ルワンダでSIMカードを利用してインターネットに接続する方法

タケダノリヒロ( @NoReHero

ルワンダに来て多くの人がとまどうのが、インターネットへのつなぎ方

「IT立国」をめざしているルワンダですが、街中で快適にWi-Fiを使えるレストランやカフェはまだ限られています。

そこで、現地で購入したSIMカードを使って、いつでも好きなときにインターネットに接続する方法をお教えします。テザリング(※)もできますよ!

※テザリング=スマホをポケットWi-Fi代わりにして、PCなど別の機器をインターネットにつなぐこと

今回の記事はSIMフリー(≒SIMカードを入れ替え可能)のスマホのみ有効な方法ですのであしからず。ポケットWi-Fiを使いたい方は下記の記事をご参照ください。

意外に快適!ルワンダのネット環境!モバイルWi-Fiの速度は?料金は?

以下の5ステップでネットを使えるようになります。

SIMカード経由でネットに接続する方法

  1. SIMカードを購入
  2. SIMカードをRegister(登録)
  3. SIMカードにAirtime(通話・ネットに使えるお金)をチャージ
  4. インターネットバンドルを購入
  5. SIMカードでインターネットを使用可能に!

SIMカードを購入

まずは現地でSIMカードを購入しましょう。1枚1,000RWF程度。

MTNのSIMカード

SIMカードは通信会社の店舗か、どこの道端にもあるパラソルで買うことができますが、登録(後述)が必要なため店舗に行く方が無難です。

ルワンダには「MTN」(黄色がイメージカラー)と「Airtel-Tigo」(赤がイメージカラー)というふたつの通信会社があるので、好きなほうを選びましょう(特にこだわりがなければ、より広く使われているMTNがおすすめ)。

ルワンダの通信会社

ルワンダではもともとMTNがシェア1位でしたが、AirtelがTigoを吸収合併したことにより現在はAirtel-Tigoがトップとなっています。通信会社によって電話番号の頭の部分が異なり、

  • MTN:078~
  • Airtel:073~
  • Tigo:072~

となっているため、いまでもMTNの「078」から始まる番号を持っている人が多いですね。同じ会社同士のほうが通話料は安いんだとか。SIMカードを複数もっている人も多いです。

SIMカードを登録

SIMカードを買った後に注意すべきは、Register(登録)が必要だということ。

パスポートのコピーなどの身分証を渡して、電話番号と個人情報を紐づけてもらいましょう。

ここで登録をしておかないとSIMカードが有効にならないので注意!また、SIM購入後すぐに登録をするという決まりがあるらしく、購入から数か月経ったSIMカードが登録不可になっていたという経験もあります。。残念。

これでSIMカードが有効になるので、同時にルワンダでの電話番号をゲットしたことになります!やったね!

SIMカードにAirtimeをチャージ

SIMカードが登録出来たら、つぎは「エアタイム(Airtime)」を買いましょう。エアタイムとはプリペイド(前払い)式の、通話やインターネットに使えるトークン(ポイント)のこと。

1,000RWF、5,000RWFなどのまとまった金額で、通信会社の店舗や道端のパラソルで購入可能。

買ったトークンは自分のSIMカードに入金されていきます(厳密に言えばSIMの電話番号にひもづいた架空の口座に入金される)。日本で言うと、SUICAやPASUMOにチャージする感覚ですね。

エアタイムを買う方法は2通り。

  1. スタッフに希望金額と自分の電話番号を伝えて、スタッフの携帯からお金を送ってもらう
  2. スタッフからスクラッチ式のエアタイムカードを買い、そこに書いてある番号を自分の携帯で入力する

①だと慣れないうちは本当に入金されているか不安になるかもしれないので、②のやり方が分かりやすいと思います。

MTNとAirtelのAirtime

カードからエアタイムにチャージする3ステップ。

  1. カードをスクラッチしてバウチャーナンバー(Voucher number)を確認
  2. 電話をかける要領で、「*130*(バウチャーナンバー)#」に発信。「*」や「#」を忘れずに!
  3. SMSが届くので、入金を確認

これであなたのSIMカードにお金が入ったことになります。

インターネットバンドルを購入

つぎはそのお金でインターネットバンドルを購入しましょう。

MTNの場合

  • 電話をかける要領で「*345#」に発信
  • 1)Internet IREKURE」を選択(2の「3G Bundles」や3の「4G Bundles」でもOK)
  • 好きなパッケージを選択
    • 100RWF(50MB)/24時間
    • 200RWF(150MB)/24時間
    • 1,000RWF(1GB)/週
    • 2,000RWF(2GB)/月
    • 5,000RWF(7GB)/月
  • メッセージを確認
  • スマホの設定からSIMカードのセルラーデータをONにして、インターネットに接続!

Airtelの場合

  • 電話をかける要領で「*345#」に発信
  • 3)Internet Packs」を選択(電話も使うなら1の「Bomba Packs」がお得)
  • 好きなパッケージを選択
    • 1. デイリー
      • 100RWF-50MB
      • 200RWF-120MB
      • 500RWF-500MB
      • 1,000RWF-1.5GB
    • 2. ウィークリー
      • 1,000RWF-1GB
      • 2,000RWF-3GB
      • 5,000RWF-10GB
    • 3. マンスリー
      • 2,000RWF-1.5GB
      • 3,000RWF-3.5GB
      • 5,000RWF-7GB
      • 10,000RWF-30GB
      • 21,000RWF-65GB
      • 30,000RWF-95GB
  • メッセージを確認
  • スマホの設定からSIMカードのセルラーデータをONにして、インターネットに接続!

SIMカードでインターネットを使用可能に!

これでようやく快適にインターネットに接続できるようになりました!

エアタイムを入金するだけでもインターネットは使えますが、バンドルを購入しないとセルラーデータの消費が大きく、損してしまうのでご注意を。

ただデータを消費していくと「いまデータ上限の50%使ってますよ」「データ容量を使い切りました」といったメッセージが表示されるので、自分でもチェックは可能です。

ということで、おさらいの5ステップ。

SIMカード経由でネットに接続する方法

  1. SIMカードを購入
  2. SIMカードをRegister(登録)
  3. SIMカードにAirtime(通話・ネットに使えるお金)をチャージ
  4. インターネットバンドルを購入
  5. SIMカードでインターネットを使用可能に!

これでも接続が途切れてしまったり、異様に遅かったりすることはよくあるのですが、ネットが使えるというだけでも異国においては安心ですよね。

ルワンダでも快適なネットライフをお楽しみください!