ルワンダノオトとは?~このサイトについて~

『ルワンダノオト』は、現地在住者によるルワンダ情報専門サイトです。

ルワンダノオトの意味

『ルワンダノオト』というサイト名にはふたつの意味を込めました。

ひとつは「ルワンダ」+「ノート」

そしてもうひとつが「ルワンダ」+「音」

「アフリカの奇跡」と呼ばれるほどの経済発展を遂げているルワンダは、劇的な変化の過程にあります。おそらく、5年後、10年後にはまったく違った姿を見せていることでしょう。

そんな過渡期にあるルワンダの「今」の姿を、ただの無機質な文字情報としてではなく、「音」が聴こえてくるほどリアルな熱量をもって届けたい

現地に住んでいる者だからこそ分かるルワンダを、あなたの知らないルワンダを伝えたい。

そのような想いを『ルワンダノオト』に込めています。

ルワンダ情報はこれを読めばOK!

『ルワンダノオト』が目指すところは、「これを読めばルワンダのことは大体わかる!」というレベルの網羅性です。

我々がルワンダに来る前は現地の様子がわかるサイトも少なく、青年海外協力隊の方々のブログからの情報がとても頼りになりました。

このサイトは、一度もルワンダに来たことのない方でも、なんとなく生活や旅行、仕事のイメージが掴めるようなサイトにしたいと思っています。

まだまだ情報が少ないので、そんな頼れる情報源を目指して更新していきます。

編集長

タケダノリヒロ

青年海外協力隊として、2016年1月から東部県ルワマガナ郡ムシャセクターという村でコミュニティ開発(特に水・衛生環境の改善)に携わっている者です。

肩書きを「編集長」としましたが、絶賛ひとりで運営中。編集長と名乗ってみたかっただけです。

写真はクマがあるように見えますがこれが平常運転(ルワンダの農村で夜も眠れないほどの過酷な労働を強いられているわけではございません)。

当初は個人的な雑記ブログとしてはじめた当サイトですが、協力隊の任期終了後も「ルワンダに戻ってきたい」という想いが高まったのを機に、ルワンダ情報専門サイトとしてリニューアルしました。

「こんなサイトを運営しているということは、この人はよっぽどルワンダのことが好きなんだな」とお思いかもしれませんが、残念ながら、決してそうではありません(違うんかい)。

この国に対してネガティブな感情を抱くことも少なくありませんし、私よりもルワンダのことを愛している方はたくさんいらっしゃいます。

それでも、これまでに私のもとを訪れてくださった方々がルワンダの魅力――温かい人々、綺麗な丘と星空、美味しい食事、清潔で住み心地のよい街――を知り、「来てよかった」「ここに住みたい」と言ってくださったときは、自分でも驚くほどの喜びを感じていました。

だから、「ルワンダが好き」と言うよりは「ルワンダを好きになってもらうのが好き」と言ったほうが正しいのかもしれません(ツンデレかよ)。

「ルワンダってイイとこだね!」「ルワンダって面白そう!」と思ってもらえれば私もハッピー。なのでこのサイト運営は自分のためでもあるんです。

「アフリカやルワンダに行ってみたいけど、機会がないんだよなー」という方、「前にルワンダに行ったことがあるけど、いまはどうなってるんだろう」という方、「これからルワンダに行くんだけど、どんなところだろう」と思っている方――

そんな方々の中からひとりでも多くの「ルワンダ好き」を生み出すことが、私がこのサイトを運営する目的です。

各種SNSやってるのでフォローしてもらえると嬉しいです!

Facebook

Instagram

 

ルワンダ情報が気になった方は、ぜひ当サイトをチェックしてみてください!

記事にするほどでもない日々の気付きや更新情報はTwitterでも配信中です!