BLOG・DESIGN

タケダノリヒロのプロフィール

スポンサーリンク

【2018/01/16 更新】

このブログを書いているタケダノリヒロのプロフィールです。経歴いま取り組んでいることこれからの野望好きなものごとについて。

スポンサーリンク

 

タケダノリヒロの経歴

学生時代

1989年熊本県熊本市生まれ。

幼稚園時代のタケダ(一番左)

小学校からバスケを始めて、中学校ではベンチだけどキャプテンに。いま思えばそれはそれですごい。

高校でもバスケ部でしたが、一度もレギュラーになれないまま辛くなって引退直前に辞め、バンド生徒会をやってました。バンドはベース担当。生徒会は副会長。目立ちたがりなのかシャイなのか微妙なところです。

高校卒業後に上京して、早稲田大学の国際教養学部を卒業。その間アイルランドへ1年留学。

大学2年でアイルランド留学。すこしだけ英語が上達。

大学時代はリベラルアーツの学部で、心理学や社会学を中心に広く浅く学びました。

「専門分野」と言えるものはありませんが、このときに培った「異なる分野のものを組み合わせて考え、新たな視点を生み出す力」がいまになって役立っていると思っています。

ほとんど海外に出たこともなかったのに、授業はほぼすべて英語でまわりは帰国子女や留学生ばかりという環境に地獄を見ましたが、そのおかげで英語力が身につき、海外への恐怖心もなくなりました。

就職活動を経て大手菓子メーカーへの内定が決まった後、「『子どもに貢献できる仕事がしたい』と思ってたけど、自分は本当に子どもが好きなのか?」という疑問を抱き、大学4年の夏休みにタイのNGOミラー財団でボランティアプログラムに参加

タイ・チェンライの子どもたちと

タイでは小学校の子どもたちに日本語を教えたり、文化交流をしたり。ここで「決して子どもに関わるのは得意ではないけど、子どもの将来をつくるような仕事をしたい」と改めて実感。ボランティアや国際交流の楽しさもこの時に知りました。

サラリーマン時代

2012年国内大手菓子メーカーに就職。東北で営業として勤務しつつ、NPOのお手伝いとして被災地支援に携わりました。

NPOで案内役を務めた被災地ツアーで訪れた閖上(ゆりあげ)中学校

会社内で社会貢献事業部への配属を希望しながら営業として働くものの、東北ボランティアを通じて「社会貢献ってなんだ?」「このまま会社でソーシャルビジネスに関われても、本当に意味のある取組みができるのか?」という疑問を感じ始めます。

青年海外協力隊時代

青年海外協力隊参加のため、3年働いた会社を退職。2016年1月からアフリカ・ルワンダに派遣。ルワマガナ郡ムシャセクターにてコミュニティ開発を行いました。おもな任務は水や衛生環境の改善です。

当地域における初代隊員として130軒の家庭調査を実施し、農村部の生活環境をリサーチ。

ルワンダ・ムシャの近所の人たちと

学校に「衛生クラブ」を立ち上げ、教師や生徒たちが自発的に衛生啓発活動を実施していけるような組織づくりを支援。また複数の学校の生徒たちが、地域住民向けにパフォーマンスをおこなう「スクール・クラブ・フェスティバル」というイベントを主催。

そのほか、日本からの旅行者や学生さんを受け入れてルワンダ人の家庭に泊まってもらう「ホームステイ体験」を始め、これまでに20人ほどの方々がこのムシャセクターに宿泊してくださいました。

それから住民の収入向上を助けるために、フライドポテト屋さん(作って手売り)をやったりもしましたね。

協力隊としての活動の詳細はこちらの記事にまとめています↓

【青年海外協力隊】ルワンダでの2年間の活動をまとめました

協力隊活動のかたわら、TechAcademyでWebデザインを勉強しました。その一環でコンテストに応募したところ、デザイン部門で最優秀賞を受賞

いまはちょろっとサイトを作ったりブログをカスタマイズしたりできるようになった程度ですが、これから勉強を続けてデザインの力を「ソーシャル」や「ビジネス」とかけ合わせて活かしていきたいと思っています。

これから

18年1月12日に青年海外協力隊の任期を終えました。その後はまたルワンダに戻ってくるつもりです(18年夏ごろ)。

ルワンダでは大学生向け短期ボランティアプログラム(スタディツアー)を運営予定。「アフリカや社会貢献に興味があるけど、何から始めたらいいか分からない」という、数年前の自分のような若者に「入口」を提供したいと思っています。

