MUSIC

サーフミュージックおすすめ洋楽&邦楽16曲!夏海・ドライブ用音楽

[:ja]夏が近づいてくると聴きたくなるのが、Jack Johnsonを中心とした音楽スタイル、サーフ・ミュージック(サーフスタイルミュージック)

のんびり過ごしたり、ゆったりドライブしたり、海に行ったりするときにぴったりな音楽です。

今回はそんなサーフ・ミュージックと言われるアーティスト、またはアコースティック感が強くてそれに近いアーティスト洋楽・邦楽問わずまとめました!

サーフミュージックおすすめ~洋楽~

The Beach Boys

まずはサーフミュージックの源流とされるThe Beach Boys(ザ・ビーチ・ボーイズ)

アメリカ西海岸の若者文化、特にビキニの娘、サーフィン、改造車(ホットロッド)、青い海などをテーマにしたポップな楽曲で知られています。

Jack Johnson

現代のサーフミュージックの象徴的存在、Jack Johnson(ジャック・ジョンソン)

ミュージシャンでありながら、サーファー、映画監督、実業家、プロデューサーとしても活躍しています。

アコースティックギターを中心としたオーガニックでリラックスした楽曲が特徴です。

参考:Wikipedia

Jason Mraz

2008年に発表した『I’m Yours』が世界各国でNo.1を獲得したJason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)

オーガニックなアコースティック・ギターのサウンドをベースに、ソウル、ファンク、レゲエ、R&Bを取り込んだ緩やかで和やかなポップ・ソングを、ラップ調の早口なヴォーカルに乗せて唄うのが特徴です。

参考:Wikipedia

Donovan Frankenreiter

シンガー・ソングライター兼フリーサーファーのDonovan Frankenreiter(ドノヴァン・フランケンレイター)

2004年のデビュー・アルバム『Donovan Frankenreiter』はジャック・ジョンソンのプロデュース

参考:Wikipedia

G.Love & Special Sauce

アメリカのオルタナティブ・ヒップホップバンド。

陽気でゆったりとしたグルーヴにG・ラヴのラップが合わさったオーガニックな曲調は評価が高く、旧知の仲であるジャック・ジョンソンらと共にサーフ・ミュージック・シーンの代表格としても人気が高いバンドです。

参考:Wikipedia

MAGIC!

カナダ・トロント出身のレゲエ・ポップバンド。

2013年のデビューシングル『Rude』が全米・全英チャートで1位になり一躍有名に。

参考:Wikipedia

Newton Faulkner

2007年にデビュー後、アコースティックなサウンドとソウルフルな歌声であっという間にミリオンセラーを達成したイギリス出身のシンガー・ソングライター、Newton Faulkner(ニュートン・フォークナー)

2009年のNHK紅白歌合戦にてDREAMS COME TRUEが生出演したときにアコースティックギターで共演しています。

参考:BARKS

サーフミュージック女性シンガー

Colbie Caillat

「女性版ジャック・ジョンソン」とも言われるアメリカのシンガー・ソングライター。

コミュニティーサイトMySpaceにて『Bubbly』を発表後に知名度を上げ、メジャーデビュー。

『Bubbly』が世界各局のラジオで放送され大ヒットに。

ジェーソン・ムラーズと共演した『Lucky』も有名ですね。

参考:Wikipedia

Tristan Prettyman

アメリカのシンガー・ソングライター。

サーフィンをこよなく愛しながら、アコースティックギターを得意とし音楽活動をするスタイルが「女性版ジャック・ジョンソン」と呼ばれています(お前もか)。

参考:Wikipedia

Natalie Imbruglia

オーストラリア出身の歌手・モデル・女優のNatalie Imbruglia(ナタリー・インブルーリア)

1998年のデビュー・アルバム『レフト・オブ・ザ・ミドル』からのシングルカット『Torn』で一躍有名に。世界中で700万枚以上の売上を記録しました。

参考:Wikipedia

日本のサーフミュージック!おすすめ邦楽

ここからは日本のサーフ・ミュージック紹介。

アコースティック感の強いアーティストや、海を感じるアーティストを集めました。

Def Tech

2001年結成、ハワイ出身のShenと東京出身のMicroからなる日本のレゲエユニット。

自らの音楽を「ジャワイアン・レゲエ(ジャパン+ハワイ+ジャマイカ)」という新しいジャンルとして位置づけています。

ヨコハマタイヤのCMタイアップと、春のセンバツ高校野球のダイジェスト番組「みんなの甲子園」で流れた『My Way』をきっかけに、1stアルバム『Def Tech』が160万枚を売り上げる大ヒットを記録。

参考:Wikipedia

平井大

1991年生まれ、ウクレレやアコースティックギターを使ったハワイアンミュージックが特徴の平井大(ひらいだい)

Ricky-G

2007年デビューのレゲエ・シンガー、Ricky-G(リッキー・ジー)

ラブソウル
Rickie-G
¥ 250

七尾旅人

ギター・ポップやエレクトロニカ、ドリーム・ポップなど幅広い音楽性をもつ七尾旅人(ななおたびと)。

『湘南が遠くなっていく』はまさに湘南の海をイメージして、アコースティックギターでシンプルに弾き語る一曲です。

参考:Wikipedia

TEE

2010年『ベイビー・アイラブユー』が大ヒットしたTEE(ティー)。

矢野未希子かわいい…

キマグレン

2008年に発表した『LIFE』が大ヒットしたユニット、キマグレン。

2015年に解散しています。

参考:Wikipedia

最後に全曲再生できるプレイリスト!(Ricky-Gの『ラブソウル』を除く)

アコースティック&オーガニックなサーフミュージックを聴いて、ゆったり過ごしましょう!

タケダノリヒロ(@NoReHero

つぎのページへ!
おしゃれな洋楽!かっこいいロック&ポップ隠れたおすすめ名曲14[:]

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. MUSIC

    ミスチル『サイン』『しるし』の共通点~歌詞の意味徹底解釈~

    ミスチルの歌詞解釈シリーズ。今回はミスチルのラブソングを代表す…

  2. MUSIC

    90年代~2000年代!平成元年生まれの懐かしい曲・ヒット曲26

    【2017/11/04 更新】J-POP大好きタケダノリヒロ(@N…

  3. MUSIC

    モテるドライブデート音楽!おすすめ邦楽13曲~朝・昼・夜~

    お気に入りの音楽を聴きながらするドライブって、すごく気持ちいいですよね…

  4. MUSIC

    ウクレレ初心者でも簡単!弾き語りコード難易度別おすすめ15曲(動画)

    【2017/11/03 更新】ウクレレ歴1年のタケダノリヒロ(@N…

  5. MUSIC

    スカパラとさかなクンに学ぶ、6つの大人の男の格好良さ

    この動画が格好良すぎて、何回も観てしまいます。6月10日に、ス…

月刊『IRODORI』2017年11月号

ARCHIVE

  1. BOOK

    アグリゲーターとは?未来の働き方3タイプとビジョン・能力・キャリアの関係
  2. JICA・JOCV

    青年海外協力隊は「国際協力」ではなく「国際交流」?
  3. LIFE

    やりたいことを整理する3ステップ~インプット&アウトプットの渋滞解消~
  4. LIFE

    凡人に足りないのは「センス」ではなく「考える量」
  5. AFRICA

    旅が好きな人はやさしい
PAGE TOP