タケダノリヒロ.com

アフリカ・ルワンダ在住者の【音楽×読書×生き方・はたらき方】ブログ

ルワンダ在住20代男子が独断と偏見で選ぶ、ルワンダ音楽ベスト10

time 2016/05/29

ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。

ルワンダ語の勉強も兼ねて、ルワンダ音楽をよく聴いています。

バスの中ではガンガンにレゲエが流れていたり(車からだけでなく乗客のスピーカーからも流れている)、家の隣の教会からはゴスペルが聴こえてきたりと、レゲエ・ヒップホップ・ゴスペルに偏りがちなルワンダ生活。

しかし、よく探せばポップな曲もあるものです(よく探せばね)。

約100曲ほどYouTubeを漁っても、うんざりするほど似たような曲しか出てこなかったんですが、その中でも「これは!」と思ったものを10曲選びました。

ランキング形式でどうぞ。

Image-1

10位 UWIGITANGAZA by Rehoboth Ministers

いろんなジャンルがあると言いつつ、いきなりゴスペルです。

しかし、なぜか00年代のJ-POPのようなアレンジで心なしかお洒落目に仕上がっています。

リードボーカルの人たちがあまり上手じゃないのが残念ですが、綺麗な曲。

9位 Ndagutegereje by King James

個人的には特にお気に入りではありませんが、ルワンダでは人気が高いので一応入れておきました。

このKing Jamesの他の曲はまた後で登場します。

8位 Nzaba mpari by Knowless

深くて優しい声が印象的なKnowlessさん。ゆったりのれるこの曲は海辺とかで聴きたいですね(ルワンダ海ないけど)。

7位 Yaciye ibintu by King James

King Jamesのハッピーで陽気な曲。ルワンダの人たちと一緒に歌いたいですね。イェーエーエー、オッオッオッオー。

6位 Ndakabya by Christopher ft. Riderman

うるさくなりがちなルワンダンHip-hopがR&Bとうまく調和してます。

このChristopherは、他にも耳馴染みの良い曲が多いです。

5位 Ninkureka by Knowless

Knowlessのバラード。冒頭でもセリフと字幕が入っている通り、平和のために命を落とした方々に捧げられた曲です。

この曲は歌詞を訳してみて、改めて紹介します。

 

4位 Byanze by Christopher

先ほども登場したChristopherのバラード。

良い曲なんですが、PVで主人公の男性がひざまずいて女性にお願いするシーンが必死過ぎてちょっと引きます

3位 TURI BEZA by Peace

ルワンダでは珍しくアコースティック感の強い曲。

こういう曲が増えるといいなあ…。

2位 NDAGUKUNDA by King James

タイトルは『I love you』という意味の、ストレートなラブソング。

ラジオやバーでもしょっちゅう流れています。

1位 Ntacyadutanya by The Ben ft. Priscillah

栄えある第一位は、それこそ至る所で耳にするこの曲。

子どもも大人もよく口ずさんでいます。

これを歌えれば、ルワンダの人たちと一緒に盛り上がれること間違いなし。

歌詞ありバージョンのPVも。スマホで歌詞を打っていく演出がイマ風ですね。

先進国に比べてエンタメ産業も未発達なルワンダ。

それでも、こんな風に誰もが口ずさめるような名曲が生まれています。

今後ともルワンダ音楽を追っかけていきます!

他におすすめの曲があったら、ぜひ教えてください!

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。アフリカのルワンダでボランティア(青年海外協力隊)やってます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 音楽×読書×恋愛×生き方・はたらき方→『タケダノリヒロ.com』 ルワンダ情報専門サイト→『ルワンダノオト』 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]