読書

  1. [超朗報]Amazon月980円で読み放題に!?

    こんなニュースが出ていました。アマゾンジャパン、読み放題サービス8月開始へ(文化通信/6月27日)利用者が月額980円の料金を支払うと、同サービスに…

  2. 書評・感想 平野啓一郎『私とは何か「個人」から「分人」へ』

    「わたしと仕事、どっちが大事なの?」という台詞や、「自分探しの旅」という行為。一見くだらないと思ってしまいそうなものですが、これらの正当性を担保してくれるの…

  3. 森川亮『シンプルに考える』感想。「すごい人」はどんな場所でも結果を出す。

    ほんとうにすごい人はどんな場所でも結果を出す。元LINE代表の森川亮さんの『シンプルに考える』。「あれも大事、これも大事」と悩むのではなく、…

  4. 『非常識な成功法則』書評~社会貢献は捨ててお金持ちになろう~

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。子どもと自然が大好きでボランティアに勤しむ、爽やかイケメンブロガーの書く記事とは思えないタ…

  5. 『世界から猫が消えたなら』感想〜マーケット感覚を鍛えるなら〜

    佐藤健主演で映画化もされた小説『世界から猫が消えたなら』、読みました。 「この世界からひとつ何かを消す。その代わりにあなたは一日だけ命を得ること…

  6. 『新世代CEOの本棚』から35冊ピックアップ!堀江貴文、森川亮、朝倉祐介のおすすめ本

    【2018/03/07 更新】堀江貴文、森川亮、朝倉祐介など名だたる若手経営者たちがおすすめの本を紹介する『新世代CEOの本棚』を読みました。紹介さ…

  7. 「大丈夫」の意味は「大丈夫じゃない、今すぐ来い」~ことばの裏の女性心理~

    【更新 2018/01/27】 タケダノリヒロ( @NoReHero)作家のはあちゅうさんのKindle本『社会人のための恋と仕事の教科書: 仕事上手…

  8. 朝井リョウ『何者』読書感想文・あらすじ・名言・ネタバレあり(小説)

    【2018/01/07 更新】 タケダノリヒロ( @NoReHero)朝井リョウの小説『何者』について。実体験を交えた感想です。何者 (新潮…

  9. いい人生に必要なのは納得感!ちきりん×ウメハラ『悩みどころと逃げどころ』

    各所で絶賛されている『悩みどころと逃げどころ』を読みました。社会派ブロガーのちきりんさんと、プロゲーマーの梅原大吾さんの対談本です。良い大学→良…

  10. 『ガンジス河でバタフライ』あらすじ・感想~7つの旅の素晴らしさ~

    たかのてるこさんの『ガンジス河でバタフライ』を読みました。ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)posted with ヨメレバたか…

  1. アフリカ・国際

    動画「『学校?そんなの関係ねえ!』盛り上がりすぎなアフリカ・ルワンダの歌とダンス…
  2. アフリカ・国際

    2000万円かけてたった1人を救うことは「正しい」のか?〜クラウドファンディング…
  3. 読書

    私の本棚40冊!2017上半期に読んだ小説・ビジネス書・マンガを紹介
  4. 生き方・働き方

    国際協力の原点とこれから~海外ボランティア体験の場づくり~
  5. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画『高級ホテルのジムに潜入!』
PAGE TOP