手洗いワークショップinキレヘ&ムシャ〜実戦でルワンダ語力アップ!〜

スポンサーリンク

ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。

水・衛生環境の向上に携わる「水の防衛隊」の4名で、手洗いワークショップを実施しました。

ンゴマ郡、キレヘ郡、ルワマガナ郡の3つのセカンダリースクール(日本で言う中学と高校が合わさった学校)で、3回に渡って行ううちの第1回目。

ンゴマ郡で行った際の様子はこちらに。

今回はキレへ郡キレヘセクターのGSニャカランビ、ルワマガナ郡ムシャセクターのコーナーストーンアカデミーで実施したワークショップのレポートです。

DSC_5816

コンテンツ

内容はンゴマ郡で行ったものと同じです。

  1. アイスブレイク(ジェスチャーゲーム)
  2. イソジンとでんぷんのりで手洗いチェック
  3. 正しい手洗い方法を学ぼう

キレヘWS(16年5月20日)

劇の後、どんなときに手を洗うべきかの話し合い。

DSC_5713

 

各グループ、話し合った意見を発表。

DSC_5720

ちゃんと手を洗えているかのチェック。手にでんぷんのりを付けて、水で洗った後イソジンに浸してみます。

DSC_5727

綺麗に洗えていれば、イソジンの色は変わりません。

DSC_5735

 

手に汚れ(でんぷんのり)が残っているとイソジンの色が黒っぽく変わるので、ちゃんと洗えていないということが分かります。

DSC_5736

 

みんなで正しい手洗い方法を確認。

DSC_5740

 

最後に記念撮影。

DSC_5745

ムシャWS(16年5月21日)

三校目はぼくの任地、ムシャセクター。

DSC_5768

ゆきにカメラ持たせてたら、ぼくが頑張って進行してる間にこんな写真を撮って遊ばれてました。

DSC_5794

DSC_5793

DSC_5795

何やってんだw

手を洗えているかチェック!

DSC_5805

最後に記念撮影。これからこの子たちと一緒に、学校の衛生環境改善に取り組んでいきます。

DSC_5814

ワークショップで語学力アップ!

今回のワークショップは、ほぼルワンダ語で行いました。

実際ルワンダ語でやってみて実感したのは、普段机の上で勉強している以上に言葉が「身につく」ということです。

一連の流れの中で文章を覚えるからか、このワークショップを通して少しルワンダ語の語彙力と語形変化の応用力がアップした気がします。

今後のルワンダ語の勉強も、例文にストーリー性を持たせて覚えていこうかなと画策中です。

今後は6月に第2回、9月に第3回のワークショップを予定しています。

次回以降は、スクリプトを完全に見ずに話せるようにしっかり準備して望みます。

協力頂いた先輩隊員のみなさん、おかげさまで無事に1回目が終了しました。

ありがとうございました!

タケダノリヒロ(@NoReHero

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. ブログ・デザイン

    プロフィール・はじめての方に読んでほしいおすすめ記事
  2. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画『地方の店ってどんなとこ?』〜コンビニ&レストラン編〜
  3. 青年海外協力隊

    青年海外協力隊は「国際協力」ではなく「国際交流」?
  4. 読書

    学問のすすめ(福沢諭吉)要約・現代語訳・感想~こども向け解説~
  5. 青年海外協力隊

    「青年海外協力隊になりたい」という人は考え直した方がいい~OBの経験談~
PAGE TOP