LIFE

  1. 女性への「デカい」は褒め言葉?文脈の重要性

    異文化コミュニケーションにおいては、「言語」だけじゃなくて「文脈」を理解するのが大事だよねというお話です。海外のみならず、日本国内の人間関係にも当てはま…

  2. 【再掲】世界に広めたい北信州の方言「おてんま」

    旧ブログにて北信州特有の地域行事「おてんま」を紹介していましたが、一年後ルワンダに行って「ウムガンダ」という同じような風習があることを知りました。不思議な巡り合…

  3. note1冊目『SOLID DREAM』

    もっと気兼ねなく気取った文章を書きたくなったので、『note』始めました。特に同じような体験をして来てる、平成元年生まれ前後の人たちには共感してもらえるかな…

  4. ニュースの見方それで合ってる?ジャーナリスト竹田圭吾『コメントする力』

    限られた時間でやりたいことをやるためには、「やらないことリスト」をつくろうという記事を書きました。そのなかで紹介した、「新聞は読むものではない」という考…

  5. 岡倉天心『茶の本』は人生の教科書〜要約・感想・名言・利休七則〜

    本当に読んで良かった。第一章の一段落目の文章に撃ち抜かれました。茶道は日常生活の俗事の中に存する美しきものを崇拝することに基づく一種の儀式であって、…

  6. 本田圭佑は現代のチェーザレ・ボルジアである〜マキャベリ「君主論」〜

    マキャベリの『君主論』を読んでいて、初めて読むのに不思議な既視感を覚えていました。小国が乱立していたルネサンス期のイタリアで、外交官として活躍したマキャ…

  7. やらないことリストを作ろう-世界で通用する人がいつもやっていること

    気づけばルワンダに来て、2ヶ月。任地に配属されて1ヶ月が経ちました。焦っています。「そこそこ勉強できるおれのことだから、任地に行ったらあっという…

  8. 和訳出来ない英語の良さは”性別を限定しない”こと~How Deep Is Y…

    Bee Geesの"How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に)"を聴いていて気づいた、日本語にはない英語詞の良さ。日本語の歌も好き…

  9. 憧れの人からの最高の褒め言葉。まるオフィス代表理事 加藤拓馬さん

    今朝起きると、フェイスブックで一通のメッセージが届いていて飛び起きました。加藤 拓馬――ぼくが社会貢献を仕事にしていこうと決めたきっかけをくれた…

  10. 既読無視だけでもありがたいと思え。すべては捉え方次第だ。

    LINEでメッセージをひらくと出る「既読」の文字。これを付けておいて返信をしない「既読無視(既読スルー)」は世間的には悪とされますよね。グーグルで「既読…

  1. AFRICA・WORLD

    海外在住者が「がんばれない」理由。外国語環境で脳は想像以上に疲弊する。
  2. LOVE

    付き合うとは、意味のないことに意味をもたせること
  3. BOOK

    アグリゲーターとは?未来の働き方3タイプとビジョン・能力・キャリアの関係
  4. AFRICA・WORLD

    旅番組風ルワンダ動画『地方の店ってどんなとこ?』〜コンビニ&レストラン編〜
  5. BLOG・DESIGN

    検索重視から手紙型のブログへ。ブログで10万PV達成して思うこと。
PAGE TOP