ルワンダノオト

ブログ×国際協力×遠距離恋愛@ルワンダ青年海外協力隊

【ザンジバル】隠れ家レストランで絶景ランチ!Emerson on Hurumzi

time 2016/07/10

青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。

任国外旅行という制度を利用して、タンザニアのザンジバルに行ってきました。

おすすめスポット紹介シリーズです。

今回はストーンタウンにある、眺め・居心地・料理・サービス・コスパすべて完璧Emerson on Hurumziというレストランのランチをご紹介。

その他のザンジバルおすすめスポットはこちら。

ザンジバル旅行まとめ!ホテル・レストラン・アクティビティ…料金は?

教えてもらわないと絶対気づかない!

Emerson on Hurumziはストーンタウンの中心部にある高級ホテルです。

ぼくらはザンジバルで活動している協力隊の先輩に案内してもらいましたが、普通に歩いているだけではこんなところに絶景レストランがあることは絶対に分かりません。

外観はこんな感じです。

#africa #tanzania #zanzibar#stonetown #travel

NoReHeroさん(@norehero415)が投稿した写真 –

レストランは4階か5階の屋上。エレベーターがないので階段で上がります。

若干息が切れるかもしれませんが、がんばって登りましょう。絶景が待っています。

屋上から360°パノラマビュー!

屋上に出ると、さらに外にある階段をもう一段上へ。

すると目の前には海が!振り返るとストーンタウンが!360°見渡せる絶景が広がっていました。

#africa #tanzania #zanzibar #travel #stonetown #restaurant #cafe

NoReHeroさん(@norehero415)が投稿した写真 –

席は靴を脱いで床に座るタイプ。

柔らかい絨毯とクッションがあって、海風が吹き抜ける抜群の居心地の良さ。一日中ここで過ごせてしまいそうです。

1468071277184

海の幸を堪能!

ランチは海の幸をふんだんに使ったプレートメニュー。5種類あって、ちょうど5人で行ったので全種類頼んでシェアしました。

IMG_20160708_224928

一皿10~20USDくらいだったかな?

「この旅行で何がいちばん美味しかった?」と彼女に聞いたら、これだと言っていたツナのステーキ。ぼくもこれがいちばん好きでした。ほどよくレアになっていて、口の中でとろけます。

DSC_5928

他にもエビやイカなど、ぼくの任地ルワンダでは食べられない海産物が!

DSC_5930

このときはザンジバル初日の昼でしたが、もうこの時点で「ザンジバルに来て良かった」と思うほどの満足感。

もちろんお酒も飲めます。

これはなんとキュウリのカクテル!

DSC_5925

味もザ・キュウリ!でしたが、不思議と美味しかったです。

サービスも最高!

さらにサービスも細やかで、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

メニューは、英語でゆっくり丁寧に、そして無駄なく説明してくれたり、

DSC_5920

お会計のときは、スパイス(ザンジバル名物)がお洒落に散りばめられた箱にレシートが入っていたり、帰り際にはバラっぽい香りのする水を手にかけてくれたりと、気持ちの良くなるような心遣いが満載でした。

またザンジバルを訪れた際にはかならず行こうと思ったほど素敵なお店、Emerson on Hurumzi。

「ストーンタウンのおすすめは?」と聞かれたら、間違いなくここをおすすめします。

ぜひ行ってみてください。

その他のザンジバルおすすめスポットはこちらに。
ザンジバル旅行まとめ!ホテル・レストラン・アクティビティ…料金は?

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

コメント

note - 千の丘の国から

コミュニティ開発・活動記録

ライフハック

恋愛

映画・音楽

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。16年1月より青年海外協力隊としてルワンダで活動中。コミュニティ開発隊員として水問題に取り組みながらブログ更新してます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]