ストリングス表参道のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~

スポンサーリンク

タケダノリヒロ( @NoReHero

2017年秋にオープンした話題の結婚式場、「ストリングス表参道」のブライダルフェアに参加してきました。

私は先日式場探しを終えて、挙式する会場を決めたばかり。どのように式場を探したのか、実際に使ったサービスや見学した会場はどうだったのか、といったことを当シリーズ『ウェディングノオト』に記録しています。

私たちのウェディング・スケジュール

私たちが式場探しを本格的に始めたのは挙式予定の4ヶ月前と、なかなかのタイトスケジュールでした。

でも式場探し自体にかけた時間は2週間くらい見学したのは5会場(2~3会場まわる人が多いそうです 参考:マイナビウエディング

「挙式まで時間がない!」という方でも、各ブライダル会社に短期間で準備できるプランもあったり、時期や日取りによっては意外と空いているので大丈夫ですよ!

ブライダルフェア内容

ナチュラルで落ち着いた雰囲気の会場を探していた私たち。この「ストリングス表参道」はすごく気になっていました。

ストリングス表参道エントランス 画像出典:ストリングス表参道

ゼクシィから申し込んで、初めてのブライダルフェアに行ってきました!(申し込み方法は後述)

ブライダルフェア内容

場所は表参道駅直結、ケヤキ並木が綺麗なメインストリート沿いにあります。

タクシーでも「表参道交差点まで」と言えば会場の目の前で下車することが可能なので、足腰の弱いゲストも安心ですね。

入口でスタッフさんが待っていて、「フェアに予約しています」と名前を伝えると中まで案内してくださいました。

さくらのドリンク

4月だったので、ウェルカムドリンクとして桜のドリンクを出していただきました。おしゃれ!

タブレットでアンケートに答えます

まずはタブレットで挙式希望日程やゲスト人数、要望などのアンケートに答えていきます。

それからスタッフの方が来て、数十分ほど具体的な相談をした後、いよいよ会場の見学へ。どきどき。

会場見学

明るく開放感のあるマグノリアチャペル

まずは挙式会場のマグノリアチャペルへ。ストリングス表参道には2つのチャペルがあります。

ケヤキ並木が綺麗なチャペル外の眺め

このマグノリアチャペルの魅力は、何と言っても表参道のケヤキ並木が望める贅沢なロケーション。新緑の季節にはとっても気持ちよく挙式できそうですね。

バージンロードの意味

チャペルを見学しながら、スタッフさんが「バージンロードには意味があるのですが、ご存知ですか?」と教えてくださいました。

この道は「花嫁が生まれてからいままで親に育ててもらった人生、そしてこれから夫と歩んでいく人生」を表しているのだそうです。

バージンロードを歩く前は花嫁のお母さんが娘の手を取ることで、お腹の中にいた赤ちゃんの頃を思い出してもらう。チャペルに入ってからはお父さんと一歩ずつ歩むことでこれまでの人生を振り返る。そして道の真ん中で新郎にバトンタッチすることで、「私たちに代わって娘を幸せにしてください」と預けるのです。

「こんな話をチャペルに入る直前に、花嫁のご両親にさせていただいているんですよ」というスタッフさんの語りが上手すぎて、彼女も私もこの時点で泣きそうでした笑

「両親に感謝を伝える」ということが私たちのテーマだったので、「こんなお話を伝えてもらえるのっていいね」とこの会場で挙式したいという思いが一気に強まりました。

試食はスイーツ!

