彼女に仕事の愚痴を言われると嬉しい。男は黙って話を聴こう

スポンサーリンク

【更新 2018/01/27】タケダノリヒロ( @NoReHero

アフリカで遠距離恋愛中のタケダノリヒロです(現在は帰国して、日本で遠距離恋愛中)。

文化・価値観の違う国で働いていると、日本では感じたことのないストレスを感じてしまうもの。

たまに電話などで、彼女とお互いにアフリカ生活の愚痴や不平不満を言い合ったりするんですが、愚痴を言ってもらえることって実は幸せなことだなと思います。

もちろん程度にもよりますが笑、特に恋愛においては愚痴すら言われなくなったら終わりです。

悪口を言わない彼女

いきなり自慢ですが、ぼくの彼女はとても良い人です。人の悪口を言ってるところなんかほとんど見たことがない。

彼女の場合は他人に対する「負の感情」が少なすぎて、「(実は表に出さない心の闇があるんじゃないだろうか…)」とか心配になるレベルです。

その感情は、他人ではなく自分に向かってしまってるのかもしれません。

愚痴は嬉しい

その「負」の部分を溜め込まずに、「愚痴」や「弱音」として自分に吐き出してもらえると嬉しい。

少し前までの自分なら「愚痴なんてめんどくさいな…」と思ってたかもしれません。

でも、弱音を吐ける相手って限られてますよね。

それを言ってもらえるのは頼られてる証拠だし、話を聞いた後で相手がすこしでも元気になったら「役に立てたな」と自己満足も高まる。

ぼくはかなり自己肯定感が高い(簡単に言うと自分大好きな)方だと思いますが、同時に承認欲求も強いタイプの人間だと思います。

人から褒められると嬉しいし、価値を認めてもらえるとハッピーになれる。

恋愛はその最たるものです。掃いて捨てるほどいる男の中で、自分にとって大事な人の「たったひとり」になれているのなら、それが最上級の自己肯定になるんじゃないでしょうか。

悪口はもっと嬉しい

滅多にありませんが、彼女の愚痴が他人の悪口だったりするともっと嬉しい(もちろん正当な理由があるやつ)。

彼女と付き合っていると、自分がものすごく邪悪な人間なんじゃないかと思わされるので、ごくまれに悪口を聞くと「ああ、よかった、彼女にも人間の心があった」という安堵感と、共犯者を発見したような心強さをもらえます(器が小さくてごめんなさい)。

「カタルシス効果」で仕事のストレス解消!

愚痴を言うことがストレス解消に繋がることを「カタルシス効果」と言います。

カタルシス効果(cathartic effect) 心の内にあるさまざまな不安やイライラ、苦悩や怒り等の感情を言葉にして表現すると、その苦痛が解消され、安堵感や安定感を得ることができます。 これを精神分析の用語では、カタルシス効果と呼び、「心の浄化作用」とも表現されます。

引用元:goo ヘルスケア

心にたまったモヤモヤを誰かに話したりすると、妙にスッキリしますよね。何か嫌なことがあったら話すだけでも気が楽になるので、誰かに聞いてもらいましょう。

科学的には分かりませんが、文章を書くことにもカタルシス効果はあるんじゃないかと思ってます。だからこのブログは、ぼくにとって精神安定剤のようなものです。

男と女の違い

「女は話を聴いて欲しいだけ。でも男は問題を解決したがる」と、よく言われますよね。

そんなことわかってるよ、と思ってましたが、実際は難しいものです。

彼女の話を聞いていて、「こうしたらいいんじゃない?」と問題の解決方法を提示しても、想像していたような反応が返ってこなかったことが何回かありました。

そのたびに「いまの余計だったなー…」と思うんですが、言いたくなっちゃうんです。

だって、話を聞くだけじゃ解決しないじゃん!明確な解決方法があるじゃん!解決しなかったらモヤモヤするじゃん!と思うんですが、これは男側の勝手な価値観なんですよね、きっと。

男性が「これは完璧な解決策だ!」と思っても、女性は「(何も知らないくせに…)」「(そんなの分かってるよ…)」と思ってしまうかもしれません。しかも実際の返事が「…うん…」だけだったりするのが恐ろしいところ。

そうやって鈍い男が気づかぬうちに、永久不滅のマイナスポイントがどすどすと加算されていくんですね。

この場合、男側の目的は「彼女の問題を解決すること」ではなく、「彼女に元気になってもらうこと」ですよね。

だったら、問題解決なんて放っておいて、まずは彼女がどれだけ辛い思いをしてるのか知る。そして共感を示す。問題解決のほうは、彼女を信じて見守る、っていうのが話し相手として求められてるスタンスなのかなと思います。

とは言え、ぼく自身ちゃんと彼女の愚痴を受け止められてる自信はありません。だから、今まで話をしてくれた時に余計なこと言っちゃってたらごめんね。

愚痴られなくなったら終わり

もし延々と愚痴ばかり聞かされたら嫌な気持ちになるとは思いますが、まったく愚痴を言われないというのも考えものです。

そうなるともはや「この人に話しても仕方ない」と見放されちゃってるのかもしれません。

なので、ふつうは愚痴なんて聞いてて気持ちの良いものではありませんが、「愚痴を言ってもらえるだけ幸せ」と考えれば、聞く側にとってもプラスになります。

「愚痴を言ってごめん」と謝られることもありますが、「話してくれてありがとう」と思えるぐらい余裕のある男でありたいものですね

戒め(いましめ)系恋愛記事をもっと読む!

「大丈夫」の意味は「大丈夫じゃない、今すぐ来い」~言葉の裏の女性心理~
遠距離恋愛の掟。無条件に好きでいてくれると思うなよ ←おすすめ!
あなたの「綺麗」で彼女は綺麗になる。3つの恋愛心理学理論で説明!
彼女に仕事の愚痴を言われると嬉しい。男は黙って話を聴こう

男よ、正直になるな。誠実であれ。
「彼女との電話」ほど生産性の高い行為はない
彼女の髪を乾かしたら幸せになれた~その理由と正しい髪の乾かし方~
【恋愛記事TOP】
恋愛記事まとめページ~コラム・男の戒め・遠距離恋愛・エンタメ~

恋愛記事を読んで恋人が欲しくなったらマッチングアプリもありかも。最近まわりでも「これで彼女できた!」って人、増えてます。

→ リクルートグループが手がけるFacebook恋活・婚活『Matchbook』

書いてる人:タケダノリヒロ
 
2年間のアフリカ遠距離を経て、現在は日本で遠距離中。結婚準備に頭を悩ませながらも、これからの生活にワクワクしてます。

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. 生き方・働き方

    「未完成アイドル」の時代
  2. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画!第1話『近所を散歩してみた』
  3. アフリカ・国際

    ルワンダ事件簿①来月から働く職場と住む家を見てきたけど不安しかない。
  4. 生き方・働き方

    ルワンダの農村でフライドポテトを売ってみた→まさかの即完売!
  5. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画『高級ホテルのジムに潜入!』
PAGE TOP