羽田空港で結婚式!スカイウエディング羽田を選んだ5つの理由

スポンサーリンク

執筆:竹田あすか( @asukanyaaa
編集:タケダノリヒロ( @NoReHero

こんにちは!このブログの主、タケダノリヒロです。今回は妻のあすかに、ぼくらが結婚式の場所として羽田空港の中にある式場、スカイウエディング羽田を選んだ理由について振り返ってもらいました。

式場を探している方はぜひ参考にしてみてください!

結婚式をする際にほとんどの人が一番初めに決めることが「どこで結婚式をするか」だと思います。

私たち夫婦も悩みました。夏頃(7月~8月)にしようと決めていたのですが、実際式場見学を始めたのは4月。かなりギリギリでした。

お互いこの年の一月までアフリカでボランティアをしていて、帰国後は実家が熊本と埼玉で離れていたため、同棲を始める4月まできちんと決めることができませんでした。しかも9月にはまたアフリカに戻って夫が起業をすることになっていたので、とにかく時間がない中での決断でした。

実は羽田空港は式場の候補に全く入っていなかったのですが、友人に勧められてとりあえず見てみようと軽い気持ちで見たのがきっかけでした。

4つの会場を見学して、最終的にスカイウェディング羽田に決めましたが、もともとは、緑が多めのガーデンウェディングがいいかなと思っていたくらいなので、やはり実際見学してみないとどこになるかはわからないものですね。

さて、前置きはこのくらいにします。

私たちが結婚式場を羽田空港に決めたの大きなポイントは5つでした。

1. アクセス
2. 景色
3. 予算
4. オリジナリティー
5. プランナーさん

以下、ひとつずつ説明していきます!

アクセス

まずはじめに、スカイウエディング羽田を選んだいちばんの理由はアクセスです。

私たちは夫が熊本、私が埼玉の出身だったので、熊本で式をやるか、関東でやるかで悩んだのですが、夫のご両親から「お嫁さんのご実家の近くでやったらいいよ」と言っていただけたので、関東で式を挙げることにしました。

とはいえ、九州から関東まで出てくるのは手間も時間もかかるし、家族だけならまだしも親戚や友人にも大変な労力や時間をかけてしまうので、できるだけアクセスがいいところにしたいというのが条件でした。ましてや90歳になる夫の祖母がいらしてくれることになっていたのでなおさらです。

羽田空港からアクセスが良い場所をいくつか検討しましたが、羽田空港で式を挙げることほど便利なことはありません。

だって、空港から直結ですからね!飛行機降りたら歩いて会場まで来ることができます。

夫の祖母は飛行機を降りて車いすでそのまま会場入りしました。

空港にホテルもあるので、宿も会場から徒歩圏内です。移動に時間や手間をかけたくない方には空港で式をやることほど楽なものはありません。

景色

次に羽田空港で式を挙げるおすすめポイントは、会場から見える景色です。友人から会場を勧められた理由も景色が良いからという理由でした。

飛行機が好きとか空港が好きというわけではない私たちですが、会場からの景色を見たら一瞬で胸が躍るような高揚感に包まれました。

会場は国内線第1旅客ターミナルにあるのですが、向かい側には国際線ターミナルとその滑走路が見えます。会場から一面に広がる滑走路が本当に素敵でした。色んな国からの飛行機が離発着。

そして、奥には富士山も見えます。また、夕方になるとちょうど夕日が沈むところを眺めることができ、会場見学した日にきれいな夕日を見た時には涙が出そうでした。

また、夜になると滑走路の誘導灯が一面に広がり幻想的な景色に変わります。

滑走路と夜景

会場のガラス張りの窓越しから一面に見えるのはそれはもう、圧巻でした。再度言いますが、私たちは飛行機好きでも空港好きでもありませんでした。でも二人して涙が出そうになるほど感動したのです。これを見た時参列してくれる人たちもきっと感動すると確信しました。

予算

選んだ理由の3つ目は自分たちが検討している予算内に収まるかどうかでした。私たちの予算は60名~70名で300万。ただ、お車代や自分たちの結婚式当日の宿泊費など、見積もりに入らないものも含めての予算です。

最初にいただいた見積もりは60名で約300万だったのですが、最終的に280万程度まで値下げしていただくことができました。私たちの予算の範囲内出来そうということで、一気にここでやれるかも、やりたい!という気持ちになりました。

見積もりのざっくりの内訳は下記のとおりです。(割引後の値段です。)
料理・飲み物・・・100万円(70名分)
会場費&挙式・・・40万
会場装花&テーブルコーディネート・・・30万
ドレス着付&ヘアメイク(メイクリハ込)・・・20万
写真・映像系・・・30万
音響&司会・・・15万
招待状&席次表・・・10万
引き出物・・・20万
消費税・・・20万

*ドレス代は別途、ドレスショップでの支払いでした。

最終的には予算は300万円より少しオーバーしてしまいましたが、ドレスやアルバム、ビデオ撮影などをどうするかでだいぶ変わってきます。上記の値段はご参考程度に見てください。

オリジナリティ

4つ目は羽田空港らしい、ほかにはないオリジナリティー溢れるアイテムや演出です。いくつか式場を見て回って、一番ワクワクしたのがここの式場でした。

30歳にもなるとだいたいの友人は結婚し、結婚式にも何度も参加してるので、どのような流れで式が行われるのかなんとなくわかってくるのです。

なので、参加する友人も結婚式慣れしている人が多いのでオリジナリティーある記憶に残る式にしたいと思っていました。

羽田空港はそんな方にはうってつけです。そもそも空港で式をやることだけでもオリジナリティー満載ですからね……!!

