LOVE

長続きする遠距離恋愛。「ふつう」を楽しむこと

アフリカで絶賛遠距離恋愛中のタケダノリヒロ(@NoReHero)です

遠距離恋愛と言うと、辛いとか、寂しいとかネガティブなイメージがつきまといますが、決して悪いことばかりじゃないと思うんです

先月、半年ぶりに彼女と会ってタンザニアを旅行してきました

1週間あったので数日目にゲストハウスで一緒に洗濯したんですが、ただの洗濯なのにそれが何故か楽しかったんです

もちろんホテルのように洗濯機があるわけではなく手洗いなので、多少は趣深さもあるかもしれません

それでも洗濯なんて基本面倒なもののはず

にも関わらずその時間を楽しいと思えたのは、遠距離恋愛を経験したことによって「ふつう」のことを楽しめるようになったせいなのかなと

先日、「付き合うとはひとりでは意味のないことをふたりで意味のある行為にすること」と書いたところ、びっくりするぐらい大きな反響を頂きました

普段なかなか会えないと、日常的なことさえ楽しいと思えると言うか、日常を一緒に過ごせることこそ幸せなのかななどと思ってしまっています(非日常を追い求めてルワンダまで来た奴がよく言うわと思いますが)

「一見爽やかイケメンだけど、実はしょーもない変態だね」と、時折褒められる私の最近の趣味は意外にも妄想です

「ただいまー家に着いたよー」と彼女からLINEが来たら、「おかえりー」と返します

え?ふつうじゃん、と思われるかもしれませんが、その「おかえりー」はただの「おかえり」ではありません

「(一緒に住んでて自分の方が早く帰ってきたから唐揚げ作って待ってて、お酒飲みながら早く一緒に食べたいなーお腹減ったなーと心待ちにしてたら、ちょうど準備が終わるころに帰ってきたときの)おかえりー」なのです

 

なのです、じゃねえよwと言う声が地球の裏側から聞こえてきました。ブラジルの皆さん聞こえますかー

それだけでなく、一緒にスーパーで買い物出来たら楽しいだろうなとか、家でくだらない映画観ても面白いだろうなとか、朝早く起きて景色の綺麗なとこを散歩出来たら良いなとか(海沿いに住んでる設定)妄想しながら、今は今できることを頑張ろうと思っています

そんなの今だけだよ、付き合いが長くなったり結婚したりすればそんな気持ちもなくなるよ、と言われるかもしれません

そうなってしまう可能性を否定出来ないとしても、少なくともぼく自身はこの約半年間のおかげで、良い方に変わることが出来たと思っています

ぼくは親しくなればなるほど塩対応になる、イヤな言い方をすれば、典型的な「釣った魚にエサをやらない」彼氏でした

でもタンザニア旅行でそれじゃダメだなと思い直して、自分でも驚くほど優しくなったと思います(それでも足りないと思いますが)

彼女が体調を崩してしまったときに、看病してあげたいと思うくらいには人のこころを持つようになりました(末っ子だから面倒見てもらう方が好き)

ブログでは綺麗ごとばっかり言って、行動が伴ってないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、プライドが高いのでそんな恥ずかしいことは出来ません。書いている以上のことはやっているつもりです

きっと彼女と遠距離恋愛になっていなかったら、ただのLINEのやりとりやそれにまつわる妄想、寝不足になるほどの長電話やたまに会ったときの洗濯を楽しめるような人間にはなってなかっただろうなと思います

遠距離恋愛をしているおかげで、日常を一緒に過ごせるようになったときに、より「ふつう」であることを楽しめるはず

だから遠距離だって悪いことばかりじゃないですよ

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. BOOK

    『ワーキングカップルの人生戦略』要約・感想・共働き小ワザ5選

    【2017/02/15 更新】ワーク・ライフ・バランスの小室さ…

  2. LOVE

    彼女に愚痴を言われると嬉しい。男は黙って話を聴こう

    お土産で頂いたやまやの明太子が美味しすぎました。アフリカで遠距離恋愛中…

  3. LOVE

    ブレーキの荒い男にロクな奴はいない。

    運転の話。ブレーキやアクセルの踏み方がやたらと荒い人っています…

  4. IT・SNS

    遠距離カップルに明るい未来!ふたりの心が近づく SYNC DINNER

    もうすぐクリスマスですねーイベントごとはそこまで好きじゃないん…

  5. LOVE

    【遠距離恋愛】彼女と「ながら電話」するやつはダメ男です

    今日も偉そうに恋愛について語ってますけども、自戒を込めて自分に言い聞か…

  6. LOVE

    彼女に「私との電話って生産性ある?」って聞かれたんだけど

    「生産性」がテーマである、ちきりんさんの本『自分の時間を取り戻そう』に…

ARCHIVE

  1. LIFE

    日本人が外国のために働いてはいけないのか?
  2. BOOK

    アグリゲーターとは?未来の働き方3タイプとビジョン・能力・キャリアの関係
  3. MUSIC

    英語に聞こえる?岡崎体育の新曲『Natural Lips』をTOEIC920点の…
  4. BLOG

    ブログの価値を高める4ステップ~PVからコンバージョン(愛着)へ~
  5. AFRICA

    海外在住者が「がんばれない」理由。外国語環境で脳は想像以上に疲弊する。
PAGE TOP