チャペルの見学を終えて相談ブースに戻ると、試食を用意していただきました。

デザートの試食

有名シェフがつくったモンブラン! 私はもともとそんなにモンブランが好きではなかったのですが、この美味しさには本当にびっくりしました。彼女は「やっとモンブランの美味しさが分かったか」としたり顔をしていましたが。

食べ終わってしばらくすると、担当してくれていた方とは別のスタッフさんがお皿を下げに来てくださいました。

お兄さん「いかがでしたか?」

我々「とっても美味しかったです!あとチャペルも素敵でしたし、担当の○○さんのお話に感動してしまいました」

お兄さん「それは良かったです。彼はうちのトップ・プランナーですからね。一緒に働いていますが、彼のサービスは本当にすごいと思います」

我々「どうりで!」

お兄さん「ちなみにこの後は控室を見に行かれると思いますが、私はこの会場の中でその空間がいちばん好きなんです!ぜひ楽しんでいらしてください」

なんて感じの良いスタッフさんなんだ……。モンブランも美味しいし、スタッフ同士が褒め合える雰囲気も素敵だなと感じられて、ますますこの会場への印象が良くなりました。

オシャレすぎるゲスト控室

そして先ほどのお兄さんが「いちばん好きな空間」と語っていた、ゲスト控室へ。

入った瞬間グランドピアノの生演奏(もちろん有料オプション)が……。式のリハーサル中だそうです。

ゲスト控室

あんなにハードルを上げられていたのに、その期待値を軽々と超えられてしまいました。これはテンション上がる!!

ゲスト控室

自分がゲストとして来て、式が始まる前にここに通されたら「新郎新婦、やりおるな…!」って思います、絶対。はぁ、いいとこ。

この日は実際の式と重なって、披露宴会場となる「パークアヴェニュー」を見ることはできませんでしたが、チャペル、試食スイーツ、控室および会場全体の雰囲気、そしてスタッフさんの対応はどれも素晴らしいものばかりでした。

ストリングス表参道・見積もり

そして肝心のお見積り。

私たちの場合は、この直前に格安ウエディングサービスの「楽婚」を通して「ストリングス表参道」の見積もりを出してもらっていました。それがものすごく安いのです……。

一応ストリングス表参道からも、直接見積もりを出してもらいましたが、このようになりました。

①楽婚経由 約240万円
②会場に直接申し込み 約400万円
③会場に直接申し込み、限界まで値下げしてもらった場合

約310万円

(ゲスト60名計算)

③は相当特典を付けていただいたのですが、それでも楽婚を経由した場合と比べて70万円ほど高くなってしまいます。しかも内容はほぼ変わらず。「じゃあ楽婚経由で申し込んだ方が圧倒的にお得じゃん!」という気がしてしまいますよね。

この点について聞いてみると、「楽婚を経由してきたお客様だからと言ってサービスの手を抜くということは絶対にありませんが、たとえば人件費を抑えるためにベテランではなく経験の少ない若手スタッフを配置せざるを得ないこともあります。なので、楽婚を経由した場合と、直接会場に申し込んだ場合でまったくサービスの質が同じであるとは言い切れません」と教えてくれました。

そりゃそうですよね。でも低価格でこんなに素敵な会場が使えるのなら、多少のサービスの質の低下は仕方ないのかも。

実際、披露宴会場「パークアヴェニュー」を見るために楽婚のスタッフさんに後日案内してもらいましたが、その時のコミュニケーションに不安を覚えて「ストリングスは良いけど、楽婚経由はちょっと……」という気持ちになってしまったのでした。

見送ったものの素敵な会場です

結果的に、私たちはストリングス表参道では式を挙げませんでした

会場自体は素晴らしかったのですが、①たとえ安くなったとしても楽婚経由で式を挙げるのはちょっと不安、②でも直接申し込むのは予算的に厳しい、という点がおもな理由です。

でも、この会場のスタッフさんたちのおかげで、結婚式により強い思い入れをもって臨めるようになった気がします。丁寧に対応いただき、本当にありがとうございました。

ブライダルフェア申し込み方法

私たちは「ストリングス表参道」の相談会とブライダルフェアに、①ゼクシィと ②プラコレからの楽婚経由、の2パターンで申し込んだ形になってしまいましたが、以下のような違いがありました。

ゼクシィ経由 ←おすすめ!

