AFRICA

一日で終わるかもしれない三ヶ国語日記

朝、オフィスに行く途中神父さんとシスターさんに会いました。
In the morning, I met Father and Sister on the way I go to my office.
Mugitondo, nabonye padiri n’yumubikira nyuma yo kujya k’ubiro.

シスターはアフガニスタンから来ていて、パキスタンやタンザニアにも滞在経験があるそうです。
Sister came from Afganistan, she said that she has stayed Pakistan and Tanzania too.
Umubikira yavuye Afganistan, yavuze ngo atuye Pakistan na Tanzania.

オフィスで作業していると、ハウスキーパーから電話がありました。
While I was working at my office, my housekeeper called me.
Nakorere muri ibi biro, umukozi wanjye wamagare.

何か問題が起こったそうです。
She had some trouble.
Yagize ikibazo.

急いで家に戻ると、けたたましい音で防犯アラームが鳴っていました。
I went home in hurry, security alarm was deadly ringing.
Nasubiye murugo, inzogera y’umutekano yasonnye.

掃除中に誤って鳴らしてしまい、止め方が分からなかったんですね。
While she was cleaning in my room, she mistakenly turned on the alarm and didn’t know how to stop it.
Yafuditse guyisona, yatazi kuyirekera gute.

大きな問題でなくて、一安心。
I was relieved it was not so big problem.
Nacyetse ko iki atarikibazo kinini.

それから、ルシシロ小学校に行きました。
Then, I went to Rusisiro primary school.
Maze, najyiye Rusisiro kukigo cyamashuri abanza.

その途中、子どもたちと写真やムービーを撮って遊びました。
On the way to the school, I played with children taking photos and movies.
Nyuma yo kujya ku ishuri, nakinnyen’ abana dufata amafoto na firimi.

IMG_20160613_100301
変なタイミングで撮ってしまった

学校に着いたら先生と話して、衛生クラブを作るために生徒を12人集めてくれと依頼。
After I arrived at the school, I talked with a teacher and asked him to pick up 12 students so that we can organize a sanitation club.
Nyuma yo kugera ku ishuri, navuganye n’umwigisha. Namusabye guterana n’abawigiswa 12 kugira ngo dukore ikipe y’isuku.

金曜日に彼らと衛生に関する問題点について話し合います。
I will discuss problems of sanitation with them on this Friday.
Kuwa gatanu, tuzafata ikiganiro cy’ibibazo by’isuku.

家に帰る途中、養鶏場を見つけました。
On the way to my home, I found a chicken farm.
Nyuma yo gusubira murugo, nabonye inzu y’inkoko.

大きな小屋に、たくさんのニワトリが。
There were a lot of chickens in that large building.
Hari hari inkoko nyinshi munzu nini.

IMG_20160613_104627

こんなところがあったなんて知らなかったなあ。
I didn’t know that there was a such place.
Simbizi niba harahandi hantu.

おばちゃんとその息子が経営してるみたいです。
Mom and her son are running this farm.
Mama numuhungu we bakora hano.

IMG_20160613_104725
「$」「¥」「€」などが書かれた金の亡者コスのおばちゃん。この村で2階建てを見るのは初めて。

「お父さんとお母さんはいるの?」と聞かれました。
She asked me “Do you have father and mother?”
Yambajije ngo ufite mama na papa?

「日本にいるよ」と答えると、「それは良かった」と嬉しそうに笑ってくれました。
I answered, “Yes, they are in Japan. Still alive.” She said “that’s good” and smiled.
Namusubize ngo yego bara hari mubuyapani. Yavuze ngo nibyiza no kumwenyura.

ついでにそこで卵を買いました。
I bought eggs there.
Naguze amagi hariya.

7個で500RWF(80円ぐらい)。
Seven eggs, 500 RWF.
Amagi arindwi, ku mafaranga maganatanu.

息子さんがわざわざ別の家から袋まで持って来てくれました。
The son brought me a plastic bag from another house.
Umuhungu yanzaniye ishashi ayivanye muyindi nzu.

なんて良い人たちだ。
they are good people.
N’abantu beza.

卵で何つくろうかな。
I wonder what I’ ll cook with these eggs.
Ndatekereza uko nzateka aya magi.

三ヶ国語日記の効果

この文章を同僚に添削してもらおうと思ったら、画面の文章を見て「このアラビア文字みたいのが日本語か!」ってすごくびっくりしてました。

IMG_20160614_122733
わざわざプリントアウトさせられた五十音表

そういえば挨拶とかは教えてたけど、文字を見せたのは初めてかも。

見た目は殺し屋みたいな40ぐらいのおっさんが一生懸命「おはよう」ってひらがな書いてるのが可愛かった(「よ」とか逆になってたし)w

こないだ習字セットを借りてきたから、みんなの名前を日本語で書いてあげたら喜んでもらえそう。

日常的に使うルワンダ語の勉強になるし、添削してもらうことによってしれっと自分の活動内容を同僚に伝えられるし、コミュニケーションにもなる。

日記、いいかも。

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. AFRICA

    彼女に絵葉書を出してみた〜ルワンダから海外へ郵便を送る方法〜

    ルワンダから、他国で同じく青年海外協力隊としてボランティアをしている彼…

  2. AFRICA

    いつから「遊ぶ」のが下手になったんだろう~ルワンダで変わった人づき合い~

    アフリカのルワンダに住んでます。タケダノリヒロ(@NoReHero)で…

  3. AFRICA

    IT立国ルワンダ!1年住んだ私のモバイルマネー活用法3つ

    【2017/01/16 更新】ルワンダ在住歴1年、タケダノリヒ…

  4. AFRICA

    夢が叶った!ルワンダで家庭菜園始めました。

    ルワンダの自宅で家庭菜園始めました。ただの庭を耕して畑を作り、…

  5. AFRICA

    海外で暮らしたいなら英語はネイティブではなく出川哲朗に学べ

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

ARCHIVE

  1. AFRICA

    アフリカ・ホームステイ体験記(勝田翔一朗さん)~人の行き来が最大のプレゼント~
  2. AFRICA

    旅番組風ルワンダ動画『地方の店ってどんなとこ?』〜コンビニ&レストラン編〜
  3. AFRICA

    旅番組風ルワンダ動画!第1話『近所を散歩してみた』
  4. BOOK

    私の本棚40冊!2017上半期に読んだ小説・ビジネス書・マンガを紹介
  5. JICA・JOCV

    食事は1日1回、トイレは屋根なし…ルワンダ農村部の暮らし
PAGE TOP