タケダノリヒロ.com

アフリカ・ルワンダ在住者の【音楽×読書×生き方・はたらき方】ブログ

世界一美味しい「おじさんクッキー」&ルワンダのお菓子事情は甘くない

time 2016/11/29

アフリカのルワンダで暮らしています

ルワンダ生活で何が大変かって、やっぱり「食」ですね

ご飯が恋しいだけでなく、なかなか美味しいお菓子に巡り合う機会もありません

世界一美味しいビスケット

しかし、そんなルワンダはおろかアフリカ他国でも、日本人女性が口をそろえて「あれは美味しい!」というお菓子があります

それがこちら

bakers

通称「おじさんクッキー」

ぼくは前に日本の大手お菓子メーカーで営業をやってたので、それなりにいろんなお菓子を食べてきましたが、これ、世界一美味しいと思います

おじさんクッキーとは

おじさんクッキーは、南アフリカのBakersという会社が作っています。このおじさんのマークがついた商品はいくつかシリーズ化されていますが、もっともポピュラーだと思われるのがこれbakers
ちょっと食べちゃったけど16枚入りです

正しい商品名は『EET-SUM-MOR Shortbread Buiscuits』

16枚入り、ルワンダの首都キガリでは2000RWF(約250円)で買えました。かなりいい値段しますね

外国人のぼくですらためらう値段なので、現地の人が気軽に買える代物ではありません(近所の農家さんの収入は1日700RWFとか)。ちなみに同じ店ではプリングルズの大きいやつも2000RWFで売ってました

これは都会でしか売ってないので、ぼくの村では買えません。近所ではこういうちゃちい『ビスコ』みたいのが100RWFで売ってて、子どもたちがよく食べてます

biscuits

めっちゃ口の中の水分もってかれるやつ

どんな味?

リッチなバター感とやわらかい口どけが特徴です

日本のお菓子でいうと、森永製菓の『ムーンライト』とか、三立製菓の『クックダッセ』のチョコなしバージョンみたいな感じです

moonlightcouquedasses
画像引用元:ムーンライトクックダッセ<チョコレート>

が、それらよりもっと厚みがあってずっしりしてます。これ毎日食べてたら太れそう

牛乳や紅茶とよく合いますね

Bakers

Bakersのサイトはこちら。商品をつかったお菓子作りのレシピが掲載されてたりして、かなりちゃんとしたお洒落サイトになってます。南アフリカにはこんな会社があるのか・・・
Home – Bakers

ルワンダだけでなく、タンザニアとモザンビークでは売ってたので、アフリカなら大体手に入るのかも。日本では売ってないのかな?

どこかで見つけたらぜひ食べてみてください

ルワンダのお菓子事情

ルワンダでも首都キガリのスーパーでなら、チョコレートもビスケットもスナックもキャンディも大抵手に入ります

ただ、高い。とにかく高い。特にチョコレート

日本ではあんなにクオリティの高いチョコが100円とかでいつでもどこでも買えるのに、ルワンダでは大して美味しくもないチョコが何倍もの値段で売られています

まあ輸入してるし、そこまで需要がないから仕方ないんですけどね…

こないだお土産でもらったクランキーとチョコボールの美味しさに感動して、『失恋ショコラティエ』の石原さとみみたいな可愛いリアクションしてしまいました

お土産お待ちしてます

タケダノリヒロ(@NoReHero

ルワンダの食事はこんな感じです
旨いけど飽きる!でも旨い!ルワンダの食事・レストラン・カフェ事情

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

恋愛

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。アフリカのルワンダでボランティア(青年海外協力隊)やってます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 音楽×読書×恋愛×生き方・はたらき方→『タケダノリヒロ.com』 ルワンダ情報専門サイト→『ルワンダノオト』 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]