【内容重視なら】
・ゼクシィはあくまで予約のみ
◎会場見学や試食会あり
◎プランニングは会場スタッフが担当
◎フェア特典やキャンペーンあり
△見積もりは楽婚と比べると高くなる

プラコレからの楽婚経由

【コスト重視なら】
×会場見学や試食会なし。楽婚サロンでの相談会のみ
△式当日まで楽婚のプランナーさんが担当
◎フェア特典やキャンペーンあり
◎見積もりはゼクシィ経由と比べると安くなる

楽婚は予算を抑えるにはうってつけのサービスですが、「会場見学や試食会が体験できない」という致命的なデメリットがあるため、ゼクシィ経由での申し込みをおすすめします。

※私たちは「プラコレ」からストリングス表参道のブライダルフェアに申し込んだつもりが、「楽婚」の相談会だったので、「相談だけじゃなくて、どうしても会場を見てみたい」と思い、ゼクシィ経由でもブライダルフェアに申し込みました。
ただし後で楽婚のスタッフさんと話したところ、「楽婚の相談会に行った後、別経路(ゼクシィなど)で同会場のフェアに参加するのは基本的にはダメ」とのことでした。理由としては「楽婚は自社スタッフが当日まで新郎新婦のお手伝いをすることで、会場スタッフの手間を省いているから」だそうです(ニュアンスは違ったかもしれませんが……)。
同会場に別のサービス経由で複数回申し込みをすることは避けましょう

もっと費用に余裕があればストリングス表参道で式を挙げたかった!大人っぽいラグジュアリーな雰囲気で、ナチュラルさも合わせ持っていて、すごく素敵な式場でした。

気になった方、まずはブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか?

【ゼクシィ】結婚式場予約 お好みの条件でぴったりの会場が見つかる

「この会場だけじゃなくて、ほかの会場も知りたい!」という方には、簡単な質問に答えるだけでおすすめの会場をリストにして送ってくれる「プラコレ診断」がおすすめ。なんと無料です。

→ スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

【ウエディングノオト ~式場探しから結婚式まで~】
①【2018】結婚式場が決められない!式場探しサイトランキング 
② 顔合わせと結納の違い!結納しないで大丈夫?~結婚前の食事会してきました~
③ 「プラコレ」のウェディング診断を使って式場を探してみた~結婚式準備ビギナー向け~ 
④ 「楽婚」のブライダルサロンで結婚式相談会に参加!
⑤ 「ストリングス表参道」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~ ←現在のページ
⑥ 「パラッツォドゥカーレ麻布」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑦ 「ザ・プレイス・オブ・東京」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑧ 「スカイウェディング羽田」のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑨ 「ルミヴェール東京」の見学に行ってみた~式場探し日記~
⑩ 東京の結婚式場ランキング!アラサー夫婦が5ジャンルで選びました

 
タケダゴロク
 
大人ウエディングにぴったり!
 

【ウエディングノオト ~式場探しから結婚式まで~】
①【2018】結婚式場が決められない!式場探しサイトランキング
② 顔合わせと結納の違い!結納しないで大丈夫?~結婚前の食事会してきました~
③ プラコレのウェディング診断を使って式場を探してみた~結婚式準備ビギナー向け~ 
④ 楽婚のブライダルサロンで結婚式相談会に参加!
⑤ ストリングス表参道のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~ ←この記事
⑥ パラッツォドゥカーレ麻布のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~
⑦ ザプレイスオブ東京のブライダルフェアに行ってみた~結婚式場探し日記~

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. 生き方・働き方

    「未完成アイドル」の時代
  2. アフリカ・国際

    アフリカ・ホームステイ体験記(勝田翔一朗さん)~人の行き来が最大のプレゼント~
  3. 生き方・働き方

    国際協力の原点とこれから~海外ボランティア体験の場づくり~
  4. 生き方・働き方

    やりたいことを整理する3ステップ~インプット&アウトプットの渋滞解消~
  5. 生き方・働き方

    5月26日(土)「ルワンダノオトの勉強会」開催します!~大企業を辞めて社会起業す…
PAGE TOP