AFRICA

停電の時、何してますか?やりたいこと7選&やるべきこと3選

途上国にお住まいのみなさん、停電なんて日常茶飯事ですよね。比較的電力が安定しているルワンダの片田舎のぼくの家でも、今日は夕方から夜にかけて3〜4時間ほど停電してました。

Kindleで読書したり、音楽を聴いてゆったりしたりしてたんですが、みなさんは停電の時、何してますか?

停電の時だからこそやりたいこと、考えてみました。それから、意外と知らない「停電の時にやるべきこと」も書いておいたので、一度読んでおくと役立つと思います。

Image-4

停電の時にやりたいこと

Kindleで読書

Kindleなら停電中でも本が読めるのが良いところ。 #ルワンダ #停電

NoReHeroさん(@norehero415)が投稿した写真 –

途上国で生活するなら、Kindleは絶対に持って行くべきです。ルワンダには本屋さんなんてそうそうありませんが、Kindleを持っていてWi-Fiが繋がりさえすれば、どこにいても本を買うことが出来ます。

停電の時など暗いところで読んでも、特殊な画面を使っているので目が疲れにくいんですよね。

音楽に浸る

普段「音楽を聴く」という行為がメインになることってなかなかないですよね。移動しながらとか、勉強しながらとか、会話しながらとか、BGMとして流れていることが多いと思います。

停電の時だからこそ、真っ暗な中で目を閉じて、歌詞の意味をじっくり考えてみたり、情景を思い浮かべたりするのもいいかもしれませんね。

オススメはこちら。

まんまのタイトルですね。本来なら、東京のように窓を開けると街のざわざわが聞こえてくるような都会で聴く歌だと思いますが、いつまでも聴いていたくなるやわらかいギターの音は、虫の声が聞こえる夜のルワンダでもまた違った良さを味わえます。

楽器を弾く

Image-3

これも音楽つながりですが、ぼくの場合はウクレレを日本から持ってきてるので、真っ暗ななかでウクレレを弾いてます。これなら明かりがなくても弾けますからね。視界を邪魔するものがない中で、ふわっとした音に耳を傾けてると癒やされます。

座禅

Image-1

何かとストレスの多い途上国生活。せっかく停電で真っ暗になってるんだったら、たまには座禅を組んで、頭を空っぽにするのもいいかもしれませんね。

二本松訓練所で、オーストラリア人の語学講師に「任地で停電になったら何する?」って聞かれて、「座禅かな」って答えたら「それいいね!ぼくも真似しよう!」と言ってました。日本人でなくても好きな人が多い座禅、おすすめです。

考えごと

Image-2

真っ暗になって視界に入るものがなくなると、集中して考えごとが出来ます。途上国で暮らすような人は、きっと波乱万丈な人生を送っていることでしょうから、人生について考えることも多いはずです。

ぼくもこれから2年間どうやってルワンダで過ごしていこうかなとか、日本に帰ってからはどんな風に生きていきたいかなとか考えてます。

筋トレ

Image-5

真っ暗ななかで腕立てとかしてたら、もれなく「こんなときでも自分磨きを怠らないストイックなおれ、格好いい」と思えます。ぼくはやりませんが。

ブログを書く

Image-6

PCの充電が完全になくなるのが嫌なのであまりやりませんが、充電が残っていれば出来ますね。普段と違う真っ暗な環境で書けば、いつもと違ったブログが書けるかも。

これだけ毎日のようにブログを書いていると、充電がなくなって書けない時に「あー早く書きたいのに…」とストレスがたまるものですね。先ほどようやく電気が復旧したので、喜々として書いてます。

停電の時にやるべきこと

ブレイカーを落とすorコンセントを抜く

Image-9

モーターを使った家電製品は起動時の電流が大きいため、停電から復帰した時に壊れてしまったりするそうです。停電したら、ブレイカーを落とすか、コンセントを抜くなどの対策をしておきましょう。

水の確保

Image-8

地域によっては、停電すると水まで止まってしまうところもあるんじゃないでしょうか。ぼくの家も水が出なくなったので、水道屋のおじさんに聞いてみたら、「停電で大もとのポンプシステムが作動しなくなってるから水が来てないんだ」と言ってました。

