になる。衣装やヘアメイク代などオプションをつけることで自己負担額が増える。
形式にこだわらない。フォーマル・カジュアル、立食・着席など自由なスタイルを選べる。

最初は「会費制」「1.5次会」の意味、通常の結婚式との違いが分からず、仕組みを理解するまでに時間がかかりましたが、「そこまできちんとした式にしなくても良い」「むしろカジュアルにしたいけど、一応『式』という形にしたい」という方にはすごく良いサービスですね。

特典はお祝い金最大3万円プレゼント。ただし、見学だけではだめで、パーティを申し込むことが条件なのでご注意を。

【1.5次会.com】
◎形にとらわれないパーティ形式の結婚式をしたい
△特典はパーティの申し込みが条件(見学だけではもらえない)

結婚式の新しいカタチ 1.5次会.com

同じ会場を違うサイトでチェックしたら?

ここまでは各サイトの特徴を見てきましたが、それぞれのサイトで同じ式場を見てみたらどんな違いがあるのでしょうか?プラコレ、ハナユメ、マイナビウエディング、ゼクシィの4つで、「分かりやすさ」と「会場からの特典」を比較してみました。

調べてみたのは「パラッツォ ドゥカーレ」という六本木の式場。ここをゲスト40名で利用するとしたら、という体で比べてみました。

プラコレ

【分かりやすさ◎、会場からの特典◯】

プランに含まれるものが分かりやすい(会場装花は含まれるが、アルバムは含まれない、など)

プランに含まれるものが分かりやすい 画像出典:プラコレ

料金が分かりやすい(40名のプラン通常246万円が割引で172万円)

限定特典もうれしい(見学で一休.comの10000円分クーポンプレゼント)

ハナユメ

【分かりやすさ◎、会場からの特典×】

こだわりポイントが分かりやすい(写真と端的なフレーズで3つ示されてる)

パッと見で分かる会場の特徴 画像出典:ハナユメ

料金が分かりやすい(40名のプラン通常205.8万円が割引で128.7万円)

プランに含まれるものもひとつずつに明細があって親切

項目ひとつひとつの料金が分かる! 画像出典:マイナビウエディング

・限定特典は特になし

マイナビ

費用が分かりやすい(オプションの有無にチェックを付けて、合計金額の増減を確かめられる)

項目ひとつひとつの料金が分かる!

会場からの来館・成約特典が豪華(来館特典:フレンチ試食 成約特典:ウエルカムドリンク&フードプレゼント、料理ランクアップ、お色直し、アルバムなど最大118万円分プレゼント)

ゼクシィ

費用が分かりづらい(プランによって人数が固定されていて、自分の希望する人数例がないことも)

特典が豪華(来店特典:フラワーシャワーorボディメイク 成約特典:プロカメラマン無料、ドレス1点無料、46万円OFF)

以上をまとめたものがこちら。

  分かりやすさ 会場特典
プラコレ
ハナユメ ×
マイナビ
ゼクシィ

「分かりやすさ」で比べてみると、プレコレ、ハナユメ、マイナビには大差ないですね。

ただ今回見た「パラッツォ ドゥカーレ」という式場に関してはマイナビウエディングゼクシィで予約すると特典が豪華になるので、「まだ成約するつもりはないけど式場見学だけ行ってみたい」という場合はマイナビかゼクシィで予約するかなあと思います。

ほかの式場だったら他社サイトを使った方が特典が豪華かもしれませんし、当然費用も変わってくるので複数のサイトで見比べてみると良さそうです。

まとめ

まとめます!最初のランキングをおさらい。

【「何も知らない式場探し初心者」による、式場探しサイトランキングと評価ポイント】
プラコレ → 「ウエディング診断」で結婚式のポイントや自分の好みが分かる!まずはここから。
ハナユメ → 最大100万円以上お得になる「ハナユメ割」が気になりすぎる。ローラがかわいい。
マイナビウエディング → 特典が豊富!「プレミアムウエディング」のオトナ向けプランが我々アラサーカップルにぴったり。
ゼクシィ → 式場探しだけでなく、結婚全般に役立つ!抜群の知名度による安心感。
スマ婚 → 有名テーマパークチケットがもらえる!安さ推しゆえの不安&費用が分かりづらい。
ぐるなびウエディング → なんかダサい。「食」にこだわりたいならおすすめ。
その他)1.5次会.com → 会費制のパーティにするなら。

初心者の場合はまずプラコレの「ウエディング診断」を使ってみて、気になる式場があったらハナユメマイナビウエディングなどほかのサイトで比較検討してみると良さそうです!

→ スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】 

つぎのステップはブライダルフェアや式場見学!我々も参加したらまたレポートします。

一生に一度の結婚式。ケンカしてしまうカップルも多いそうですが、どうせならふたりで楽しく準備していきたいですね。

【ウエディングノオト ~式場探しから結婚式まで~】
①【2018】結婚式場が決められない!式場探しサイトランキング ←現在のページ
② 顔合わせと結納の違い!結納しないで大丈夫?~結婚前の食事会してきました~
③ 「プラコレ」のウェディング診断を使って式場を探してみた~結婚式準備ビギナー向け~ 
④ 「楽婚」のブライダルサロンで結婚式相談会に参加!
⑤ 「ストリングス表参道」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~ 
⑥ 「パラッツォドゥカーレ麻布」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑦ 「ザ・プレイス・オブ・東京」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑧ 「スカイウェディング羽田」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑨ 「ルミヴェール東京」の見学に行ってみた~式場探し日記~
⑩ 東京の結婚式場ランキング!アラサー夫婦が5ジャンルで選びました

タケダゴロク
 
各社の特典の豪華さにビビる。

この記事がおもしろかったら、こちらもおすすめ↓

結婚式で使う音楽、良いのあります。

【2018】結婚式で使いたい曲ランキング~洋楽&邦楽TOP5~

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. ブログ・デザイン

    タケダノリヒロ.com – はじめての方に読んでほしいおすすめ15記…
  2. 読書

    落合陽一『日本再興戦略』要約・感想~ポジションを取れ。とにかくやってみろ~
  3. 遠距離恋愛・結婚

    【2018】結婚式場が決められない!式場探しサイトランキング
  4. 読書

    私の本棚40冊!2017上半期に読んだ小説・ビジネス書・マンガを紹介
  5. アフリカ・国際

    アフリカ・ホームステイ体験記(勝田翔一朗さん)~人の行き来が最大のプレゼント~
PAGE TOP