コミュニケーション

  1. 生き方・働き方

    痩せてる人への「痩せてるね」は褒め言葉じゃないからな

    自分ではそんなつもりないのに相手の地雷を踏んでしまったり、褒めたつもりなのに逆に傷つけてしまった、ってことありますよね。ぼくもそんなことがよくあるんですが、…

  2. 生き方・働き方

    不公平なボランティアで何が悪い

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です村の人たちの生活向上に携わる「コミュニティ開発」というお仕事を始めて10ヶ月。いまは「どこで…

  3. 生き方・働き方

    金で友達なくすとこだった。異文化コミュニケーションinルワンダ

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です相変わらず、文化も価値観もまるっきり違うルワンダの片田舎で、ときにイライラ、ときにウルウ…

  4. アフリカ・国際

    友だちが出来ません

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。協力隊の活動でも関わっているルワンダ人の男性(40代・既婚)と、お昼を食べに行ったとき…

  5. アフリカ・国際

    英語は出川哲朗に学べ~海外で暮らすための語学上達法~

    タケダノリヒロ( @NoReHero)【更新 2018/05/22】世界約20カ国の旅、アイルランド留学、現在のルワンダ生活などを通して、…

  6. 読書

    ぼくが「美しくないブログ」を嫌いな理由。あなたの「認知特性」はどれ?

    nanapi代表取締役のけんすうさん、プロブロガーのイケダハヤトさんが取り上げていた「認知特性」に関する本、読んでみました。『医師のつくった「頭のよさ」…

  7. アフリカ・国際

    「そんなことも知らないの?」禁止条例。当たり前は人によって違う。

    とあるフレーズを放って、自己嫌悪になることがよくあります。「そんなことも知らないの?」この言葉、ついつい言ってしまいますよね。でも、極力使うべき…

  8. アフリカ・国際

    ルワンダ人の友人から「お金ちょうだい」と言われたら

    土曜の夕方、ルワンダ人の友人Pくんから電話がかかってきました。「話したいことがあるから、ちょっと出てきてくれない?いま近くにいるんだけど。」よく…

  9. 雑学

    パーソナルスペースと国民性。女子が「後ろからギュッ」を好きな理由

    青年海外協力隊としてルワンダに来て、三ヶ月が経ちました。そろそろルワンダ人の良いところも悪いところも見えてきたんですが、ぼくがいちばんイラッとするのは「…

  10. アフリカ・国際

    「ペラペラ」レベルに必要な語彙数は意外と少ない!〜英語・日本語・ルワンダ語他〜

    【2018/01/19 更新】絶賛ルワンダ語猛勉強中です。「派遣後3ヶ月で日常会話で困らないルワンダ語力を身につける」という目標に向けて「動詞422語、…

  1. 生き方・働き方

    アグリゲーターとは?未来の働き方3タイプとビジョン・能力・キャリアの関係
  2. 遠距離恋愛・結婚

    東京の結婚式場ランキング!アラサー夫婦がブライダルフェアに行ってきた
  3. アフリカ・国際

    旅が好きな人はやさしい
  4. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画!第1話『近所を散歩してみた』
  5. 生き方・働き方

    「おとなの通知表」を付けよう!12の社会人基礎力&生きるチカラの三角形
PAGE TOP