停電してもしばらくは水が出ることがあるようなので、万が一のために停電したら水を貯めておいた方がいいかもしれませんね。

参考:停電の時にやらないと後悔すること2選

冷蔵庫の開閉をしない

Image-7

冷蔵庫の温度を保つために、極力開けないようにしましょう。事前に氷を作っておくと、保冷剤代わりになって良いですね。ぼくは氷を作ってなかったので、中に入ってる肉はもう手遅れでしょう。

参考:【拡散希望】停電の時、注意すべきこと・対応まとめ、特に夜に注意!!

 

以上、停電の時にやりたいこと&やるべきこと、でした。

停電のようにハプニングが付き物の途上国生活。それを楽しさに変えるのが、サバイバルの秘訣だと思います。

みなさんは、停電の時に何をやりますか?良いアイデアがあったら、FBやツイッター、コメント欄にて教えて下さい!

追記(2016.3.4)

頂いたコメント紹介

今回も協力隊仲間からコメント頂いてるので、紹介したいと思います!

筋トレしなきゃ!
ルワンダ隊員 Hさん

ですよね笑 停電の時にはしてないんですが、明るいときに細々とやってます。「筋トレしてる」って書いてて全然変わってなかったらカッコ悪いので書いてませんでした。ンババリラ(ごめんなさい)。

私は隣人の家に転がり込んで、ろうそくの火の下で喋ったりしてますよ!
ウガンダ隊員 Aさん

Kindle最高だよな~。停電の時とかほぼKindleだわ。
もしくは大家さんとかとしゃべる!
ネパール隊員 Kさん

「他の人としゃべる」という発想はありませんでした!たしかにこんなときだからこそご近所付き合いを大切にしたいですよね。しかし「ネパール隊員Kさん」てまったく隠せてない笑

バッテリ内臓の強力なランタン買った。夜は一人だし大家さんは遠方だしなー
モザンビーク隊員Hさん

やっぱりランタンあると便利ですよねー。ぼくも買います!

僕は音楽聞くか、ストレッチですわ!!
あえて、暗闇を楽しみますわ
ザンビア隊員Yさん

ストレッチも良いですね!心身ともにリセットされそうです。

やっぱり協力隊のみなさんは、停電というハプニングもそれぞれの方法で楽しんでるみたいですね。赤道直下新天地、たくましく生きていきましょう!

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. AFRICA

    お手伝いさん産休へ。ルワンダの産休制度と、人を雇うということ

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  2. AFRICA

    一日で終わるかもしれない三ヶ国語日記

    朝、オフィスに行く途中神父さんとシスターさんに会いました。In t…

  3. AFRICA

    【閲覧注意】鶏の解体は残酷?可哀想?一部始終を見て頂いてきました

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です…

  4. AFRICA

    「そんなことも知らないの?」禁止条例。当たり前は人によって違う。

    とあるフレーズを放って、自己嫌悪になることがよくあります。「そ…

  5. AFRICA

    ルワンダ事件簿①来月から働く職場と住む家を見てきたけど不安しかない。

    旧ブログからの転載ですルワンダで遭遇した変な出来事を紹介する「…

  6. AFRICA

    ルワンダ平和の秘訣「ウムガンダ」とは?地域交流と新たな目標

    毎月最終土曜日に行われる地域の奉仕活動「ウムガンダ」に初めて参加してき…

  1. LIFE

    【再掲】全力でおすすめできない九州〜東北間の移動方法
  2. LIFE

    [:ja]ハイパーローカルとは?地域密着型デリバリー・メディア・SNSの可能性[…
  3. BOOK

    実在する?漫画『サトラレ』に学ぶ生き方・名言(一部ネタバレ)
  4. AFRICA

    彼女に絵葉書を出してみた〜ルワンダから海外へ郵便を送る方法〜
  5. JICA・JOCV

    ラジオ出演(インタビュー)NHK WORLD~灰を使った手洗い~
PAGE TOP