ルワンダノオト

ブログ×国際協力×遠距離恋愛@ルワンダ青年海外協力隊

遠距離恋愛中の男女が99%共感する歌 – My Special Day /Dew

time 2016/07/18

久しぶりに聴いたらめっちゃいい曲でした。Dewの『My Special Day』

結婚式でも使えそうですが、歌詞の内容は遠距離恋愛を描いたものです

歌詞はこちら→ Dew My Special Day 歌詞

会えなくても頑張っている相手のことを思うと自分も頑張れるとか、久しぶりに会うときにどんな顔をして会おうとか、パートナーと離れている人には共感出来る歌詞も多いんじゃないでしょうか

タイトルが99%なのは、女性心理(いわゆる女ゴコロ)は男には絶対に分かり得ないところがあるからです(逆に男ゴコロは怖いぐらい見透かされてしまいますが)

ただ、すべて理解出来なくても理解しようとすることが大事なのかもしれません

映画『ビフォア・サンライズ』で、ジュリー・デルピーもそんなようなことを言ってましたね

もし神が存在するなら人の心の中じゃない
人と人との間の―― わずかな空間にいる
この世に魔法があるなら―― それは人が理解し合おうとする力のこと
たとえ理解できなくても―― かまわないの

この歌のように、久しぶりに会ったときぐらい「会わないうちに綺麗になったね」と気の利いた一言をかけられる男になりたいものです

タケダノリヒロ(@NoReHero

「遠距離恋愛男子の日記」シリーズ

遠距離恋愛の掟。無条件に好きでいてくれると思うなよ

「どんな人とでも恋に落ちる36の質問」を彼女とやってみた

遠距離恋愛中の男女が99%共感する歌 – My Special Day /Dew

長続きする遠距離恋愛のコツはお酒!?カップルでスカイプ飲みをしよう

「付き合う」とは、意味のないことに意味をもたせることである。

遠距離恋愛のコツ。「おはよう」ってちゃんと言ってますか?

遠距離恋愛のコツ。彼女と「ながら電話」するやつはダメ男です

遠距離恋愛のメリットは「ふつう」を楽しめること

愛とは、他者を経由した自己肯定である〜遠距離恋愛男子の日記〜

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

コメント

IT・SNS

note - 千の丘の国から

コミュニティ開発・活動記録

ライフハック

恋愛

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。16年1月より青年海外協力隊としてルワンダで活動中。コミュニティ開発隊員として水問題に取り組みながらブログ更新してます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]

ルワンダ生活残り2018年1月月11日
あと9 ヶ月です。