ルワンダノオト

ブログ×国際協力×遠距離恋愛@ルワンダ青年海外協力隊

「ブログ書きたいのに書けない!」ときに試したい9つのこと

time 2017/02/08

ブログ大好き、タケダノリヒロ(@NoReHero)です。

毎日ブログを書いていると、書き終わったらスッキリした気持ちになって、もはや趣味や娯楽のようになっちゃいますよね。

でも、書けない日もあります。「書きたいのに書けない!」って気持ち悪いですよね。

そんなときに試してみたい、ブログを書けるようになる方法9つ、考えてみました。

別に書かなくてもよくない?

ブログを日常的に書いていない方は、きっと「書くことないんなら、別に書かなくてもよくない?」とお思いのことでしょう。

ほんと、そのとおりです。べつに無理して書く必要はないんです。

でも書きたいんです。笑

いや、書こうと思えばなんだって書けるんですよ。

でも、ただの日記にはしたくないじゃないですか。読んでもらったら、ひとりでも多くの方に「読んでよかった」と思ってもらいたいじゃないですか。

ブログやってる人って、そういうめんどくさい人種なんです。

ぼくの場合、1日1記事は書かないとモヤモヤしてほかの作業にも支障をきたすレベルです。サイクルが乱れるというか、調子が出ないというか。

定期的に頭のなかで考えてることを文章にしてはき出さないと、脳内消化不良みたいになっちゃうんですよね。

なので、『はじめてのおつかい』で変装して買い物かごにカメラを忍ばせて後ろから不自然すぎる体勢で付いていくスタッフさんのように温かく見守っていてください。

ということで、以下はブロガーさん向け、書きたいのに書けないときに試してみたい9つの方法です。

インプットする

空の箱のなかを探ってもなにも見つかりません。そんなときはいったんブログを書くことを諦めて、新しい情報をインプットしてみましょう。

映画を観る

いちばんサクッとできておすすめなのが、映画を観ること。

映画はだいたい1~2時間で終わるので、観終わってそのレビューを書けば記事が一本できちゃいますね。

本を読む

本の場合は映画よりも時間がかかることが多いですが、ものによっては小一時間で読めるものもありますからね。そのレビューを記事にしちゃいましょう。

アウトプットすることでインプットした情報が知識として定着しやすくなるので、一石二鳥です。

ニュースを見る

これもよくやってます。興味のあるニュースを見つけたら、それについて深掘りしてみたり、ほかの情報とくっつけたり、自分の意見を書いたりして、ブログの記事にすることができます。

世間で注目されているネタであれば、一時的なバズも起こりやすいはずです。

ただし、自分好みの記事が見つからないと、延々とニュースサイトをチェックすることになるので、「15分だけニュースチェックの時間にしよう」と、時間を決めるといいかもしれませんね。

行動する

ランニング・散歩する

誰にでも気軽にできるランニングや散歩もおすすめです。

体を動かすと脳がリフレッシュされて、新たなアイデアが出てきたりしますよね。走ったり歩いたりしている間は考えごとをするにはぴったりの時間ですし。

ぼくはいまアフリカ・ルワンダの農村に住んでいて、散歩していると近所の人たちと出会っておもしろいことやびっくりするようなことが起こったりするので、「なにかおもしろいことないかな」と極力出歩くようにしています。

掃除・片付けをする

部屋の掃除やデスクの片付けをするっていうのも有効な手段ですね。

ぼくの場合は、身のまわりの空間が整っていると、不思議と頭もスッキリしてきます。

だから、集中して作業したいときは、机の上の余計なものを片付けたり、部屋をすこし整理したりしてから取り掛かるようにしています。

振り返る

考えていること・思い出話を記事にする

ぼくは書いている人の人間性が伝わってくるブログが好きです。

なので、その人の考えていることや、これからやっていきたいこと、これまでどんな人生を歩んできたかとかって記事があるとついつい読んじゃいます。

「自分の意見や人生なんてだれも興味ないだろうな」と思わずに書いてみると、意外と共感してくれる人が現れるかもしれませんよ。

Twitterを読み返す

Twitterでつぶやくのって、たいてい何かしら心が動いたときですよね。

ブログの記事を書くうえで大事なのは、嬉しかったこと、悲しかったこと、びっくりしたことなど、感情のうごきを文章にすることだと思ってます。

ひとつひとつはただのつぶやきだったとしても、すこし遡って複数のツイートを見てみることで「あれ、これとこれ足したらこんな記事が書けるな」なんてひらめきに繋がったりすることも。

過去のブログを読み返す

ぼくは記憶力が悪いので、自分でブログに書いたこともすぐ忘れてしまいます。

なのでたまに昔の記事を読み返すと、「おれ、良いこと書いてるなー!!!」と自分で自分の文章に感動してしまうことも。笑

そのときと比べて変わったこと、変わらないこと、変えていきたいこと、これからも大事にしていきたいこと、など改めて文章にしてみるのもアリですね。

それでも書けないときは・・・

書けないことを記事にする

最後の手段!まさにぼくがいまやっていることです笑

「書きたいんだけど書けない」とか「こんな理由があって書けない」とかって書いていると、不思議と筆(タイピング)が進むもので、この記事もここまでで2097文字になってます。

だいぶスッキリしたので、今日はこのへんで。

「ブログを書きたいのに書けない!」とお悩みのみなさん、ぜひお試しください。

タケダノリヒロ(@NoReHero

つぎのページへ!
天職を見つけたければブログを書け

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

note - 千の丘の国から

コミュニティ開発・活動記録

ライフハック

恋愛

映画・音楽

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。16年1月より青年海外協力隊としてルワンダで活動中。コミュニティ開発隊員として水問題に取り組みながらブログ更新してます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]