大学生向けボランティアプログラム『START』(案)

先述のコンテストで最優秀賞を取ったのはこのボランティアプログラムのデモサイトです。

それから、学費支援型クラウドファンディングもやってみたい。貧困が原因で可能性を埋もれさせているアフリカの若者をスタートラインに立たせたい

学費支援型クラウドファンディング『CHOICE』(案)

「アフリカで起業する!」と言うとめちゃくちゃすごいことに聞こえますが、どちらのアイデアもいますでにやっていることの延長線上にあるので決して絵空事ではありません。

これらの事業だけで利益を出せるのがもちろん理想ですが、それができなくてもブログなどの複業で生活費くらいは稼げそうな目処は立っているので、まあなんとかなるかなと思っています。

それからルワンダに興味をもってもらえる人が増えるように、当ブログとは別にルワンダ情報専門サイトルワンダノオト』も運営中。

絶賛「仲間」募集中なので、「こんなこと手伝えるぜ!」という方はTwitterのDMFBのMessengerからご連絡ください。

好きなモノ

好きなものを一覧にした「偏愛マップ」(提唱者は齋藤孝さん)。

齋藤孝さんが提唱する「偏愛マップ」を参考にしました

自分の名前で仕事をする」が目標なので、ブログやTwitterでは「タケダノリヒロ」を構成するこの辺の趣味についてもどんどん書いていきます。

「私もこれ好き!」ってものがあればぜひSNSでフォローしてください

LINE@が一番「密」なコミュニケーション取れます。

その他TwitterやFacebookもやってます!

   follow us in feedly

SNS・寄稿メディア

SNS

Twitter(個人アカウント)@NoReHero

Twitter(ルワンダノオト)@Rwandanote

『タケダノリヒロ.com』Facebookページhttps://web.facebook.com/norehero415/

『ルワンダノオト』Facebookページhttps://web.facebook.com/rwandanote/

Facebook(個人アカウント)https://web.facebook.com/norihiro.takeda.5

Instagramnorehero415

寄稿メディア

アフリカに挑戦する日本人の為のニュースメディア『Africa Quest.com

Africa Quest.com

日本が驚く海外の常識をレポートする、トラベロコのオウンドメディア『海外ZINE

海外ZINE

興味をもっていただけたら、まずはこちらの記事↓からご覧ください!

お仕事の依頼

【お問い合わせ】タケダへの仕事・取材依頼について

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

スポンサーリンク

関連記事

  1. BLOG・DESIGN

    【ブログ運営報告】ありがとう!10ヶ月目3万PV達成!アクセスアップ要因

    あけました!タンザニアで年越しして、さっき帰ってきました。ルワンダ在住…

  2. BLOG・DESIGN

    ブログの価値を高める4ステップ~PVからコンバージョン(愛着)へ~

    アフリカ・ルワンダ在住のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  3. BLOG・DESIGN

    【運営報告】7ヶ月目1.5万PVにアクセスダウン…要因を分析したよ

    こんにちは、タケダノリヒロ(@NoReHero)です9月もあっ…

  4. BLOG・DESIGN

    【運営報告】9か月目2.4万PV!ブログ初心者アクセス増の3つのコツ

    9か月目のブログ運営報告です大幅には伸びてませんが、地道に成長…

  5. BLOG・DESIGN

    言葉にできない=考えてないだけ!?『言葉にできるは武器になる』書評

    コピーライター梅田悟司さんの著書「『言葉にできる』は武器になる」を読み…

  6. BLOG・DESIGN

    【運営報告】6ヶ月目2万PV達成!人気記事とアクセスアップ要因

    16年8月度、6カ月目にしてついに壁だった2万PV(※)を越えました!…




  1. LIFE

    やりたいことを整理する3ステップ~インプット&アウトプットの渋滞解消~
  2. BOOK

    『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(佐藤航陽)要約・感想
  3. BOOK

    学問のすすめ(福沢諭吉)要約・現代語訳・感想~こども向け解説~
  4. LIFE

    凡人に足りないのは「センス」ではなく「考える量」
  5. JICA・JOCV

    「青年海外協力隊になりたい」という人は考え直した方がいい~現役隊員の経験談~
PAGE TOP