以下、スカイウェディング羽田ならではのオリジナルな演出です。

・ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札・冊子)
・ウェルカムボード
・リングピロー
・フラワーシャワーの代わりに紙飛行機シャワー
・ウェディング準備ファイル一式
・新郎新婦が機長、フライトアテンダントのコスチュームを着れる(無料)

手前に並んでいるものが招待状のサンプルです。AirMail風のもあります!

招待状!

パスポート風席札。これを見た時とてもワクワクしました!

ボーディングゲート風のウェルカムボード!

飛行機の模型をリングピローに活用!

紙飛行機シャワー!

紙飛行機シャワーの飛行機はゲスト一人ひとり折ってくれているものです。

パイロットとフライトアテンダント風の制服でサプライズ登場!

プランナー

やはり最後の決め手はプランナーさんでした。

どんなに素敵な式場でも、どんなに美味しいお料理が出ても、結婚式の当日まで私たちが快く、楽しく準備を進められなければいい式ができないと思っています。

実は式場は最後まで二つの候補で迷っていたのですが、羽田にしようと決めたのは、プランナーさんからのお手紙でした。

この手紙をいただいた時、本当に嬉しかった。

式場見学に行ってから少し経った頃にうちにお手紙が届きました。その気遣いにとても感動し、この方にお任せしたいと思い羽田にしようと決めたのです。

また、このプランナーさんは司会者の経験もあり、当日の進行もお願いできることに!打合せから色々知っているプランナーさんなので安心して任せることができました。

以前、弟夫婦に「結婚式の会場を選んだ決め手は?」と聞いたら、同じく「プランナーさん」だと言ってました。結局最後は人で選ぶのですね!

その他のおすすめポイント

ドレスの会社の選択肢が多い

やっぱり、一生に一度の結婚式なので、ドレスはできれば妥協せず好みの物を選びたいですよね。

スカイウェディング羽田は6社のドレスショップから選ぶことができるので、会社ごとにデザインの雰囲気も違うのできっと好みのものが見つかるはず。

羽田空港にはドレスショップは入っていないので、指定されたお店に見に行きます。

私は最終的にイノセントリーというドレスショップを選びました。いくつか支店があるのですが、家の近く(大宮)に支店があったので、わざわざ遠出せずに試着や話し合いができてとっても良かったです。

打合せ回数が少ない

結婚式の打合せって、何か月か前になると何回も式場まで打ち合わせに行かなくてはいけないというイメージがありますが、私たちが羽田まで行って打合せしたのはたったの2回でした。

おそらく、何回も足を運んで直接プランナーさんと顔を合わせて話し合いたいという方は問題ないのですが、仕事の都合上忙しくて予定が合わない、羽田まで遠すぎて通うのが大変(私は後者でした)という方にはおすすめ。

話し合いはほとんどメールのやりとりで済ませられたのもありがたかったです!

まとめ

以上、「アクセス」「景色」「予算」「オリジナリティー」「プランナーさん」という5つのポイントで、スカイウエディング羽田を選んだ理由を振り返りました。

でも、重要なのは実際にどんな式ができたかですよね。式当日の様子がどうだったのか、満足の行く式を挙げられたのかは次回の記事でお伝えします!

ちなみにわたしたちは、最初どの式場にするかまったく見当もついていなかったのですが、好みに応じておすすめの場所を診断してくれる「プラコレ」というサービスを利用して、スムーズに準備を進めることができました。

簡単な質問に答えるだけ! 出典:プラコレ

これで自分に合った式場を簡単に絞り込めますし、なにより無料なので、これから式場探しを本格的にはじめる方は試しに使ってみてはいかがでしょうか?

→ スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】 

タケダ家のウエディングノオト
【式場探しから結婚式まで】
①【2018】結婚式場が決められない!式場探しサイトランキング 
② 顔合わせと結納の違い!結納しないで大丈夫?~結婚前の食事会してきました~
③ 「プラコレ」のウェディング診断を使って式場を探してみた~式場探し日記~
④ 「楽婚」のブライダルサロンで結婚式相談会に参加!
⑤ 「ストリングス表参道」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~ 
⑥ 「パラッツォドゥカーレ麻布」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑦ 「ザ・プレイス・オブ・東京」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑧ 「スカイウェディング羽田」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑨ 「ルミヴェール東京」の見学に行ってみた~式場探し日記~
⑩ 東京の結婚式場ランキング!アラサー夫婦が5ジャンルで選びました
【結婚式後の振り返り】
⑪ 羽田空港で結婚式!スカイウエディング羽田を選んだ5つの理由(この記事)
⑫ 結婚式までにやること!3ヶ月で準備した私たちの実体験 
⑬ 結婚式当日の流れ・スケジュール〜スカイウエディング羽田での実体験〜

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. 青年海外協力隊

    「青年海外協力隊になりたい」という人は考え直した方がいい~OBの経験談~
  2. 遠距離恋愛・結婚

    【2019】結婚式場が決められない!式場探しサイトランキング
  3. アフリカ・国際

    動画「『学校?そんなの関係ねえ!』盛り上がりすぎなアフリカ・ルワンダの歌とダンス…
  4. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画『高級ホテルのジムに潜入!』
  5. アフリカ・国際

    ルワンダでフライドポテト売ってみた〜はじめての雇用創出 編〜
PAGE TOP