ルワンダノオト

ブログ×国際協力×遠距離恋愛@ルワンダ青年海外協力隊

テラスが気持ち良い!ルワンダ・キガリのおすすめカフェ「bourbon coffee」

time 2016/06/20

ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。

先日久しぶりに首都キガリのお洒落なカフェでゆっくりしてきました。

おすすめカフェのひとつ、「bourbon coffee」。

ユニオン・トレード・センター(UTC)というショッピングセンター内にあります。

チェーン店で、ここ以外にもキガリ市内に何店舗か展開しています。

UTC店の外観はこんな感じ。

IMG_20160619_175753

朝9時ごろはまだお客さんもまばら。でも昼前にはいっぱいになってました。

テラス席は開放感があって気持ちよいです。

IMG_20160619_175304

窓際(外側?縁側?)の席では右側にコンセントもありました。

強くはありませんが、Wi-Fiも飛んでます。

値段は現地の感覚ではかなり高いので、外国人客が多め。

アイスアメリカーノ(2,000RWF=約300円)とオープンクロックムッシュ(2,800RWF=約400円。ハムとチーズのクロワッサンサンド)を頼んでみました。

IMG_20160619_174826
あまりにお腹が減っていて、写真を撮る前に一口食べてしまった図。

カフェの食事なんて大したことないだろと思ってましたが、びっくりするぐらい美味しかったです(普段の食生活が質素すぎるせいか)。

ハムとチーズのボリュームもあって、2,800RWF払う価値のある美味しさでした。

赤土にまみれながら自然を満喫できる田舎生活も好きですが、たまにはこんなお洒落な場所で過ごしてみるのもいいですね。

「アフリカ」と言えば、サバンナ、未開の地、槍持ってジャンプしてる、手で何か食べてる、布切れをまとってるみたいなイメージが思い浮かぶかもしれませんが、街中は日本の都市とそう大差ないんです。

 

キガリには他にも素敵なお店がたくさんあるっぽいので、また紹介します!

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

IT・SNS

note - 千の丘の国から

コミュニティ開発・活動記録

ライフハック

恋愛

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。16年1月より青年海外協力隊としてルワンダで活動中。コミュニティ開発隊員として水問題に取り組みながらブログ更新してます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]

ルワンダ生活残り2018年1月月11日
あと9 ヶ月です。