ルワンダノオト

ブログ×国際協力×遠距離恋愛@ルワンダ青年海外協力隊

3Dなんて時代遅れ!ルワンダには「9D」映画があるんだぜ

time 2016/06/19

ルワンダ青年海外協力隊のタケダノリヒロ(@NoReHero)です。

ルワンダの街を歩いていると、時々「なんだこれ?」と思うものに出くわします。

中でも以前から気になっていたのがこちら。

IMG_20160619_122634

「9D Cinema」

9D…?

近年、立体映像技術の発達により3D映画は当たり前になりました。

映画館以外でも、プロジェクションマッピングやVRなどもずいぶん普及してきましたが、9Dとなると文字通り次元が違います。

ルワンダにこんな最先端テクノロジーが埋もれていたとは。

これは発掘せねばという義務感に駆られ、惹き寄せられるように入っていきました。

建物の中に入ると、スパイダーマンがお出迎え。

IMG_20160619_122610

期待感が高まります。

右手には普通のスーパー、左手には小さなゲームコーナーがあります。

9Dシネマはどうやらこのゲームコーナーの中のよう。

入り口らしきものを発見し、様子を見ていると店員のお兄さんが近づいてきました。

「やってくかい?」

「これなに?」

「映像を観てると水が降ってきたりするアトラクションだよ!」

 

おそらく1番のサプライズポイントであろう「水が降る」要素を盛大にネタバレしてくれたお兄さん

まあそんなもんだろうと思ったけど、3D映像+水だとしてもまだ4Dだもんね!まだ5D残ってるもんね!

ということで、5,000RWF(約800円)払ってやってみることに。

ちなみに5,000RWFは、ちゃんとしたレストランで飲み食い出来るくらいくそ高い値段です。

ガラッと開けたスライド式のドアから中に入ると、暗い部屋に大きなスクリーンとシートが。

IMG_20160619_121421

ここだけ見ると、ディズニーやUSJなどの日本のテーマパークとそんなに遜色ないです(ただし思いっきり街中の普通のビル内なので非日常感はゼロ)。

シートに座るとお兄さんが3Dメガネを渡してくれました。手渡しなところにもアットホーム感が漂います。

メガネ装着。

IMG_20160619_120838
なんかデカい

座席にはシートベルトが着いています。

危険が伴うほど揺らしてくれるのかな?ワクワク。

キャストによる「これから冒険に出かけるよ!」的な前説があるわけでもなく、お兄さんが映写室的な所にいそいそと入っていき、おもむろに映像スタート。

あ、そこに機械があるのね。

非日常の世界観を醸し出すような演出が一切ない無骨さが素敵。

さあ、いよいよ9Dシネマの始まりです。一部動画を撮ってみたので、ご覧ください。

NoReHeroさん(@norehero415)が投稿した動画

映像は意外にもハイクオリティ!

そして座席もグイングイン動きます!

お兄さんの宣言通り雨も降ってきました!

トロッコはトンネルや谷底などをくぐり抜け、4分ほどでスタート地点に戻ってきて終了。

 

あれ…?

9D…?

途中火花が散っているシーンがあったので、熱さとかビリビリとか感じるんじゃないかと思って身構えていたんですが、特に何も感じず。

3Dは映像ですよね。

雨で4D。

動きで5D。

風?があったかもしれないので6D。

音?もカウントすれば7D。

匂いはなかったよな…。

なんだ?

あと2個の「D」はなんだったんだ?

正直アトラクションとして心拍数が上がることは1mmもなかったんですが、「おれは全ての感覚を使うことが出来ているのか?」と自分の五感を疑い、「『9D』とは何か?」と思索にふける思慮深い時間を過ごすことが出来ました

これもある意味、エンタテインメントに必要不可欠な非日常空間の提供と言えるでしょう。

ルワンダの首都キガリにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

帰り際、お兄さんや受付のお姉さんがキラキラした目で「How was it(どうだった)?」と聞いてきたので、「It was nice(よかったよ)」と精一杯の愛想笑いで返しておきましたが、うまく笑えていたかは分かりません。

なお、映像は今回の『Canyon Coaster』以外にも様々なものがあるようです。

IMG_20160619_121442
めっさ多いw

場所はこちら。キガリの中心地ムムジのシンバ・スーパーマーケットの並びのビル。Equity Bank本部の向かい側、スパイダーマンの垂れ幕がかかってます。

そう言えばスパイダーマンは何だったんだろう。

タケダノリヒロ(@NoReHero

いいね!すると
更新通知を受け取れます。

Twitter で

IT・SNS

note - 千の丘の国から

コミュニティ開発・活動記録

ライフハック

恋愛

タケダノリヒロ

タケダノリヒロ

1989年生まれ。16年1月より青年海外協力隊としてルワンダで活動中。コミュニティ開発隊員として水問題に取り組みながらブログ更新してます。Africa Quest. comライターとしても執筆中。 ※当ブログ記載内容はJICAおよび青年海外協力隊の見解ではなく、個人の見解です。 [詳細]

ルワンダ生活残り2018年1月月11日
あと9 ヶ月です。