MUSIC

夏の夜に聴きたい曲20~しっとり切ない邦楽・洋楽バラード~

【更新 2017/08/05】

夏の夜に聴きたいしっとり曲をまとめました。邦楽・洋楽バラード中心の20曲です。

こちらがYouTubeのプレイリスト。記事本文では、1曲ごとに紹介しています。

夏の夜に聴きたいしっとり切ない邦楽

福耳/星のかけらを探しに行こう

山崎まさよしやスキマスイッチが所属するオフィスオーガスタのユニット、福耳の名曲『星のかけらを探しに行こう』。

この動画を紹介したいがためだけにこの記事を書きましたw

スキマスイッチ/マリンスノウ

2007年7月発売、10枚目のシングル。夜の海を連想させる歌です。「想い出の重さで泳げない」なんて。せつない。

山崎まさよし/ One more time, One more chance

1997年リリース。2007年には新海誠監督の『秒速5センチメートル』主題歌にも起用されました。M1グランプリ決勝で、チュートリアルがこの歌詞をネタにしてたのももはや懐かしい(チリンチリン)。

スガシカオ/黄金の月

1997年発売、2枚目のシングル。この年デビューしたスガシカオは、すでに30歳を過ぎていました。「ぼくの未来に光などなくても…」と、”その先”の歌詞(「未来は明るい」的なの)が明示されていないのがいいですね。

秦基博/ 鱗

あだち充の『タッチ』とコラボしたスペシャルミュージックビデオ。泣けます。爽やかでやさしいけどどこか脆さを感じさせる秦基博の歌声が、夏の青春にぴったりですね。

土岐麻子/ SUMMER NUDE

真心ブラザーズの名曲。やまP(山下智久)やBird、クラムボンや奥田民生などいろんなアーティストがカバーしてますが、土岐麻子バージョンもいいですね。

KREVA/ イッサイガッサイ

ついに復活したKICK THE CAN CREW。KREVAのソロも自分にとっては青春ど真ん中です。このMV大好き。

ケツメイシ/ よる☆かぜ

ケツメイシの夏うたと言えば『夏の思い出』ですが、この『よる☆かぜ』も名曲です。ドライブしながら聴きたい。

RIP SLYME/ 黄昏サラウンド

KICK THE CAN CREW、ケツメイシ、ときたらRIP SLYMEですね。『楽園ベイベー』もいいですが、しっとり聴くなら『黄昏サラウンド』でしょう。アコギのリフがオシャレ。

フジファブリック/ 若者のすべて

夏の終わりになったら毎年聴きたくなる『若者のすべて』。2009年に亡くなったボーカルの志村さん。こんなエピソードを知るとさらに切なさが増します。

作詞者の志村正彦曰く、「夏の終わりの最後の花火大会が終わった後の切なさや虚しさなど、感傷的になり考えてしまう所を歌った曲」

志村急逝後の2012年12月22日から24日までの3日間、志村の故郷富士吉田市にて歌詞の通り夕方5時のチャイムとしてこの曲が流れた。

引用元:Wikipedia

スピッツ/ スピカ

1998年に発売された『楓』との両A面シングル。歌詞が「です・ます調」になっていてかわいい。

クラムボン/ 便箋歌

クラムボン、このゆるい感じがいいですね。女性から相手の男性に宛てた手紙の歌。

七尾旅人/ サーカスナイト

いい意味でエロい。

cero/ Orphans

ネオシティ・ポップの旗手として、このブログでも何度か紹介しているcero。話しかけるようなボーカル。どの楽器もいっさい邪魔にならずすべて耳に心地良いサウンド。このバンドが好きな人とは仲良くなれそう。

Suchmos/ Girl feat.呂布

現代音楽シーンの象徴的存在になったサチモス。代表曲『STAY TUNE』よりも、ラッパーの呂布とコラボしたこっちの曲のほうが個人的には好み。

安藤裕子/ のうぜんかつら

月桂冠『つき』のCMで使われていた楽曲。ピアノだけのシンプルな演奏で、安藤裕子の美しい声を堪能できます。

この曲は彼女の祖父が亡くなったときに祖母が書いたポエムをもとにしてつくられたそうです。それを知って聴くと、この歌詞の切なさがより際立ちますね。

おかもとえみ/ POOL

バンド「フレンズ」のボーカルとしても活動している、おかもとえみ。聴いても聴いても飽きない声。

キリンジ/ エイリアンズ

個人的「この曲を知ってるやつはセンスがいい」曲ナンバーワン、キリンジの『エイリアンズ』。いろんなアーティストがカバーしてますね。

夏の夜に聴きたいしっとり切ない洋楽

Corinne Balley Rae/ Put your records on

2006年発売のメジャーデビューアルバム『Corinne Balley Rae』に収録された『Put your records on』。シングルとしてもUKチャート2位を獲得するなど世界的なヒットに。歌詞の「Summer came like cinnamon」っていうオシャレすぎる描写が好き。

Owl City/ The Saltwater Room

海の底に沈んでいるような気分になる美しい曲。Owl Cityのなかでもっとも好きな歌です。

以上!「この曲好き!」といった共感や、「知らなかったけどいい曲!」という発見があったら教えてください。

それでは素敵な夏を。

タケダノリヒロ(@NoReHero

つぎのページへ!

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. MUSIC

    星野源×豪華バンドの『恋』ラジオで語った裏話!楽器の要は二胡!

    大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌になっている、星野源の『…

  2. MUSIC

    マーケティングは新世代バンドAwesome City Clubに学べ

    Awesome City Club(以下ACC)がまたまた素晴らしいP…

  3. MUSIC

    『蘇生』収録アルバム!ミスチル『It’s a wonderful world』全曲レビュ…

    【2017/03/25 更新】「一番好きなアーティストは?」と…

  4. MUSIC

    ジャスティン・ティンバーレイク『Can’t Stop the Feeling!』2016…

    ジャスティン・ティンバーレイクの3年ぶりの新曲。いつもは目を閉…

  5. MUSIC

    「フレンズ」いま最もキテる神泉系バンド!王道ネオシティポップ

    【2017/04/07 更新】J-POP大好き、タケダノリヒロ…

ARCHIVE

  1. BOOK

    アグリゲーターとは?未来の働き方3タイプとビジョン・能力・キャリアの関係
  2. AFRICA

    アフリカ・ホームステイ体験記(勝田翔一朗さん)~人の行き来が最大のプレゼント~
  3. LIFE

    「未完成アイドル」の時代
  4. AFRICA

    動画「『学校?そんなの関係ねえ!』盛り上がりすぎなアフリカ・ルワンダの歌とダンス…
  5. JICA・JOCV

    食事は1日1回、トイレは屋根なし…ルワンダ農村部の暮らし
PAGE TOP