美味しい唐揚げのコツは水に漬ける!?〜海外でも作れる日本食〜

スポンサーリンク

海外生活で多くの日本人を悩ませるのが「食」の問題ですよね。

当カテゴリでは、ぼくが住んでいるルワンダでも作れるような美味しい日本食レシピを紹介していきます(1回で終わる可能性大)。

初回はみんな大好き「唐揚げ」です。

普通に作っても美味しい唐揚げですが、鶏肉を水に漬けておくと段違いに柔らかくなるって知ってましたか?

実際にルワンダで手に入る食材のみで作ってみました。

参考にしたのはこちらのレシピ。調味料の分量などはこちらを参照ください。

水に漬ける

まずは噂の「鶏肉を水に漬ける」という裏ワザから。

【徹底検証!】水に漬けると鶏の唐揚げがめっちゃジューシーになるって本当? | クックパッド

10分以上漬けておきます。

IMG_9235

今回は使っているのは胸肉。もも肉の方がジューシーで美味しいんですが、水に漬けておくと胸肉でもパサパサ感が軽減されます。

調味料に漬ける

適当な大きさに切った肉を、醤油+生姜(すりおろし)+にんにく(すりおろし)に30分以上漬けておきます(時々揉む)。

お酒があればなお良し。

FullSizeRender-1

揚げ粉をまぶす

片栗粉(小麦粉)に胡椒を混ぜて作った揚げ粉を、袋に入れて鶏肉全体にまぶします。

片栗粉だともちもちしっとり、小麦粉だとカリッとジューシーになるらしいです。

参考:下ごしらえで片栗粉をまぶす代わりに小麦粉を使うとどうなる?

今回は市場で売っていたキャッサバ粉を使いました(どれが小麦粉でどれが片栗粉か分からなかった)。

揚げる

160℃で3分揚げる→取り出し余熱で5分置く→180~190℃で1分揚げる

の二度揚げで完成です!

S__27107336

 

ちゃんと調味料を計ったりしないずぼらなぼくでも美味しく出来ました!

タレに生姜を入れてるのが良いアクセントになってます。パサパサになりがちな胸肉でも、水に漬けておくことでふわっとジューシーになりました。

もはやお袋の味を超えてます。これならルワンダ人に振る舞っても喜んでもらえるかな。

ルワンダ生活の定番になりそうです。

タケダノリヒロ(@NoReHero

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. LOVE

    日本の結婚の歴史~結婚とは「特別扱い」すること~
  2. BOOK

    学問のすすめ(福沢諭吉)要約・現代語訳・感想~こども向け解説~
  3. JICA・JOCV

    ルワンダの農村でフライドポテトを売ってみた→まさかの即完売!
  4. BLOG・DESIGN

    検索重視から手紙型のブログへ。ブログで10万PV達成して思うこと。
  5. BOOK

    『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(佐藤航陽)要約・感想
PAGE TOP