AFRICA

タンザニア・ティンガティンガ村でアート体験!料金・アクセスなど

アフリカ・ルワンダ在住、タケダノリヒロ(@NoReHero)です。

タンザニアに旅行して、ダル・エス・サラームで「ティンガティンガ」を体験してきました。

まずは30秒のダイジェスト動画をどうぞ。

本記事では、ティンガティンガとはなにか、ティンガティンガ体験の様子、ティンガティンガ体験の料金やアクセスを紹介してます。

ティンガティンガとは

そもそも「ティンガティンガ」ってなんなんでしょう?Wikipediaの情報をまとめました。

  • 1960年代にダルエスサラームにおいて、エドワード・サイディ・ティンガティンガが生み出したポップアート
  • おもに動物や植物の絵が描かれる
  • 当初はメゾナイトと呼ばれる建築資材に、エナメルペンキで描かれ、専門的な絵画教育を受けていない素朴な技法が評価された
  • ダル・エス・サラームには「ティンガティンガ村」と呼ばれるエリアがあり、作品を買ったりワークショップを体験したりできる

もとは「ティンガティンガさん」という方が始めたアートだったんですね。それがいまではタンザニアを代表するアートになっています。

ティンガティンガ描いてみた!

ティンガティンガ村に行って、先生に習いながらティンガティンガを自分で描いてみました!体験の様子をレポートします。

予約&相談

予約時に、「何の動物を描きたいか」「どんな色使いにするか」を相談。動物はゾウ、サイ、シマウマ、ライオンなど。ぼくはキリンを選びました。

色使いはカラフルなものが一般的なんですが、ぼくはもうすこし落ち着いたのが良かったので白黒をチョイス。

輪郭を描く

背景の色だけ塗られたところからスタートして、キリンの輪郭を描いていきます。

キリンの輪郭を描く

筆で絵を描くなんておそらく15年ぶりくらいで、いきなり大苦戦

間違ったら先生が布でふきとって消してくれるんですが、ぼくのタッチがあんまりだったようで、何度も何度も修正されました。

褒められて伸びるタイプのぼくは、「そんなにダメかね…」と開始15分でふてくされる始末。しかし「ブログのネタになるから…」と耐え忍びました。

右がタケダ作。妙に首が太い(キリンです)。

たてがみをシュッと描くのとか、簡単そうに見えて以外に難しかったです。

塗りつぶす

輪郭と背景の木を描いたら、黒く塗りつぶしていきます。

塗りつぶす

葉っぱを描く

丸い葉っぱは、綿棒でポンポンと押して描き出します。これは画期的!

丸い葉っぱは綿棒でポンポンと押して表現

乾かす

ここから白い絵の具を重ねていくので、ひなたでしばらく乾かします

ひなたで乾かす

影を入れる

白い絵の具を使って、影を入れていきます。

グラデーションは乾いた筆でポンポンと叩いて、すこしずつ絵の具を伸ばすんですね。こうやって描いてるのか…。

白い絵の具で影を入れる

このグラデーションをつけるのも、おなじようにやってるはずなのに先生のように上手くできない…。

このあたりから「どうせ家に飾るのは先生のだし、自分のは適当でいっか」と投げやりに

柄を描く

さいごに目や体の模様を描いて完成!

右がタケダ作。絵心ない芸人にしては、なかなかの出来栄えではないでしょうか。

完成!右がタケダ作。なかなかの出来栄えでは。

あまりじっくり見られると、水玉模様の投げやり感とかがバレるのでさらっと眺めてください。どうです。かわいいでしょ。

さいごに先生たちと記念撮影!

ふてくされながらもなんとか描き切りました!気に入ったので部屋に飾ってます(もちろん先生が描いたやつ)

ティンガティンガ料金・アクセス

ティンガティンガ体験の情報まとめ。

ティンガティンガ体験・料金

料金は交渉次第のようで、ぼくはダル・エス・サラーム在住の友人に交渉してもらって70,000TZS(約3,500円)でした。年々値段は上がっているそう。

でもワークショップ代とおみやげ代と考えれば、十分出す価値はあると思います。自分の作品と先生の作品2つを持ち帰れます。

ティンガティンガ体験・時間

ぼくの場合は朝9時に始めて、午後1時ごろに終わりました。白と黒の二色しか使わなかったんですが、もっとカラフルにしたらもうすこし時間がかかるかもしれません(色を塗り重ねるたびに乾かすので)。

想像以上に時間がかかるので、ダル・エス・サラームで丸一日過ごせる日でないと厳しそうです。

ティンガティンガ体験・予約方法

今回は5日ほど前に現地で直接予約しました。

サイトにはメールアドレスや電話番号も載っているので、こちらからも予約できると思われます。

Phone: 

Zachi Chimwanda (chairman) +255 752980498
Rashid Munyana (secretary) +255 654574808

Email
tacs-direct@tingatinga.ch 

引用元:Tingatinga Arts Cooperative Society

予約無しでも体験できるのかはわからないので、上記コンタクト先に問い合わせてみてください。

ティンガティンガ村・アクセス

ティンガティンガ村は正式には「Tinga Tinga Arts Co-operative Society」というようです。

ジュリウス・ニエレレ国際空港からは車で1時間弱。

同じ通りにケンタッキーがありました。美味しかったです(ルワンダにはファストフード店がない)。

ダル・エス・サラームではタクシー強盗などによる法人被害が多発しています。このティンガティンガ村付近でも事件があったそうです。通常のタクシーは強盗グループとグルになっていることもあるので、UBERを使うのがおすすめ(UBERも危険性はゼロじゃないですが)。くれぐれもお気をつけて。

ティンガティンガ村では体験だけでなく、膨大な量の作品から選んで買うこともできるので、お時間があればぜひ足を運んでみてください。

公式サイト:Tinga Tinga Arts Co-operative Society

トリップアドバイザー:Tinga Tinga Arts Co-operative Society

タケダノリヒロ(@NoReHero

この記事がおもしろかったら、こちらもおすすめ↓

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. AFRICA

    人のお金でしか社会貢献できない歯がゆさと、稼ぐ力の大切さ

    アフリカ・ルワンダ在住、タケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  2. AFRICA

    水すら買えないルワンダ人。気軽にコーラを買える私。

    アフリカ・ルワンダ在住のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  3. AFRICA

    note4冊目『四月に桜は咲かない』

    SNSで流れてくるお花見の画像が心底羨ましくなり、書いてみました。…

  4. AFRICA

    彼女に絵葉書を出してみた〜ルワンダから海外へ郵便を送る方法〜

    ルワンダから、他国で同じく青年海外協力隊としてボランティアをしている彼…

  5. AFRICA

    「お金は明日でいいよ」〜信用はお金になる〜

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  6. AFRICA

    訪問者累計20人!私がルワンダまでお客さんに来てほしい理由

    青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。アフ…

月刊『IRODORI』2017年11月号

ARCHIVE

  1. MUSIC

    ミスチルすごい歌詞の意味・解釈!好きな歌詞ランキングTOP10
  2. LIFE

    「おとなの通知表」を付けよう!12の社会人基礎力&生きるチカラの三角形
  3. LOVE

    付き合うとは、意味のないことに意味をもたせること
  4. AFRICA

    旅番組風ルワンダ動画!第1話『近所を散歩してみた』
  5. JICA・JOCV

    食事は1日1回、トイレは屋根なし…ルワンダ農村部の暮らし
PAGE TOP