タケダノリヒロ.com

アフリカ・ルワンダ在住者の【音楽×読書×遠距離恋愛】ブログ

Apple Teacherになりました!認定方法&教育現場での活用

time 2017/03/22

Twitterでこんなのが流れてきました。

Apple Teacherが日本でスタート!」

なにそれ面白そう!と思ったら、「指導と学習にApple製品を組み込んでいる教育者のみなさんを支援し、その成果をたたえるための無料のプロフェッショナルラーニングプログラム」とのこと。

Apple Teacherに認定されました

よく分からんけど、テストを受けて合格すると「Apple Teacher」として正式に認定されるらしい!

ということで、さっそくテストを受けてみました。

一時間後………

合格!いぇい!

合格するとAppleから「ロゴを使っていいよ」というお許しをいただけます。

ということでさっそく。

ブログサイドバーになんの脈略も現れるAppleマーク。ドヤ感がすごい(いらないかな…)w

これがあるとどうなるかというと、Webサイトや名刺、プレゼン資料に表示して、「私はApple製品(MacやiPad)を教育に活かすことができますよ」っていう公式な証明になるんですね。

Apple Teacher認定方法

では、どうやったらこの認定を取得できるのか。

  • Apple Teacher Learning Center」にアクセス
  • Apple IDでログイン
  • 「iPadのバッジ」か「Macのバッジ」を選択
  • テストに合格するとバッジを獲得できる
  • 8つすべてのバッジを獲得するとApple Teacherの資格が得られる

受けるべきテストは

  • Mac
  • MacのためのPages
  • MacのためのKeynote
  • MacのためのNumbers
  • MacのためのiMovie
  • MacのためのGarageBand
  • Macと学習効率
  • Macと創造性

それぞれ選択式のクイズが5問出題されます。

その5問中4問以上正解でバッジ獲得。

 

どれもそんなに難しくないので、ある程度Mac製品を使ったことがある方ならふつうに合格できると思います。

興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

1時間もかからずに8つすべてのバッジを獲得できるはずです。

Apple Teacher活用方法

そもそもApple製品を教育に活用するって言っても、どんなことができるんでしょうか。

Apple Teacher Learning Center」には、教師がApple製品を活用してより質の高い教育を提供できるように「教師のためのインスピレーション」「教師のための学習リソース」が用意されています。

教師のためのインスピレーション


画像引用元:教師のためのインスピレーション

このページでは、以下のようなApple製品を教育に活かすヒントが掲載されています(一部抜粋)。

  • 「Swift Playground」(コーディング学習アプリ)の魅力
  • 「iTunes U」を活用した校外学習
  • iPad×「ストップモーションスタジオ」×「Green Screen」×「iMovie」でムービーを作成し、生物の授業をよりパワフルかつ実践的に


教科書上の知識がストーリーに変わる 画像引用元:教育 – 教師 – Apple

「iPadやMacを持ってるけど持て余してる…」という先生は、このページを見てみたらなにか良い活用方法のヒントが見つかるかも。

教師のための学習リソース

iBooks Storeから指導用の教材を手に入れることもできます。


画像引用元:教師のための学習リソース

Apple製品で教育が変わる?

ぼくはいまルワンダで青年海外協力隊として活動しており、学校で授業をすることもよくあります。


16年5月セカンダリースクールでの衛生啓発ワークショップ。自分が教えてる写真って意外に少ないね。

ルワンダにはMacBook Airを持ってきてるんですが、授業では動画や資料を見せるぐらいしか使ってませんでした。

でもこのApple TeacherプログラムでMacのいろんな使い方を見て、1台しかないから生徒たちみんなに使わせることは難しいにしても、「もしかしたらもっと活かせるかも?」と思ってます。

これまでには、iMovieで自分が住んでいる地域の方々の笑顔を集めた『1000 smiles on 1000 hills』というムービーをつくりました(ルワンダは「千の丘の国」と呼ばれる美しい国です)。

著作者の許可を取ってない音楽を使用しているので限定公開(=リンクを知っている人のみ表示可能)にしてますが、よかったら観てみてください。リンクはこちら(YouTube)。

とはいえMacBook Airを生徒に触らせるのは怖いし、見せるだけならiPadのほうが便利だから、どこかのやさしいお方がiPadくれたりしないかなーほしいなー←

なんにせよMacの面白い使い方ができたらまた報告します!

タケダノリヒロ(@NoReHero

つぎのページへ!
18ヵ国が参加!学校保健テレビ会議で発表してきました

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

コミュニティ開発・活動記録

恋愛

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。アフリカのルワンダでボランティア(青年海外協力隊)やってます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 音楽×読書×恋愛×生き方・はたらき方→『タケダノリヒロ.com』 ルワンダ情報専門サイト→『ルワンダノオト』 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]