結婚して1年。起業して1年。アフリカ移住して1年。妻に感謝してること。

スポンサーリンク

 タケダノリヒロ( @NoReHero

タイトルどおりなんですが、結婚と起業とアフリカ移住から1年が経ったいま、妻に感謝していることを忘れないように書き残しておこうと思います。

ふつうにさらっとのろけるので、他人の幸せに嫉妬しない心の清いお方だけお読みください。

ルワンダに移住するまで

ぼくと妻は青年海外協力隊(JICAボランティア)の同期です。

2016年の1月からそれぞれアフリカのルワンダとモザンビークという国に派遣されていて、2018年の1月に日本に帰ってきました。

ルワンダ(青)とモザンビーク(ピンク)

その間は2年間の遠距離恋愛。その後2018年の4月に入籍8月に結婚式9月にふたりでルワンダ移住&起業という目まぐるしい日々を過ごしてきました。

そんな激動の2018年からようやく1年が経ったところ。

移住当初

ぼくはルワンダに戻ってきた形ですが、妻にとっては初渡航。

はじめての土地で、知り合いもほとんどいない生活が始まりました。

仕事に関して、ぼくは旅行業をやると決めていましたが、妻はぼくに着いてきてくれたのでゼロからのスタート。

そんなの楽なわけないですよね。

ルワンダは「アフリカの軽井沢」と言われるくらい気候が良くて、アフリカいち治安も良いと言われています。

が、それでも生活も仕事もすべて違う環境になったら、そりゃ大変ですよ。

まわりに住んでいる日本人は(いい意味で)ぶっ飛んでる人たちばっかりで、妻は「みんなすごいことしてるのに私は……」と落ち込んでしまうこともありました。

気圧の変化が激しいからか、頭痛に悩まされてしまうこともありました。

安くて質の良い野菜を買うために現地の人で混雑するマーケットに飛び込んで、覚えたてのルワンダ語を駆使してヘトヘトになってまで買い物をしてきてくれたこともありました。

これを書いているぼくがいま泣きそうなくらいですが、妻はそれでもこんな最初の1年間を乗り越えてくれたんです。

現在

そんな妻は、現在ハンドメイドアクセサリーの製作と、B&Bの経営をしています。

もともとはホテルマンだったのですが、あえてルワンダのホテルで働くのではなく、こじんまりとですが自分の好きなことを軸にビジネスを立ち上げたんです。

その理由としては「どこにいても自分で稼げる力を身につけたい」という想いがあったんだとか。

そしてこれらの仕事は、夫のぼくもびっくりするくらい順調です。お客さんの反応を見ていると、妻のサービスと妻自身がみんなから愛されているのがよくわかります。

妻のアクセサリーづくり体験をしに来てくれたALISAさん↑

B&Bに泊まりに来てくれた河野リエさん↑

このALISAさんも河野リエさんも、ツイッターを通じてつながりができました。

でも実は、妻はもともとSNSで発信するのが苦手だったんです。

「私向いてないんだよね……」と言っていたんですが、いまや会いに来てくれた人から「あすかーにゃさん!いつも見てます!」と握手を求められるほどに。

今年の9月に代々木上原のhako galleryさんで開催された「イミゴンゴ展 – imigongo tokyo」(「イミゴンゴ」=ルワンダの伝統工芸品)では、ハンドメイドアクセサリーを出展させていただいて、それも大好評。

お客さんたちからいただいたメッセージを、うれしそうに見せてくれました。

妻に感謝

こんな妻を心から尊敬しています。

「いまはまだ結婚して1年しか経ってないからそんなふうに言えるんだよ」と思われるかもしれません。

でも、きっと妻は何年経ってもこうやって自分の世界を大事にしながら生きているはずだし、その姿を見たら敬わずにはいられないと思うんです。まじ尊い。

そして妻がそうやってルワンダでの生活を苦労しながらも楽しんでくれているおかげで、ぼくも好きな仕事に打ち込めるし、安定した夫婦生活を送れています(小競り合いはたくさんするけど)。

結婚していきなりアフリカに移住して起業するなんてふつうじゃないですよね。ましてそれに着いてきてくれるなんて。

内陸国だから魚介類ほとんど食べれないし、良い化粧品も手に入らないから髪やお肌の手入れも大変だし、家族や友達にもなかなか会えないし。

それでも毎日いっしょにいてくれて、楽しく時間を過ごせることに本当に感謝です。ありがとう。

来週、1年2ヶ月ぶりに日本に帰ります。はじめての一時帰国!日本でしかできないことたくさんして、リフレッシュしてもらわねば。

こんな感じのタケダ夫婦ですが、ぼくがツアーの宣伝をしたくて「イベントに呼んでください!」とツイッターで呼びかけたら、まさかの夫婦で恋愛トークイベントに出ることになりました。

11/24(日)夜「アフリカ”恋のから騒ぎ”を開催します!恋愛×アフリカの魅力を語り尽くせ」(主催:All About Africa)

尊い妻に会える機会はめったにないので、このブログを読んで「なんか良いなあ」と思っていただけたらぜひ足を運んでいただけるとうれしいです。

結婚して、起業して、移住してやっと1年。これからも平和に暮らしていけるように精進します!

スポンサーリンク




ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」

LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓




  1. 読書

    『知的戦闘力を高める 独学の技法』書評・要約・感想~勉強好き必読の書~
  2. 遠距離恋愛・結婚

    付き合うとは?必要性は「意味のないことに意味をもたせること」にある
  3. アフリカ・国際

    ルワンダでフライドポテト売ってみた〜はじめての雇用創出 編〜
  4. 生き方・働き方

    「おとなの通知表」を付けよう!12の社会人基礎力&生きるチカラの三角形
  5. ブログ・デザイン

    検索重視から手紙型のブログへ。ブログで10万PV達成して思うこと。
PAGE TOP