LOVE

レミオロメン『ビールとプリン』歌詞の意味~僕らはいつまでも些細な争いをできるんだろうか?

[:ja]アフリカ・ルワンダ在住、タケダノリヒロ(@NoReHero)です。

ときどき、ふと思い出してレミオロメンの『ビールとプリン』を聴きたくなることがあります。

YouTubeには公式の動画がなかったのでここには載せませんが、探してみてください。いい歌です。

歌詞はこちら。

レミオロメンさん『ビールとプリン』の歌詞

「君」がご飯を作っている間に「僕」がコンビニまで行ってきて、ビールとプリンを買って、いっしょにご飯を食べる、というなんともほっこりした何の変哲もない日常を描いた歌詞です。

空き缶をかたづけない僕のことを
君はまだ怒っているだろうか?

どうして買ってくるの?と笑いながら
太っても私のせいじゃないわと

言ってるそばから蓋を開けている
その横でビールをただ飲んでいるだけ

この他愛のない「ふつう」な感じがいいんですよね。生活感。

ぼくはいまルワンダにいて、彼女はまた別の国にいて、いわゆる「遠距離恋愛」中です。

だから、飲み終わったルワンダビールやハイネケンの瓶をその辺に置いといても怒られることはないし、彼女が好きだというモンブランやハーゲンダッツのラムレーズン味を嫌がらせのように買ってくることもできません。

なんなら付き合いはじめてすぐ遠距離になったので、その大好物を食べている彼女の顔も見たことはありません。

と言うと、「なに、彼女に怒られたいの?Mなの?」とか言ってくる方がいらっしゃいますが、そういうことじゃないんだよ、君。

なんかいいじゃん。その日常が。

「その横でビールをただ飲んでいるだけ」という時間がどれだけ幸せなことか。

まあぼくは育ちが良いので、飲んだビールの空き缶や空き瓶をその辺に放置したりはしないんですけどね。

この歌でいちばん好きな歌詞がここ。歌のラストです。

僕らはいつまでも 僕らはいつまでも
些細な争いを出来るんだろうか?

旅立つ日が迫って 寂しさ胸の奥へ
追いやろうと お互いは無理をするけど

なんだか切ないから テレビをつけてみても
見るでもなく 聞くでもなく レンジがなって

彼女が戻ったなら ご飯を食べようか

僕らはいつまでも些細な争いを出来るんだろうか

その答えは誰にでもわかっていますよね。

わかってはいるんだけど、わかってない。というか普段から意識することはありません。

なんとなく、いまそばにいる人は一生一緒にいてくれる気がしてしまうし、自分自身がこの世界から消滅してしまうということもなかなか想像はつきません。

でも、誰にでもその日は必ずやってくる。

この歌は「僕」の目線から「君」「彼女」に対して歌っていますが、「些細な争い」をする相手は家族にもなりえるし、友人にもなりえます。

子どもの頃、家族でキャンプに行く直前に、「行きたくない」と駄々をこねて父親を困らせたなあ、とか

学生の頃、早起きして母親が作ってくれたお弁当に文句を言ってたなあ、とか

まだお子様ランチでテンションが上っていた頃には分からなかったあのビールの苦さも、いまでは美味しいと感じるようになりました。

もし自分よりも先に大切な人の「旅立つ日」がやってきたら、ビールのような苦さとプリンのような甘さを思い出しながらぼんやりするんだろうな、と思った『ビールとプリン』でした。

タケダノリヒロ(@NoReHero

つぎのページへ!
カロリーメイトCMが泣ける!レミオロメン『3月9日』歌詞とPVの意味[:]

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. LOVE

    【遠距離恋愛】「おはよう」ってちゃんと言ってますか?

    先日、遠距離恋愛中の彼女と二日間だけ会うことができましたそれか…

  2. LOVE

    映画感想『ビフォア・サンライズ』恋人に会いたくなる名言

    【2017/03/10 更新】会いたくなりますよ。こんなん観た…

  3. MUSIC

    ミスチルRUN!ランニング&マラソン向け曲リスト~目指せハーフ2時間!~

    Mr.Children大好きタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  4. MUSIC

    AbemaTV『72時間ホンネテレビ』ライブ72曲セットリスト~新しい地図~

    新しい地図の3人(稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾)が、AbemaTVの『7…

  5. LOVE

    ブレーキの荒い男にロクな奴はいない。

    運転の話。ブレーキやアクセルの踏み方がやたらと荒い人っています…

  6. BOOK

    『ワーキングカップルの人生戦略』要約・感想・共働き小ワザ5選

    【2017/02/15 更新】ワーク・ライフ・バランスの小室さ…

月刊『IRODORI』2017年11月号

ARCHIVE

  1. BLOG

    検索重視から手紙型のブログへ。ブログで10万PV達成して思うこと。
  2. BOOK

    『サピエンス全史』日本一わかりやすい書評・感想・要約~空白の地図を描こう~
  3. JICA・JOCV

    「青年海外協力隊になりたい」という人は考え直した方がいい~現役隊員の経験談~
  4. AFRICA

    アフリカ・ホームステイ体験記(勝田翔一朗さん)~人の行き来が最大のプレゼント~
  5. AFRICA

    海外在住者が「がんばれない」理由。外国語環境で脳は想像以上に疲弊する。
PAGE TOP