AFRICA

電球がいきなり破裂!?不安定な途上国の電力事情と各国事例

ルワンダ生活もそろそろ3ヶ月。だいぶ慣れてきたと思っていましたが、まだまだ途上国生活で学ぶべきことがありました。

電球から謎の音と異臭が…

夕方、暗くなってきたのでリビングの電気を点けようとスイッチを入れました。すると、

ぼふっ

と不気味なが音が――。電気も点きません。

しかも焦げ臭い。なにこれこわい。

試しに他の部屋のスイッチを入れてみると、ちゃんと点きました。

ただ、ちゃんと点き過ぎてる……。どういうことかと言うと、電力のせいか電球のせいか普段は点いててもちょっと薄暗いんです。ところが今日は燦々と輝いています

有り難いんですが、怖いのでとりあえずまだ電気は点けていません。

そうこうしていると大雨と雷がやってきました。天気が荒れると停電が起こりやすくなるというのが、この三ヶ月で実感している傾向なので、電力が不安定になってるのかもしれません。

他国の事例

そう思って調べてみると、やはりありました。

「電球破裂」今後も心配なので、その原因と要因を書き留めておきます。 | 夫婦二人バンコク滞在生活

「電球破裂」って。さっきのはその一歩手前だったのかな。怖すぎる……。

でも途上国ではよくあることらしく、他の国の事例も沢山出てきました。

中国

キルギス

協力隊の方の体験談。

モザンビーク

インド

日常茶飯事だということがよくわかります。

マレーシア(中国含む)

対策は?

簡単に出来る対策としては、

・電力事情を知る(W数は?いつ、どんな時期に電力が不安定になるか)

・電球の下にベッドや食卓は置かない

・替えの電球や、ランタン、懐中電灯などを用意しておく

などが挙げられますね。

電球以外の家電製品については、インドの電力事情に関するこんな記事もありました。

また電力量が「寄せては返す波」のように不安定であるため、コンピュータなどの電気機器は、スタビライザー(UPS)という電力安定供給装置が必要だ。最近では、スタビライザー内蔵の冷蔵庫なども販売されている。

引用元:http://www.museindia.info/museindia/life05.html

スタビライザー、使ったほうがいいのかな…。とりあえず使わない時は電源を切る、コンセントを抜く、といった配慮はしておいた方が良さそうです。

こういった事情に詳しい方、対策してるよという途上国在住の方、情報があったら教えてください!

最後にもうひとつマレーシアの事例を。ちょっとしたホラーです。

これだから途上国生活は面白い。

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. AFRICA

    note7冊目「『風邪引くなよ』って言いたかった」

    土砂降りのなか、近所の子どもたちとのやり取り。…

  2. AFRICA

    女性への「デカい」は褒め言葉?文脈の重要性

    異文化コミュニケーションにおいては、「言語」だけじゃなくて「文脈」を理…

  3. AFRICA

    ルワンダ平和の秘訣「ウムガンダ」とは?地域交流と新たな目標

    毎月最終土曜日に行われる地域の奉仕活動「ウムガンダ」に初めて参加してき…

  4. AFRICA

    note1冊目『SOLID DREAM』

    もっと気兼ねなく気取った文章を書きたくなったので、『note』始めまし…

  5. AFRICA

    一日で終わるかもしれない三ヶ国語日記

    朝、オフィスに行く途中神父さんとシスターさんに会いました。In t…

ARCHIVE


  1. JICA・JOCV

    食事は1日1回、トイレは屋根なし…ルワンダ農村部の暮らし
  2. LIFE

    「おとなの通知表」を付けよう!12の社会人基礎力&生きるチカラの三角形
  3. BOOK

    私の本棚40冊!2017上半期に読んだ小説・ビジネス書・マンガを紹介
  4. LOVE

    付き合うとは、意味のないことに意味をもたせること
  5. MUSIC

    英語に聞こえる?岡崎体育の新曲『Natural Lips』をTOEIC920点の…
PAGE TOP