YouTube再開!妻と動画配信します~ルワンダの我が家を紹介編~

スポンサーリンク

タケダノリヒロ( @NoReHero

以前ちらっとだけやっていたYouTube配信を再開しました!

復活第1弾は『ルワンダの我が家を紹介!』ということで、ルワンダで妻とどんな家に住んでいるのかを紹介しています。

5分弱の短い動画なので、ぜひ休憩時間やちょっと暇だなってときにご覧ください!

YouTubeを再開した目的

YouTubeを再開したいちばんの理由は、発信力を高めたいから。

いまわたしたちはルワンダで、日本人向けにツアー業をやっています。

スタディツアー「START」では、農村ホームステイや学校ボランティアを体験してもらったり、現地で活躍する日本人の話を聞いてもらったり。

「ルワ旅コーデ」というサービスでは、個人の旅行者向けにオーダーメイドでプランニングやアテンドをしたり。

なぜこんな仕事をやっているのかというと、これが自分にしかできない仕事だからです。ルワンダにもっと詳しい人はほかにもいますし、情報発信でもわたしより影響力をもっているブロガーやインフルエンサーは山ほどいます。旅行業者としてはもちろん大手旅行会社には絶対勝てません。

でも、ルワンダ現地の文化や習慣にある程度精通していて、自力でそこそこ集客できるくらいの発信力があって、お客さんに観光プランを提示したり案内したりできる人はおそらくわたしだけです。

この「ルワンダ」×「情報発信」×「旅」という3つの要素をあわせ持っている人が自分だけだからこそ、この仕事から自己肯定感や自己実現の感覚を得ることができているんだと思います。

だからこそ、もっと多くの人にルワンダに来てもらいたい。そこでその人の生き方やはたらき方が変わるくらいの価値を提供したい。そのためには、すでにアフリカに興味がある人だけではなく、「アフリカに行くことなんて考えたこともない」という人にもアプローチしていかなければいけないんです。

だからYouTube。映像の力は強い。アフリカやルワンダのことなんてまったく知らなかった人でも、わたしたちが発信する動画を繰り返し観てもらえれば、もっと身近に感じてもらえると思うんです。

そしてその中から「ルワンダ、行ってみようかな」と思ってくれる人がひとりでも出てきてくれればすごくうれしい。

これまでやってきたブログやTwitterでもルワンダの魅力を伝えることはできますが、映像や音声ほど情報量が多くて親近感をいだきやすいコンテンツはありません。だからYouTubeもやっていきますよ!

どんなコンテンツを配信するか

まずは「とにかくコンテンツをつくること」を意識しています。

YouTube動画の制作は時間や手間がかかるので、クオリティを重視しすぎたら継続できません。だからまずは下手でも恥ずかしくてもいいから、とにかく動画をつくってアップしていこうという作戦。

数をこなしてたら自然と質も上がってくるはず。

ということで、今回は夫婦ふたりで出演しましたが、今後は自分たちは出演せずに「スライド+音声」で伝える動画なども配信していきます!(映像にすると着替えたりメイクしたり場所選んだりとめっちゃ手間かかるから……)

もちろん数回に1度はちゃんとふたりの顔をお見せできるようなものもつくっていくつもりなので、ぜひチェックしてみてください。

年末年始は仕事がなかったり実家に帰ったりして時間ができる人も多いと思うので、そんなときに「ちょっと観てみるか」と思ってもらえるような動画をつくっていきます!

チャンネル登録よろしくね(YouTuberっぽい)

タケダゴロク
 
発信力を高めてできることを増やそう

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. 生き方・働き方

    凡人に足りないのは「センス」ではなく「考える量」
  2. 生き方・働き方

    日本人が外国のために働いてはいけないのか?
  3. アフリカ・国際

    ルワンダトーク~アフリカの社会問題を考えよう~ 明治大学で40名に講演してきまし…
  4. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画『地方の店ってどんなとこ?』〜コンビニ&レストラン編〜
  5. 生き方・働き方

    「おとなの通知表」を付けよう!12の社会人基礎力&生きるチカラの三角形
PAGE TOP