タケダノリヒロ.com

アフリカ・ルワンダ在住者の【音楽×読書×生き方・はたらき方】ブログ

CDに隠しトラックってあったよね。バンプオブチキンとかaikoとか

time 2016/11/11

J-POP大好きマン、タケダノリヒロ(@NoReHero)です

CDを買わなくなって久しい今日このごろ

そう言えば、昔、CDに「隠しトラック」ってありましたよね

ひとつのCDを聴き終わって余韻に浸っていると、突然曲が始まってびっくりしたり

中にはCDトレイ自体に仕掛けのあるものもあったりして、「CDを買う」っていう行為にとてもワクワクしていたのを覚えています

今日はそんな想い出について

この記事にも「隠しトラック」があったりして

hidden track

隠しトラックとは

一応、「隠しトラックとはなんぞや?」という方のために説明を

隠しトラック(かくしトラック)は、音楽作品を収録したメディアにおいて、クレジットされていないボーナス・トラックである。隠し曲」「シークレット・トラック(Secret Track)」「ヒドゥン・トラック(Hidden Track)」とも呼ばれる。- Wikipedia より

HOT CAKE/Dragon Ash

隠しトラックの名曲と言えば、Dragon Ashの『Viva La Revolution』に収録されている『HOT CAKE』

viva-la-revolution
Viva La Revolution/Dragon Ash 画像引用元:Amazon

もしも僕が甘いホットケーキを焼いたとしたら 君は上手に食べれるかい

綺麗な空僕を包み眠る日まで

その笑顔を絶やさないで

いつの日にも同じ空の下で

同じ夢を見よう

Dragon Ashってものすごく「やんちゃ」なイメージがあったんですが、この曲はすごく優しくて穏やかでいつ聴いても懐かしい気分になります

他の隠しトラックでは、アルバム『Buzz Songs』の『Iceman』なんかも名曲ですね

O・TO・GA・MEはーと/BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENは、ほぼすべてのCD・DVDに隠しトラックを入れているそうです。ってことは最近の作品にもあるのかな

ぼくは何曲かしか知らないんですが、想い出深いのはアルバム『ユグドラシル』に収録されている『O・TO・GA・MEはーと』

yugdrasil
ユグドラシル/BUMP OF CHICKEN 画像引用元:Amazon

はい、ラッキー落花生のみなさん元気に歌ってくださいましたね

という音楽番組風のDJから始まり、その一位が「激しぶBOYS」が曲を披露するという流れ

曲はゆるゆるとふざけた感じ(良い意味で)でしたが、CDトレイの裏をパカっと開けると歌詞カードが隠されてるのを発見した時のあのワクワク感がよかったなあ…

夜泣き/RADWIMPS

RADWIMPSにハマるきっかけとなったアルバム『RADWIMPS4〜おかずのごはん〜』に収録されている『夜泣き』

radwimps4
RADWIMPS4〜おかずのごはん〜/RADWIMPS 画像引用元:Amazon

演奏しているのは「味噌汁’s」ってことになってます

「ギターソロ!」とか「サックスソロ!」とか言いつつ、ただ口で「テーテーテーテテレテレテテ」って歌うだけだったり、ぐっだぐだのタンバリンソロとか、仲間同士で音楽を楽しんでるって感じが微笑ましいですね

星物語/aiko

aikoのCDにもよく仕掛けがありました。隠しトラックは『夏服』とか、アルバム『桜の木の下』の『恋愛ジャンキー』とか

『夢の中のまっすぐな道』に収録されている『星物語』は隠しトラックではなかったようですが、CDトレイに仕掛けが

星物語
aiko
¥ 250

yumenonakano
夢の中のまっすぐな道/aiko 画像引用元:Amazon

トレイのフタの裏に歌詞と「見つけてくれてありがとう」的なaikoからのメッセージがあって、靴箱を開けたらラブレターが入ってた時のようなドキドキ感がありましたね

遊び心って大事

カセットテープの時代から、MDにせっせと曲を移していたCD全盛期、それからiPodを持つようになり、とうとう今はスマホでいつでもどこでもダウンロードして聴けるようにまでなりました

音楽ファイルがデータ化されて、再生と同時に曲名が表示されるのがもはや当たり前になったおかげで、隠しトラックを作るのは難しくなっちゃいましたね

もちろん便利なのは良いことですが、そういう不便さの裏を突いた遊び心も大事だなと思います

ということで、せっかくなのでこの記事にも「隠しトラック」的な仕掛けをしておきました。分かるかな?

タケダノリヒロ(@NoReHero
本当は声を大にして言いたいこと 「『武田』じゃなくて、『竹田』です」
Congrats!!よく気づきましたね。今日はきっとハッピーな1日になりますよ

これも読んでね→→→この時代、CDを買いまくってたなあ…
ミスチル最高傑作『It’s a wonderful world』への愛を語ろう

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。アフリカのルワンダでボランティア(青年海外協力隊)やってます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 音楽×読書×恋愛×生き方・はたらき方→『タケダノリヒロ.com』 ルワンダ情報専門サイト→『ルワンダノオト』 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]