AFRICA

彼女に絵葉書を出してみた〜ルワンダから海外へ郵便を送る方法〜

ルワンダから、他国で同じく青年海外協力隊としてボランティアをしている彼女に絵葉書を出してみました。

郵便番号はおろかちゃんとした住所さえないルワンダ。

どんな郵便システムになっているのかもよく分かっていませんでしたが、意外と簡単に送ることが出来ました。ちゃんと届くかは分かりませんが。

ナショナル・ポストオフィスへ

葉書を出してきたのは、首都キガリにある”National Post Office”。

「ムムジ」と呼ばれる首都の中心街の端っこにあります。

この黄色い建物が郵便局です。

DSC_5453

中に入ると、銀行窓口のようにガラス窓の向こうに局員のお姉さんが座っています。

「この葉書を出したいんですが…海外でも出せますか?」

「どこに?」

「モザンビークまで」

「500RWF(約80円)」

限りなくそっけない対応でしたが、お金を払うと切手をもらえました。

ただ、切手が想像以上にデカい。予想の2倍ぐらいあり、おもいっきり住所に被ってしまいました。

IMG_9224
まあ大事な所は見えてるから届くかな…。

ルワンダの自宅に住所はないので、ルワマガナ郡で何人かの隊員と共有で借りているP.O.ボックス(私書箱)が自分の住所代わりになっています。

それも「P.O.BOX◯◯ Rwamagana, Rwanda」と非常にシンプルです。郵便番号などルワンダにはありません。

切手を貼ったものの、窓口のお姉さんは受け取る素振りを見せません。

「これどうすればいいんですか?」

「ん」

と言って隅においてある箱を指しました。これがポストか!

DSC_5448

左が海外、右が国内の他の県?のようです。青いプレートの下に投函口があり、そこに入れておきました。

その下には”UNKNOWN“の箱も。なんぞ。

DSC_5451

郵便の集荷時間。

DSC_5449

こんな感じで戸惑いながらも意外と簡単に葉書を出すことが出来ました。

 

ちゃんと届きますように。

 

っていう良い彼氏アピールでした。

タケダノリヒロ(@NoReHero)

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

関連記事

  1. AFRICA

    寿命、若年出産、水、自殺率…数字で見るルワンダ&東アフリカ共同体

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  2. AFRICA

    【閲覧注意】鶏の解体は残酷?可哀想?一部始終を見て頂いてきました

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です…

  3. AFRICA

    女性への「デカい」は褒め言葉?文脈の重要性

    異文化コミュニケーションにおいては、「言語」だけじゃなくて「文脈」を理…

  4. AFRICA

    水すら買えないルワンダ人。気軽にコーラを買える私。

    アフリカ・ルワンダ在住のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  5. AFRICA

    ペットボトルって燃やしていいの!?ポイ捨て上等ルワンダのゴミ問題

    ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。…

  6. AFRICA

    一日で終わるかもしれない三ヶ国語日記

    朝、オフィスに行く途中神父さんとシスターさんに会いました。In t…

  1. BOOK

    AI時代の人生戦略「STEAM」が最強の武器である。感想&おすすめ本26
  2. JICA・JOCV

    地域密着に時間はケチるな!ある精肉店のはなし・纐纈あや監督インタビュー
  3. BOOK

    イケハヤ氏新刊「『凡人』を脱するための10の考え方」が大炎上の予感
  4. TRIVIA

    ぼくはADHDかもしれない。チェックリスト・成人期の発症・メリット
  5. IT・SNS

    無料ダイエットアプリ「あすけん」で栄養管理&デブエット!
PAGE TOP