男よ、正直になるな。誠実であれ。

スポンサーリンク

【更新 2018/01/27】タケダノリヒロ( @NoReHero

アフリカで遠距離恋愛中のタケダノリヒロです(現在は帰国して、日本で遠距離恋愛中)。

彼女との関係においては、正直な男でありたいと思ってました。でも、正直であることは恋愛において必ずしも善いことではないのかもしれません。

彼女とのやり取り

ぼくらの遠距離が解消するのは約1年後。

それからのことについて、ときどきふたりで話しています。彼女を安心させたいと思って、どこかで見たセリフを真似て「別れるっていう選択肢はないよ」とLINEを送りました。

でも、送ったあと、なんとなくモヤモヤがーー

現実的に考えれば別れる可能性がゼロというのはあり得ない。

「ウソ」と言うほどのことではないけど、「真実」かと言われるとそうじゃない。

「正直でありたい」という思いと、そこから乖離した上っ面の言葉が自分の中で矛盾して、すごく気持ち悪くて、電話で彼女にこう言いました。

「さっき『別れるっていう選択肢はない』って送ったけど、ちょっと違うかも。もちろんウソってわけじゃないんだけど、可能性がゼロってことはあり得ないし…」

当然、彼女は余計に不安がりました。そりゃそうですよね。

「いまは付き合ってるけど、何かあったら別れるかもね」と言ってるようなもの。なんであんなこと言っちゃったんだろ。

「正直」と「誠実」は違う

「正直」でありたいと思ってました。でも、本当に目指すべきなのは「誠実さ」でした。

「正直」を辞書でひくと、”正しくて、うそや偽りのないこと。また、そのさま”とあります。

一方「誠実」は、”私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま” 。

「正直」の核となる「正しさ」は人によって違うから、一概に良いとは言えないんです。

うさぎとカメのカメはずるい?

『うさぎとカメ』という童話がありますよね。

日本では怠けずにせっせと歩みを進めたカメが正しいとされていますが、国によっては「寝ていたうさぎを起こさないなんて、カメはずるい」と考える国もあるそうです。

恋愛はふたりの「他人」によって成り立っています。だから「正しさ」が同じだとは限らない。恋愛に「正しさ」を求めると、必ずどこかで相手とズレが生じてしまうんですね。

「正直」より「誠実」

そのかわりに必要なのが「誠実さ」。

辞書にあった通り”私利私欲を交えず”ということは、「私」よりも「相手」が優先されるということ。

彼女とのやり取りで、ぼくは「自分の正しさ」を守ろうとしましたが、本当に考えるべきは「彼女がどう思うか」だったんですね。

相手を傷つける「正しさ」なんて何の価値もありません。

正直も、度を超えれば「バカ正直」です。だから、いまは正直であるより、誠実でありたいと思っています。

誠実であれ

そう考えるようになったいまなら「別れるっていう選択肢はない」と言い切れます。

正直であろうとすれば「世の中に絶対はない」という真理に背くことになりますが、誠実であろうとすればその「絶対」は自分の中にある。

…と『宇宙兄弟』の日々人の影響を受けまくりのセリフを吐いてしまいましたが、誠実さを求めるならそれはウソじゃないし、この前感じていたモヤモヤ感や誤魔化しているような後ろめたさもありません。

これからは正直者ではなく、誠実者を目指します。

きっかけ

今回のブログは、こちらの記事のおかげで言語化することができました。とてもいい文章なので、読んでみてください。

戒め(いましめ)系恋愛記事をもっと読む!

「大丈夫」の意味は「大丈夫じゃない、今すぐ来い」~言葉の裏の女性心理~
遠距離恋愛の掟。無条件に好きでいてくれると思うなよ ←おすすめ!
あなたの「綺麗」で彼女は綺麗になる。3つの恋愛心理学理論で説明!
彼女に仕事の愚痴を言われると嬉しい。男は黙って話を聴こう

男よ、正直になるな。誠実であれ。
「彼女との電話」ほど生産性の高い行為はない
彼女の髪を乾かしたら幸せになれた~その理由と正しい髪の乾かし方~
【恋愛記事TOP】
恋愛記事まとめページ~コラム・男の戒め・遠距離恋愛・エンタメ~


書いてる人:タケダノリヒロ
 
2年間のアフリカ遠距離を経て、現在は日本で遠距離中。結婚準備に頭を悩ませながらも、これからの生活にワクワクしてます。

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. アフリカ・国際

    ルワンダトーク~アフリカの社会問題を考えよう~ 明治大学で40名に講演してきまし…
  2. アフリカ・国際

    アフリカ・ホームステイ体験記(勝田翔一朗さん)~人の行き来が最大のプレゼント~
  3. アフリカ・国際

    旅が好きな人はやさしい
  4. ブログ・デザイン

    タケダノリヒロ.com – はじめての方に読んでほしいおすすめ15記…
  5. ブログ・デザイン

    【2018年】ブログに最適なおしゃれWordPressテーマ・ベスト3
PAGE TOP