LIFE

デザインで世界が変わる!TechAcademy(テックアカデミー)概要と初日の感想

アフリカ・ルワンダ在住のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。

会社を辞めて青年海外協力隊として活動しています。これまで「ビジネス」と「ソーシャル」を経験してきたんですが、3つ目の領域として「デザイン」を勉強し始めました。

登録したのはTechAcademy(テックアカデミー)のWebデザインコース。

ただ勉強してるだけじゃすぐ忘れちゃうので、ここでアウトプットしながらやっていきます。

まずはTechAcademyの概要や、初日学んだ内容・感想について。

TechAcademyの概要

TechAcademyを選んだ理由

「デザインを勉強したい!」と思って、いくつかオンライン講座を調べてみたなかで選んだのがTechAcademy

※経緯はこちらの記事に詳しく書いてます。

未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ | TechAcademy [テックアカデミー]

300社・10000名を超える教育実績があり、日本e-Learning大賞を受賞しています(←どれだけすごいのかは知りませんw)ネット上で見た実際に受講した方の評判もよかったです。

決め手はコース内容費用メンター制度

TechAcademyコース内容

TechAcademyにはプログラミングで8コース、デザインで2コース、マネジメントで2コースが用意されています。

プログラミング関連のコース(2017/08/13時点) 出典:TechAcademy

デザイン・マネジメント関連のコース(2017/08/13時点) 出典:TechAcademy

ぼくはデザインを学びたかったので、Webデザインコースを選びました。

カリキュラムはこんな感じ。

Webデザインコースのカリキュラム(2017/08/13時点) 出典:TechAcademy

「デザインでよく使われてるっぽいIllustratorがないけどいいのかな?」と思ってサイト上で質問してみたところ、数分で返事が返ってきました。レスポンス素晴らしい!

「~という受講目的ですが、Illustratorは必要ないですか?独学でも身につきますか?」という質問だったんですが、「Illustratorでデザインをつくって、Photoshopで画像化することが多いけど、デザインはWebフォントで代替可能なので本コースには含めてません」といった回答でした(回答が消えちゃったから曖昧)。

正直「質問の答えになってない…自分の勉強目的に合ってるかどうかが知りたかったのに…」と思ったんですが、このコースで学んでみて必要だったら自分で調べて身につければいいかと思ってます。とりあえずは要らないってことなんでしょう。

このコースで習得できるのはこんなスキル。

・レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
・HTML/CSSの理解とコーディングスキル
・画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
・モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
・JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
・オリジナルWebサイトのデザインスキル 

Webデザインの基礎をひととおり学んで、オリジナルサイトを立ち上げられるようになります。

卒業生のオリジナルサービス 出典:TechAcademy

こんなサービスがつくれるようになるんだ!」とイメージが湧きますね。

TechAcademy料金

費用はこちら。

2017/08/13時点の料金 出典:TechAcademy

ぼくはダラダラやるのがニガテだしそんなにお金もないので、いちばん短い4週間プランを選びました。もともと129,000円(税別)だったのが、無料体験による割引で1万円引きに。

しかし社会人と学生の差がでかい(5万円差)…。ちょっとでもプログラミングやデザインに興味がある学生さんは絶対いまのうちに勉強しといた方がいいです。79,000円なら1ヶ月バイトしたら稼げるもんね。

ほかにチェックしたオンライン講座では、CodeCampのデザインマスターコースが1ヶ月で148,000円(税別)、LOOKTONEのグラフィックデザイン講座は月額10,800円(税込)でした。

Webデザイン オンライン講座比較(2017/08/13時点)

最終的にTechAcademyにしたのは、サービス終了後も教材を見れることと、デザインの概念から体系的に学べることが自分のニーズに合っていたから。

もしかしたらCodeCampでもそのニーズは満たせたかもしれませんが、TechAcademyの方がそれをわかりやすく示してくれていたのでこちらに決めました。

ボランティアの身には決して安くない値段ですが、生き方やはたらき方の幅を広げるための投資と考えれば悪くないですよね。

TechAcademyメンター制度

パーソナルメンター制度もTechAcademyの特徴です。

パーソナルメンター制度(2017/08/13時点) 出典:TechAcademy

ブログのカスタマイズをしていると、ネットで解決方法を調べたら何時間もかかったり、最悪それでも直らなかったりすることがよくあります。

TechAcademyなら週2回30分のマンツーマンメンタリング(ビデオチャット)と、毎日15~23時のチャットサポートがあるので、わからないことがあっても頼れるプロにすぐ相談できるんですね。

これで自分ひとりで勉強するのより圧倒的なスピードで成長できるのではないかと期待しています。

TechAcademy(テックアカデミー)Webデザイン勉強内容

開講(メンター制度を利用できる)まではあと1週間ほどありますが、登録したら教材は使えるようになったのでさっそく勉強始めました。

カリキュラムはレッスン0からレッスン10まで。

レッスン終了後も教材は使えますがメンタリングは受けられなくなってしまうので、いつなにをやるかスケジュールを確認してみました。

受講スケジュール カリキュラムにもとづいてタケダ作成

目安時間はトータル160時間。これを4週間(28日)でこなすとなると、毎日5時間やらないといけません。

「これはなかなかキツイ…」と思ったんですが、初日でレッスン4まで予習完了。目安では30時間かかるところを一日(6~7時間くらい?)で出来たので、目安の4分の1程度の時間を確保できれば良さそうです。

