結婚しました。0回目の結婚記念日の話。

スポンサーリンク

2年間のアフリカ遠距離恋愛を経て、結婚しました。

私たちは青年海外協力隊で出会ったので、4月20日の「青年海外協力隊の日(発足日)」に入籍。

これが「結婚記念日」になるわけですが、この日にちを決めるのって意外と難しいですね。

だっていつでもいいんですもん。何日でもいいから逆に決められない。

いまは4月ですが、彼女の誕生日は12月なので遠すぎる。かと言って自分の誕生日である4月15日にするのはなんか嫌だ(「おれの誕生日に合わせようよ!」って言ったのかな、とか思われたくない)。

それで候補にしたのが4月20日の「協力隊の日」と、4月22日の「よい夫婦(4・22)の日」。

協力隊の日にするのは「あいつら協力隊大好きじゃん!」とか思われそうで恥ずかしさもあったのですが、「自分たちらしさがあって良いよね」ということで4月20日となりました。

お互いの誕生日、付き合い始めた日、結婚記念日、そして今後は結婚式を挙げた日、さらにいつかは子どもの誕生日も。ふたりでお祝いできる日が365日のうち、1日ずつ増えていくのはとても素敵なことだなと思います。

市役所に婚姻届を出しに行く日の朝。メイクをする彼女の顔を鏡越しに見ていると、感慨深げな表情をしていました。

「〇〇(旧姓)でいられるのもあと2時間くらいだね」

「そしたら竹田〜〜になるんだね」

名字が変わっても良いのか聞いたときは「もちろん!うれしいよ」と言ってもらえました。

が、それでも名前が変わるってすごく大きな変化ですよね。

婚姻届を出して、新しく住民票を取りました。

「見て見て!」と言う彼女。指し示す先を見てみると、「竹田憲弘」の下に「竹田〜〜」という私の名字になった彼女の名前が。

おお……!ほんとに夫婦になったんだなあ。

そのまま保険証の氏名変更に行った彼女。後ろに座って待っていると、窓口のお姉さんとなにやら楽しそうに話しています。笑いすぎて肩が揺れとる。

後から何を話していたのか聞いてみると、「続柄のところに『妻』って書かなきゃいけなかったんだけど漢字をど忘れしちゃって、お姉さんに教えてもらってたの。それだけでも恥ずかしかったのに『新婚ほやほやですからね〜』とか言われてほんと恥ずかしかった///」だそうです。かわいいかよ。

帰り道。

「結婚しちゃったねえ」

「結婚しちゃったなあ」

「妻よ」

「夫よ」

などと、結婚したという事実を噛み締めながら帰りました。

今後とも、タケダノリヒロとその妻を、よろしくお願い致します。

タケダゴロク
 
自分が既婚者ってことが信じられん

結婚&アフリカ起業に向けて!フレンドファンディングpolcaで「応援金」募集

スポンサーリンク




LINE@の登録はこちら↓

なぜか好評な恋愛記事↓

なぜか好評な恋愛記事↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ情報専門サイト『ルワンダノオト』↓

ルワンダ・スタディツアー「START」

ルワンダ・スタディツアー「START」




  1. 遠距離恋愛・結婚

    プラコレのウェディング診断を使って式場を探してみた~式場探し日記~
  2. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画『高級ホテルのジムに潜入!』
  3. アフリカ・国際

    旅番組風ルワンダ動画!第1話『近所を散歩してみた』
  4. 生き方・働き方

    日本人が外国のために働いてはいけないのか?
  5. 生き方・働き方

    ルワンダの農村でフライドポテトを売ってみた→まさかの即完売!
PAGE TOP