タケダノリヒロ.com

アフリカ・ルワンダ在住者の【音楽×読書×遠距離恋愛】ブログ

遠距離カップルに明るい未来!ふたりの心が近づく SYNC DINNER

time 2016/12/13

もうすぐクリスマスですねー

イベントごとはそこまで好きじゃないんですが、クリスマスは空気感が好きでさいきん毎日クリスマスソング聴いてます(ひとりで)

いま彼女とは遠距離恋愛中で、残念ながらクリスマスには会えそうもありません

しかし、遠距離でも一緒にクリスマスディナーを楽しめるサービスがありました

auが手掛けている『SYNC DINNER』という企画

この動画に思わず感動してしまいました

SYNC DINNERとは

等身大で相手の映像を映し出せるスクリーンを使って、あたかも目の前に恋人がいるかのようにディナーを楽しめるものです

遠く離れたふたりが、ひとつの空間の中で同じ時間を楽しむことができる
インタラクティブなディナーサービス ”SYNC DINNER“

今年は、東京と福岡をつなぎます。
アルジェントASO / リストランテASO 天神とコラボレーションし、
12月23日から25日まで限定ディナーコースをお楽しみいただけます。

引用元:SYNC DINNER 

東京と福岡で遠距離恋愛中の方、ラッキーですねー

ただ、すぐ予約埋まっちゃいそう

SYNC DINNERでできること

SYNC CHEERS

画面に向かって乾杯をすると、グラスがぶつかる音がする。って文章で書くと超しょぼいですが、動画を見ると非常に素敵な仕掛けだなと思わされます。粋なはからいとはまさにこのこと

SYNC CAKE

息を吹きかけると、画面の向こうのろうそくの火が消える

映像観たときは、見えないところからスタッフが全力で「フーッッ!!!」ってやってるのかと思いましたw


元画像:SYNC DINNER

が、実際はモニターに風圧検知用マイクがついているみたいです

ロマンチックに演出してくれるテクノロジーに感謝ですね

SYNC EFFECT

スマホアプリの『SNOW』みたいに、画面上でサンタさんのコスプレができる

SYNC DISH

お互いの直筆メッセージがスペシャルデザートになって相手に届く

SYNC MEMORY

体験の様子は、ふたりの名前が入った記念ムービーにしてプレゼント

これはいい思い出になりそうですね

小栗旬を思い出した

小栗旬がIT社長を演じたドラマ『リッチマン・プアウーマン』で、石原さとみと遠距離になってしまう最終回でこんなセリフがありましたね

「地球の裏側?それがなんだ。そんなものは…僕がどうにかしてやる」「18590km?関係ない。まるで隣にいるように、顏が見える、声が聞こえる、いま一緒に笑えるようにしてやる。それが僕の仕事だ。」

引用元:もう一度振り返りたい【リッチマン・プアウーマン】名言・名台詞・名シーン

この「それが僕の仕事だ」という言い方がかっこよくて、よく真似したものですが(全然似てない)、まさにこれが現実になってきてるんですねー

すでにSkypeなどで映像を観ながら会話することは一般的になってますが、SYNC DINNERのように等身大の相手と話せるのでは全然臨場感が違いますよね

小さな画面だけ観て話してると「やっぱり、会って話したいな」と物足りなさを感じてしまうもの

今後ますます技術が進歩して、映像や音声のクオリティが上がったり、五感を刺激するようなエフェクトが加わったりすると、離れていてももっともっと「近い」と感じられるようになるはずです

テクノロジー=無機質って感じがしてしまいますが、心の距離を縮めることこそテクノロジーが与えてくれる最大の価値なのかもしれませんね

タケダノリヒロ(@NoReHero

お酒を一緒に楽しめるカップルは長続きするらしいです。遠距離ならスカイプを使いましょう
長続きする遠距離恋愛の秘訣はお酒!?カップルでスカイプ飲みをしよう

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

コミュニティ開発・活動記録

恋愛

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。アフリカのルワンダでボランティア(青年海外協力隊)やってます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 音楽×読書×恋愛×生き方・はたらき方→『タケダノリヒロ.com』 ルワンダ情報専門サイト→『ルワンダノオト』 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]