「#わたしの海外経験」をまとめてみた~300人の旅ライフ~

スポンサーリンク

タケダノリヒロ( @NoReHero

Twitterで「#わたしの海外経験」というハッシュタグをつけて、これまでに訪問したことのある国をまとめてみました。

するとじわじわと乗ってくれる方が増えて、なんとこれまでに280件の投稿が!ちょっとしたムーブメントに。

1月13日17時現在「#わたしの海外経験」で230件、「#私の海外経験」でも50件。

この勢いだと300件は超えそうですね。

全員分はさすがに多すぎますが、みんなの海外経験からピックアップしてまとめてみました

みんなの海外経験


どこも全然違う文化ではあったけれど、なんか人間っておなじだなぁとも思ったりもしてね」というみっつんさん。

これ、ぼくもルワンダでおなじことを感じました。 見た目とか文化とか言語とかちがっても、人間は人間なんだなと。


青年海外協力隊としてグアテマラで活動するカリーナさん。日本を出て気づく「当たり前」のすごさって、ありますよね。

旅するフリーランスベビーシッターことAYAさん。「#わたしの海外経験」でもっとも反応の多いツイートとなっています。30歳がすごい。

アフリカを拠点とするきたむさん。じつは世界に飛び出したきっかけは台湾だったんですね。動機に共感

タンザニアでインターンをしているソフエナツミさんと、クルーズ旅行専門ブログを書いているAllyさん。「周りの環境に感謝」「両親に感謝」という気づきが素敵ですね。

タンザニアで青年海外協力隊として活動するすみさん。はじめての海外も、これまで行った国もすべてアフリカというアフリカ愛。

「豊かさとは」「幸せとは」っていう問いがずっと自分の中にあった”という秋山真衣さん。

ほかの国に行くと価値観の基準が人それぞれで、視野が広がりますよね。

こんなうれしいコメントもありました。ほんと人生垣間見えておもしろいですよね。

「スペイン制覇したい」という浦川たろうさん。たくさんの国をまわるのもいいですが、ひとつの国を深く知るのも素敵ですよね。

フリーランス保育士のぼっくるさん。「多少無理しても旅は行きたいときに行った方が良い…」は至言ですね。

30代から海外に出始めた様子の、旅人兼バーテンダーのMayuさん。

今からでも遅くない。この年だから感じれることもたくさんあるよ」。このことばはきっとだれかのはげみになりますね。今からでも遅くない。

いろいろ思い出して懐かしい」という、うかいゆうすけさんと、「可視化したから次どこ行くか考えやすい!」というYukaさん。

たしかにこうやって見える化することで記憶がよみがえりますし、自分の傾向なんかも見えてきますよね。

あなたもぜひトライしてみては?

なお、この「#わたしの海外経験」、さいしょは全員にリプライしていこうと思ってたんですが、もはや自分の手の届かないところまで行っちまったので諦めました(ぼく発信だとは知らない人にいきなりコメントしても「だれやねん」って思われそうで……)。

このハッシュタグで遊んでくれた方はぜひ絡んでいただけるとうれしいです!

タケダゴロク
 
旅しましょう!アフリカ来るならご相談ください:)

ルワンダでスタディツアーや旅行コーディネートやってます↓

アフリカ・ルワンダスタディツアー「START」 

スポンサーリンク




ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」

LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓




  1. ブログ・デザイン

    タケダノリヒロのプロフィール・はじめての方におすすめの5記事
  2. アフリカ・国際

    ルワンダトーク~アフリカの社会問題を考えよう~ 明治大学で40名に講演してきまし…
  3. 遠距離恋愛・結婚

    【2018】結婚式で使いたい曲ランキング~洋楽&邦楽TOP5~
  4. 遠距離恋愛・結婚

    付き合うとは?必要性は「意味のないことに意味をもたせること」にある
  5. 音楽

    ミスチルすごい歌詞の意味・解釈!好きな歌詞ランキングTOP10
PAGE TOP