ぼくはブログ運営の経験やデザイン関連の知識が多少あったのでスムーズに進められてますが、Webやデザインに馴染みのない方がすべてのカリキュラムをこなすには4週間はかなり短いと思います。時間とお金に余裕があるのであれば、長めのコースがおすすめです。

レッスン0. 事前準備

【目安学習時間5h、実際の学習時間1h】

ここでは受講に必要なツールの登録や設定を行います。

使用するツールはこちら。

・Google Chrome
・Gyazo →スクリーンショット機能
・Slack  →チャット機能
・GitHub  →ソフトウェア開発のための共有ウェブサービス
・Cloud9  →クラウド型のIDE(統合開発環境)
・Cacoo →オンライン・ダイアグラム作成ツール
・Photoshop(後から)
・さくらレンタルサーバ(後から)

聞いたこともないツールがいっぱいあって不安だったんですが、説明がわかりやすく簡単に設定できました。

レッスン1. Webデザインの概要

【目安学習時間5h、実際の学習時間30m】

Webサイトの目的やWebデザインの必要性など。ふだんからネットに親しんでる方であればさくっと流せる内容でした。

レッスン2. Webデザインの原則

【目安学習時間5h、実際の学習時間1h】

レイアウト、配色、タイポグラフィについて。ぼくは大学時代に「色彩検定2級」を取ったので配色については知っていることがほとんどでスラスラ読めました(かなり忘れてたけど)。

レイアウトやタイポグラフィについては知らないことも多かったです。ただ、知識として知っているだけでは意味がないので、今後自分でデザインを実践するときにこのページが役立ちそうだなと思ってます。

レッスン3. はじめてのWebサイト

【目安学習時間5h、実際の学習時間2h】

企画、サイト設計、モックアップ(模型・設計図)制作、コーディングを学びます。

サイトをつくるための流れをざっくり理解して、コピー&ペーストでコーディングしてモックアップを作成。

…が、いきなりここでつまずきました

HTMLを入力してそれをCSSで修飾しようと思ったのに、デザインが適用されない!

「なんでやー。コピペしてるだけなのに…」とぶつぶつ言いながらよくよく見てみたら、コピペしたコードにあるファイル名は「portfolio」だったのに、自分でつくったファイル名は「portfloio」になってました。単純なスペルミス

無事に解決してスッキリ!自分で打ち込んだコードがデザインとなって反映されるのって楽しい!

※「こんなのができたよ!」って載せたいんですけど、カリキュラムに含まれるコンテンツの引用が可能かどうかわからないのでやめときます。

レッスン4. HTML/CSS

【目安学習時間10h、実際の学習時間3h】

HTMLとCSSについて学んで、いよいよコーディングの実践。

と言ってもレッスン3でつくったポートフォリオのプロフィールを自分のものに書き換えたり、色を変えたり、ボックスを増やしたりするだけなので、カリキュラムをよく読みながらやればそこまで難しくありません。

ゼロからつくっているわけではありませんが、書き換えていく過程で「こんな仕組みでこのデザインになってるんだ!」というのがよく分かりました。

やはり思い通りにデザインできたときの喜びはひとしおです。

ここでつくったポートフォリオは課題として提出することになっています。まだ予習期間なので提出はできませんが、フィードバックが楽しみ。

一緒に勉強しませんか?

ということで、TechAcademyの概要と、初日の学習内容まとめでした。

大げさだけど、まだ始めたばっかりだけど、新しいことを学ぶと見える世界が変わります

「Webデザイン勉強してみたい!」「プログラミングできるようになりたい!」って方は、TechAcademyを利用してみた感想程度であればお伝えできるので、TwitterやFacebookでご連絡ください。

ひとりでやるよりも仲間がいるほうが楽しいので、興味がある方は一緒に勉強していきましょう!

それでは。

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. AFRICA

    お手伝いさん産休へ。ルワンダの産休制度と、人を雇うということ

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  2. BOOK

    本田圭佑は現代のチェーザレ・ボルジアである〜マキャベリ「君主論」〜

    マキャベリの『君主論』を読んでいて、初めて読むのに不思議な既視感を覚え…

  3. LIFE

    なぜその洗い物を放置してはいけないのか

    日頃の生活で気をつけていることがあります。そのひとつが、お皿な…

  4. LIFE

    「自分のため」が誰かのために

    ルワンダからこんにちは、タケダノリヒロ(@NoReHero)です…

  5. BOOK

    やらないことリストを作ろう-世界で通用する人がいつもやっていること

    気づけばルワンダに来て、2ヶ月。任地に配属されて1ヶ月が経ちました。…

ARCHIVE


  1. MUSIC

    ミスチルすごい歌詞の意味・解釈!好きな歌詞ランキングTOP10
  2. BLOG

    検索重視から手紙型のブログへ。ブログで10万PV達成して思うこと。
  3. BOOK

    学問のすすめ(福沢諭吉)要約・現代語訳・感想~こども向け解説~
  4. BLOG

    ブログの価値を高める4ステップ~PVからコンバージョン(愛着)へ~
  5. AFRICA

    ルワンダでフライドポテト売ってみた〜はじめての雇用創出 編〜
PAGE TOP